米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年〈平成3年〉3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサーである。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。
92キロバイト (10,005 語) - 2020年9月5日 (土) 01:05



(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


ファン以外、興味なしwwww

1 jinjin ★ :2020/09/19(土) 17:31:41.20 ID:CAP_USER9.net

米津玄師ファン激怒!? 芸人の「もったいぶらず紅白出ろ!」発言に波紋


ケンカ芸でブレーク中のお笑いコンビ『鬼越トマホーク』が、米津玄師のファンから〝ロックオン〟されてしまった

9月12日深夜、「鬼トマ」の2人は『ゴッドタン』(テレビ東京系)に出演。
まだ誰も気付いていないが、自分は気付いた真実を発表する新企画「第1回 気づいちゃった発表会」で得意の毒舌を展開した。

ケンカ後に毒を吐く役の坂井良多は、「俳優・ミュージシャンと飲みに行く芸人は問題起こしがち」との持論を発表。
「俳優・ミュージシャンと飲みに行って、楽しかったことなんか1回もない」とぶっちゃけると、「芸人は俳優・ミュージシャンと飲みに行く必要がない」「誘われても行かない」と主張を強めていく。

ここでMCの劇団ひとりから、「米津(玄師)に誘われても?」と、ビッグネームに誘われても断るのかという〝踏み絵〟の質問が。
しかし、坂井は「行かない行かない。絶対に面白くないでしょ」と譲らず、ここで例のケンカ芸を「米津玄師が止めに入ったら」というシチュエーションですることになった。


“米津キッズ”またも大激怒…

ここで坂井が発したのは、「お前もったいぶってねぇで現場で紅白出ろよ!」というセリフ。
スタジオからは爆笑が起き、丁度いい毒づきに絶賛が上がっていく。

しかし、坂井は「地元はあまり好きじゃないと公言しているのに、(紅白で)地元から中継で出演した」など、やたら米津の情報に詳しく、実は米津のファンであることが判明。
「好きな人と飲みにいったらガッカリしちゃう」というファン心からくる毒だと分かり、スタジオも丸く収まっていった。

一方、ネタやくだりといった流れすら許せない〝米津の盲目なファン〟は坂井の発言に激怒。ネット上には

《どの立場から言ってるの?》
《そもそも紅白出ることはもはや凄いことじゃない 米津さんはそんな番組出る必要ない》
《何様だよハゲ》
《米津さんは容姿の話がそもそもNG》
《つまらない。見てて不快》
《冗談をマジで受け止めるなって手でディスってんじゃん》

など、厳しい声が相次いでいった。


「昨年3月、『トレンディエンジェル』斎藤司が、『ENGEIグランドスラムLIVE』(フジテレビ系)で米津の『Lemon』を替え歌にしたハゲネタを披露しました。これに対し、米津ファンは『*にしている』『ふざけるな』と激怒して大炎上。同年末にも、『ものまねグランプリ2019冬』(日本テレビ系)で米津のものまねを披露したコロッケが、『バカにした動きだ』と叩かれまくりました。
米津のファンはバラエティーで、ネタやパロディーにされることすら許さない過激派が多いんですよ。米津は自分の意思で顔を出さない活動をしているのですから、そこへの指摘はあっても仕方ないのですが…」(芸能記者)


「米津は神聖にして侵すべからず」ということか…。


https://myjitsu.jp/archives/132637


  • SmaSurf クイック検索
【【※騒然※】#米津玄師ファン激怒!?  芸人の「もったいぶらず紅白出ろ!」発言に波紋】の続きを読む