エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    米津玄師


    米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年〈平成3年〉3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサーである。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。
    92キロバイト (10,005 語) - 2020年9月5日 (土) 01:05



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    ファン以外、興味なしwwww

    1 jinjin ★ :2020/09/19(土) 17:31:41.20 ID:CAP_USER9.net

    米津玄師ファン激怒!? 芸人の「もったいぶらず紅白出ろ!」発言に波紋


    ケンカ芸でブレーク中のお笑いコンビ『鬼越トマホーク』が、米津玄師のファンから〝ロックオン〟されてしまった

    9月12日深夜、「鬼トマ」の2人は『ゴッドタン』(テレビ東京系)に出演。
    まだ誰も気付いていないが、自分は気付いた真実を発表する新企画「第1回 気づいちゃった発表会」で得意の毒舌を展開した。

    ケンカ後に毒を吐く役の坂井良多は、「俳優・ミュージシャンと飲みに行く芸人は問題起こしがち」との持論を発表。
    「俳優・ミュージシャンと飲みに行って、楽しかったことなんか1回もない」とぶっちゃけると、「芸人は俳優・ミュージシャンと飲みに行く必要がない」「誘われても行かない」と主張を強めていく。

    ここでMCの劇団ひとりから、「米津(玄師)に誘われても?」と、ビッグネームに誘われても断るのかという〝踏み絵〟の質問が。
    しかし、坂井は「行かない行かない。絶対に面白くないでしょ」と譲らず、ここで例のケンカ芸を「米津玄師が止めに入ったら」というシチュエーションですることになった。


    “米津キッズ”またも大激怒…

    ここで坂井が発したのは、「お前もったいぶってねぇで現場で紅白出ろよ!」というセリフ。
    スタジオからは爆笑が起き、丁度いい毒づきに絶賛が上がっていく。

    しかし、坂井は「地元はあまり好きじゃないと公言しているのに、(紅白で)地元から中継で出演した」など、やたら米津の情報に詳しく、実は米津のファンであることが判明。
    「好きな人と飲みにいったらガッカリしちゃう」というファン心からくる毒だと分かり、スタジオも丸く収まっていった。

    一方、ネタやくだりといった流れすら許せない〝米津の盲目なファン〟は坂井の発言に激怒。ネット上には

    《どの立場から言ってるの?》
    《そもそも紅白出ることはもはや凄いことじゃない 米津さんはそんな番組出る必要ない》
    《何様だよハゲ》
    《米津さんは容姿の話がそもそもNG》
    《つまらない。見てて不快》
    《冗談をマジで受け止めるなって手でディスってんじゃん》

    など、厳しい声が相次いでいった。


    「昨年3月、『トレンディエンジェル』斎藤司が、『ENGEIグランドスラムLIVE』(フジテレビ系)で米津の『Lemon』を替え歌にしたハゲネタを披露しました。これに対し、米津ファンは『*にしている』『ふざけるな』と激怒して大炎上。同年末にも、『ものまねグランプリ2019冬』(日本テレビ系)で米津のものまねを披露したコロッケが、『バカにした動きだ』と叩かれまくりました。
    米津のファンはバラエティーで、ネタやパロディーにされることすら許さない過激派が多いんですよ。米津は自分の意思で顔を出さない活動をしているのですから、そこへの指摘はあっても仕方ないのですが…」(芸能記者)


    「米津は神聖にして侵すべからず」ということか…。


    https://myjitsu.jp/archives/132637


    • SmaSurf クイック検索
    【【※騒然※】#米津玄師ファン激怒!?  芸人の「もったいぶらず紅白出ろ!」発言に波紋】の続きを読む


    星野 "moment"』は中止、7月19日に日本武道館で行われる予定だった『星野 ワンマンライブ "STRANGER IN BUDOKAN"』は延期が決まった。星野がパーソナリティを務めていたNHK-FM『星野源
    92キロバイト (9,079 語) - 2020年8月7日 (金) 15:08



    (出典 i.pinimg.com)


    身長差すごいなwwww

    1 ひかり ★ :2020/08/08(土) 19:42:12 ID:CAP_USER9.net

     シンガー・ソングライターで俳優の星野源(39)8日、自身のインスタグラムを更新し、シンガー・ソングライターの米津玄師(29)とのツーショット写真を投稿した。

     「音楽のふたり」との説明で、笑みを浮かべる2人が並んで立っているもの。俳優の綾野剛(38)と星野がW主演とを務めるTBS系ドラマ「MIU404」(金曜後10・00)で、米津が主題歌「感電」を書き下ろしている縁で、この日の午後にはスペシャルトーク企画番組が放送された。

