エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    市井紗耶香


    なんか色々黒いうわさが⁉️

    NO.8168912 2020/02/07 15:14
    元モーニング娘。・市井紗耶香、芸能事務所をスピード契約解除! 「円満」強調も違和感の声
    元モーニング娘。・市井紗耶香、芸能事務所をスピード契約解除! 「円満」強調も違和感の声
    元モーニング娘。市井紗耶香が、芸能事務所・アルカンシェルに業務提携契約を解除されたことがわかった。

    事務所代表でタレントの中野尚美が2月5日深夜にブログで発表し、その後、市井も契約満了を報告したが、「業界内外から、双方の“温度差”に違和感を抱く声が相次いでいる」(スポーツ紙記者)という。

    「1998年、市井はモー娘。に2期メンバーとして加入するも、2000年にグループを卒業し、芸能活動を休業。翌01年に復帰し、その後はバンド活動などを行ったものの、03年にホームページ上で芸能界引退を宣言。結婚や出産を経て、09年に活動再開したのち、11年に離婚が報じられ、12年に再婚。17年までに4児の母親となっています。そして、19年7月の参議院選挙では立憲民主党から出馬し、落選したことでも世間の注目を集め、その後同年11月にアルカンシェルとマネジメント業務提携契約を結んだものの、わずか3カ月で契約解除に至ったようです」(同)

    中野のブログでは、「今年の1月中旬頃から弊社より『契約解除』を(株)エスダブル及び市井紗耶香に申し入れし 2月5日付けにて合意契約解除に至りました」と、説明されている。

    「そのほかに、中野は『短い契約期間でしたので語らずともご理解頂けると存じます』『この件について弊社も反省』など、かなり含みを持たせた言い方をしています。ネット上には『何があったのかわからないけど、きな臭い。事務所側が怒ってることだけは伝わってくる』『市井って“お騒がせタレント”っぽいし、また問題を起こしたのでは』『モー娘。を辞めて引退したかと思えば復帰して、出馬までするし、何をしたいのかよくわからない』『せっかく拾ってくれる事務所があったのに、もったいない』『市井の需要がどこにあるのかわからないから、仕方ないのかも』といった声が続出しました」(同)

    対する市井は、複数運営しているSNSのうち「LINE BLOG」のみ6日昼頃に更新し、「市井紗耶香マネジメント株式会社エスダブルと株式会社アルカンシェルは芸能活動に関する業務委託契約を円満合意解約致しました」と、中野のブログにはなかった“円満”という言葉を使って報告したが……。

    「本当に円満だったのなら、中野もあんなに読み手に違和感を与える表現はしないと思いますけどね。市井といえば、モー娘。時代の所属事務所・アップフロントエージェンシー(現アップフロントプロモーション)とも“確執”があったとされ、その原因は彼女の異性関係と言われていました。現在は市井も既婚者かつ母親となっているだけに、交友関係も落ち着いていると思いたいですが、“事務所の言うことを聞かない性格”は変わっていないのかもしれません」(週刊誌デスク)

    一方、アルカンシェルは昨年8月に元モー娘。加護亜依ともマネジメント提携契約を解除している。

    「当時も中野がブログで、加護との間に『合意出来ない点』があったとしつつ、『苦渋の決断』ながら『背中を押す』と決めたことを明かし、加護とのツーショットも掲載していたので、少なくとも市井よりは加護の方が円満に見えます。ただ、短期間で同じ事務所から元モー娘。メンバーが“切られた”というのは、やはり不可解です」(同)

    市井の言う「円満合意解約」という主張には、どうも無理がありそうだ。
    【日時】2020年02月07日 11:52
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※衝撃※】元モーニング娘。・市井紗耶香、芸能事務所をスピード契約解除! 「円満」強調も違和感の声】の続きを読む


    市井 紗耶香(いちい さやか、1983年12月31日 - )は、日本のタレント、モデル、女優、元歌手で、元モーニング娘。元OFR48(おふろフォーティーエイト)のメンバー。愛称は市井ちゃん、さやりん、母さん。千葉県船橋市出身。血液型A型。身長158cm。 1998年5月、保田圭、矢口真里と共に、モ
    18キロバイト (2,294 語) - 2019年9月2日 (月) 02:33



    (出典 daiki-global.work)


    まず子育て優先でよくない?wwwww

    1 ストラト ★ :2019/10/18(金) 15:12:47.71 ID:AvRnAMcG9.net

    「モーニング娘。」の元メンバーで、7月の参院選に立憲民主党から比例代表で出馬して落選した市井紗耶香(35)が、芸能活動を再開させることが本紙の取材で分かった。
    落選後、初めてメディアのインタビューに応じた本人が明かした。
    さらに政界再挑戦の可能性や、参院選中に懐疑的な声も上がった自身のタトゥーの意図も初激白した――。

    再婚した一般男性とともに15歳長女、12歳次女、6歳長男、2歳三女の4人の子供を育てている市井は、選挙が終わってから沈黙を保っていたが、ついに本紙の取材に口を開いた。

    「参院選前にやらせていただいたタレント活動と同じように、まず子供たちを最優先に、主人のサポートを借りながらやっていきたいです」と意気込んだ。

    すでに具体的な話も進んでおり、モー娘時代の後輩でタレントの加護亜依が8月まで所属していた芸能事務所アルカンシェルと、市井の個人事務所エスダブルが11月、業務提携する予定だ。
    テレビ出演などと同時に、講演会にも力を入れていくという。

    市井と同時期を駆け抜けたモー娘OGたちも次々と結婚、ママになっている。

    「同期の矢口(真里)も今年8月に出産したばかり。OGの子供たちの人数は、今、W杯で盛り上がっているラグビーのチーム(15人)がつくれそうですね」とアイドル時代からの時の流れに感慨深げな表情を浮かべた。

    芸能活動を再開する一方で、将来的な政界への再挑戦には含みを持たせた。

    「親、子それぞれが抱える悩みは国会に届いていません。それは放っておきたくない。もう一度、政界にチャレンジするか、違った形でアクションしていくかは分からないけど、その気持ちは捨てたくないです」

    先の参院選では、落選後に会見をしなかったため批判も寄せられた。

    「当初はホテルで会見を行う予定でした。(投開票日の)夜中の段階で(当選が)難しそうとなり、(党から)『自宅待機でお願いします』と。どんな結果であれ、行うべきだったと思っています」と反省した。

    選挙期間中には自身の耳の後ろにあるタトゥーに懐疑的な声もあった。

    「選挙戦中も後ろから撮影してくるカメラマンさんはいました。それも覚悟の上での出馬でした」

    タトゥーの意図を聞くと「2015年に亡くなった私の母を思って彫りました」と告白。
    「タトゥーには複雑な心境を覚える人もいます。それも優しく包み込める世の中だったらいいなぁとは思います」と続けた。

    モー娘時代はその落ち着いた独特の雰囲気から、とんねるずの石橋貴明に「母さん」のあだ名をつけられた市井にとって、61歳で大動脈解離のため急死した母は大きな存在だったという。

    「母はアイドルになってテレビに出たかったみたいです。でも、その夢はかなわなくて。私がテレビに出ているのを誇りに思ってくれました」

    市井が小学3年生のころに離婚した母。女手ひとつで育てられた。

    「飲めないお酒を飲みながらスナックでアルバイトしたり。苦労をかけました」

    4児の母になった市井には「ママタレ」の肩書もいいが、今でも「母さん」のあだ名のほうが似合うかもしれない。

    「落選は残念でしたが、世の中を良くしていきたいと立候補して良かったと思います。この経験をどう生*かは自分次第」と力を込めた。

    ちなみに今は芸能活動の本格再開前のため“無職”に近い。
    生活は大丈夫か確認すると「アハハハ。生活面の心配は私だけじゃありませんから」と笑い飛ばした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000004-tospoweb-ent

    市井紗耶香

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【※朗報※】元モー娘。市井紗耶香、芸能活動を再開 政界再挑戦、タトゥーの理由初激白】の続きを読む


    市井 紗耶香(いちい さやか、1983年12月31日 - )は、日本のタレント、モデル、女優、元歌手で、元モーニング娘。のメンバー。元OFR48(おふろフォーティーエイト)メンバー。愛称は市井ちゃん、さやりん、母さん。千葉県船橋市出身。血液型A型。身長158cm。
    18キロバイト (2,236 語) - 2019年7月24日 (水) 12:13