     超人気の2人のツーショットにファンも興奮。「最高ですね!」「なんなんだこのコラボ!」「貴重なツーショット素敵です」「最強2ショット」「音楽界の2トップ」との声があふれている。

     また、米津は以前自身の公式ツイッターで「身長も188センチくらいあってびっくりされます」と書いており、かなりの長身なだけに星野と並んでの「身長差萌える!!!最高」との声も寄せられていた。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c8655017b4363903ec4e46ada9690c8eafc75b55
    星野源公式インスタグラム(@iamgenhoshino)より

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    • SmaSurf クイック検索
    【【※奇跡※】#星野源&#米津玄師 貴重ツーショットにファン騒然「最高ですね!」「最強2ショット」】の続きを読む



    (出典 nensyu.site)


    今でも、自閉症っぽいwwww

    1 牛丼 ★ :2020/01/14(火) 21:53:54 ID:P9BKVzYu9.net

    『Lemon』がさまざまな記録を樹立したことへの感謝の意味を込め、昨年12月に2週間限定で渋谷駅ハチ公口に看板が掲出された

    『DAM年間ランキング』歌手別1位など、ランキングで33冠を達成。『紅白歌合戦』では、菅田将暉『まちがいさがし』、嵐『カイト』など楽曲提供した曲が3曲も披露されるなど、2019年は“米津玄師イヤー”となった。なぜ彼は短期間でこれだけの偉業を成し遂げることができたのか。関係者たちの証言で振り返る──。

    この世に誕生した瞬間からビッグだった
     代表曲の『Lemon』は、'18年の発売ながら、昨年の多くのチャートで1位を獲得。ライフスタイルの変化や音楽の多様化が進んだことで、国民的ヒットが生まれづらくなった昨今の音楽業界において、ここまで世代を超えて愛されるのは稀有(けう)だろう。

     今や彼の楽曲や名前を聞かない日はないほど、日本を代表する歌手へと成長した米津玄師(よねづけんし)。彼の原点は、四国の徳島県にあった──。

    ◆    ◆    ◆

     県庁所在地がある徳島市で'91年に誕生した米津。生まれたときは4500グラムもあったそうで、この世に誕生した瞬間からビッグだった。

     川と海に囲まれた自然豊かな町で育ったが、過去の音楽誌のインタビューによると、《今になって思い返してみると、精神的にも肉体的にも貧しい家庭だった》と語っている。母親はチラシを作る内職をしており、決して恵まれた家庭環境ではなかったようだ。

    「特徴的な名前もあって、子ども時代はいじめられることも多かったみたいです。あと幼稚園のときだったかな? 遊んでいたときに人とぶつかってしまい、大出血するほど唇を大ケガして、病院に運ばれたことがありました」(実家の近所に住む住民)

     現在も唇が少し腫れているように見えるのは、その名残のようだ。この出来事は音楽誌のインタビューでも、《汚いものを見るような感じで受け入れられて(中略)自分が怪獣のようなものになってしまったんだなという感覚があったなあと思いますね》と独特な表現で振り返っている。

    続きまーす
    https://www.jprime.jp/articles/-/16974?display=b


    • SmaSurf Quick Search
    【【※衝撃※】米津玄師、いじめ・自閉症に苦しむも確かに見せつけていた“大物の片鱗”】の続きを読む


    米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。
    86キロバイト (9,334 語) - 2019年12月7日 (土) 03:05



    (出典 sswfan.com)


    全員、地味!wwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/12(木) 07:26:04.23 ID:Vz6EhaIf9.net

    12月7日、ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎がインスタグラムを更新。米津玄師、『BUMP OF CHICKEN』藤原基央、『ストレイテナー』のホリエアツシという、大人気アーティストたちと撮った写真を掲載した。

    《系譜 数珠 伝承》とだけつづられて投稿された今回の写真。右から順に、41歳のホリエアツシ、40歳の藤原、34歳の野田、28歳の米津という並びになっている。写真はモノクロで、4人が密着。野田は顎に手を当ててピースをする女子風のポーズをしながら、もう片方の手は米津と肩を組むように回している。

    View this post on Instagram
    系譜 数珠 伝承

    A post shared by 野田 洋次郎 Yojiro Noda (@yoji_noda) on Dec 7, 2019 at 4:20am PST

    “米津は孤独”は幻想です
    この貴重な写真に、ファンからは、

    《何てかわいいのかっこいいの!あごピースかわいいってば!》
    《昭和・平成・令和時代の神降臨》
    《ホントうれし過ぎるメンツ》
    《最強過ぎませんか》
    《メンツが素晴らし過ぎる、、、そして洋次郎の顎ピースがかわい過ぎる》

    など、歓喜の声が続出した。

    一方、ネット掲示板では、普段はなかなか姿を現さない米津に対して、

    《え、米津さん… 何かショックだよ イメージ悪くなった》
    《米津玄師は顔を見せたいの? 見せたくないの? 何かイライラするな》
    《米津さんは何か誰かつるんでほしくないな。安っぽく見える》
    《米津のデスノートの死神感》
    《米津玄師ってパリピよね、六本木でチャラい仲間といつもつるんでるよ》

    などと、ヤキモキする声があふれていた。

    「米津はメディアにあまり出ず、顔出しも控えめという売り出し方から、〝孤高のおとなしい男〟というイメージを持たれています。しかし、今までに何度も音楽仲間などと飲みに出掛けてインスタに写真が上げられていますし、友人の菅田将暉いわく、米津は〝人間くさくて熱い人〟なのだとか。幻想を抱いていたファンにとっては、なかなか受け入れがたいのでしょう」(芸能記者)

    イメージに一番苦しんでいるのは、米津本人なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2112427/
    2019.12.11 10:30 まいじつ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※画像あり※】米津玄師の“パリピ写真”にファン動揺「何かショック」「安っぽい…」】の続きを読む


    米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu、1991年3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、イラストレーター、映像作家である。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。
    86キロバイト (9,334 語) - 2019年12月7日 (土) 03:05



    (出典 geitopi.com)


    人気の曲 - 米津玄師

    (出典 Youtube)


    たまに見るから希少価値あがるんだろwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/10(火) 19:14:25.18 ID:O7oj8u2y9.net

    米津玄師の代表曲「Lemon」が年間チャート「Billboard JAPAN HOT100」にて、2年連続首位に輝いたことがわかった。同一楽曲での2連覇は日米初となる偉業だという。

    「『Lemon』は18年3月にリリースされて以降、CDやDLセールスにおける数々の記録を樹立。そして19年になってからもその勢いは続き、ビルボードチャート上位のあいみょん、Official髭男dism、King Gnuらを抑えて、今年も1位を獲得しました。2年連続の首位は史上初の快挙となります」(音楽ライター)

    そんな日本の音楽界を席巻する米津といえば、年末に放送される「NHK紅白歌合戦」の2年連続出場に向けた期待も高まっている。しかし昨年の紅白が、彼のテレビ出演への意欲を遠ざけた可能性があるという。

    「現状、米津の紅白出場は発表されていませんが、NHK側はギリギリまで交渉を続けると噂されている。そんな中、米津のあるインタビューがネットを騒がせています。それによると彼は、テレビで少し会話しただけで驚く人がいることに関して、『いやしゃべるだろうがっていう(笑)そういう珍獣みたいな扱いを受けてるのが、ほんとに嫌なんですよね』と語っているのです。具体的な状況は明かしていませんが、昨年の紅白の歌唱後、司会の内村光良が『米津さんがしゃべってる!』と興奮する姿を見せていたため、その言動が紅白の不出場にも繋がっているのではないかとの憶測が浮上しています」(芸能記者)

    そんな憶測に対し、ネットでは「米津はミステリアスだから、俺も正直同じ感想を持ったよ。内村だけでなく、その前からみんな言ってた」「(インタビューの内容は)そういう世間の印象があるから、なるべくオープンに行こうとしてるって話でしょ」「NHKの番組は台本でガチガチに固めるから、本当に内村の言葉かはわからない」など、内村を擁護する声も飛び交っている。はたして米津は、このままテレビから姿を消してしまうのだろうか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17506612/
    2019年12月10日 18時15分 アサジョ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※騒然※】内村光良の発言が関係?「米津玄師が紅白を断った疑惑」が物議!】の続きを読む

    このページのトップヘ