    (出典 www.sanspo.com)


    もはや、ただの一般人wwwww

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/24(水) 20:40:38.64 ID:gUgZvGQb9.net

     7月21日に投開票が行われた参議院選挙。山本太郎代表(44)率いる「れいわ新選組」が2議席を獲得し話題となったが、全体としては過去2番目の低投票率で終わった。

     参院選といえば、有名人候補が毎回擁立されることでおなじみだが、今回の目玉と言われていたのが、立憲民主党から立候補した元モーニング娘。の市井紗耶香(35)。市井は4児の母であり、子育て支援の充実などを訴えたが、残念ながら落選した。

    「市井は、モー娘。卒業後、事務所を転々としてフリーに近い状態で芸能活動をしていましたが、マネージャーもしっかりいました。しかし、今回の参院選出馬はまったく知らされていなかったそうで、マネージャーは報道で知って驚愕したそうです。

     7月10日に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)では、モー娘。の新旧メンバーが集結し、昔の映像も使われましたが、市井の顔にモザイク処理がなされていました。選挙期間中は候補者の姿を放送できませんからね。出演していた通販番組の制作サイドにも事前に相談がなかったため、急遽の編集作業に追われて現場は大変だったそうです。マネージャー、テレビ関係者に、これだけ不義理をしたわけですから、落選した今、芸能界に戻っても手を差し伸べるところはないでしょう」(広告代理店関係者)

     21日に当確が出た場合、市井は党の開票センターで記者会見する予定だったが、姿を見せることはなかった。その後、23日の朝になって市井は、自身のツイッターで敗戦の弁とともに「前を向いて進んでいきます」と投稿している。

    「選挙期間中に元モー娘。メンバーたちの応援演説もなく、報道番組でも取り上げられる機会も少なかったため、票が伸びなかったとも言われていますが、逆に言うと、元メンバーが応援に来なかったことからもうかがえるように、市井の出馬は元メンバーからもそれほど支持されていなかったのではないでしょうか。

     またおそらく、マネージャーにすら出馬を告げていなかったのですから、元メンバーにも伝えていなかったのでしょう。残念ながら、元SPEEDの今井絵理子議員(35)のようにはなれなかった市井が、今後どのような活動をしていくのか、気になるところです」(前出の広告代理店関係者)

     不義理を重ねた、という市井。まだ支えてくれる人はいるのだろうか。


    2019.07.24 07:04 公開
    https://taishu.jp/articles/-/67212?page=1

    (出典 taishu.jp)


    【【※悲報※】市井紗耶香“マネジャー無視”出馬「参院選落選」で芸能界からも追放!?】の続きを読む


    市井 紗耶香(いちい さやか、1983年12月31日 - )は、日本のタレント、モデル、女優、元歌手で、元モーニング娘。のメンバー。元OFR48(おふろフォーティーエイト)メンバー。愛称は市井ちゃん、さやりん、母さん。千葉県船橋市出身。血液型A型。身長158cm。
    18キロバイト (2,262 語) - 2019年7月21日 (日) 14:39



    (出典 matomedane.jp)


    刺青消してから出ろよwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/22(月) 04:17:17.88 ID:EQMoEvfZ9.net

    立憲民主党から比例で出馬し、当選確実とも思われた元「モーニング娘。」メンバーの市井紗耶香氏(35)は22日未明までに、当確は出なかった。

    党広報は「この後、当確者が出ても会場での囲みなどの予定はありません」と取材陣に告げた。

    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201907220000039.html
    2019年7月22日1時12分

    h
    (出典 imgc.eximg.jp)

    h
    (出典 imgc.eximg.jp)
    &t=jpeg

    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 dot.asahi.com)


    (出典 geitopi.com)



    (出典 Youtube)

    モーニング娘。 『サマーナイトタウン』 (MV)


    (出典 Youtube)

    モーニング娘。 『恋のダンスサイト』 (MV)


    (出典 Youtube)

    青色7 - 青いスポーツカーの男


    【【※悲報※】元モー娘市井紗耶香氏は当確出ず、立憲から比例出馬】の続きを読む

    このページのトップヘ