エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    島田紳助


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    96キロバイト (14,844 語) - 2020年1月19日 (日) 20:16



    (出典 www.nikkansports.com)


    別に働かなくても、悠々自適なんでしょwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/19(日) 14:25:24 ID:787rOGwB9.net

    お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)が19日、司会を務めるTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。13日に歌手、misono(35)のYouTubeにアップされた元タレント、島田紳助さん(63)の動画について、過去の騒動を持ち出してイジった。

    2011年8月に芸能界を引退した島田さんが出演する動画が13日、misonoのYouTubeにアップされた。暴力団関係者との交友を理由に引退後、週刊誌の取材に応じることはあったが、動画は初めて。テンポの良いトークは健在で、普段は釣りやゴルフなどを楽しんでいると近況を報告。「健全な日々を過ごしています」と笑顔で明かしていた。

    動画出演を受けて、芸能界からは好意的な声が多くあがり、太田も自身がレギュラーを務めるラジオ番組で「ひょいっと出てくるのがいいやね。考えたんだけど、ユーチューバーとかだったら別にさ、アリなんじゃねえの?と思ったよね。(紳助さんが)やりたいかどうかは別だよ。もうやりたくないんだろうけど」などと語っていた。

    一方で世間の反応は温度差があり、番組では「ユーチューブをきっかけに復帰を狙っている感じが嫌」「紳助さんのニュースをテレビでみるのは不愉快」などの否定的な声もあることを紹介した。

    VTRが明け、太田が「芸能界でも否定的な意見がありましてね、東京03に聞いたら…」と語りだすと、相方の田中裕二(55)が「いやいや聞いてない!聞いてないよ!」と慌てて制止。しかし暴走は止まらず、太田は「(東京03が)絶対に許さないって言ってました!」と最後までボケ切り、田中は改めて「そんなこと言うわけないだろ!しかもTBSで言うな」とツッコんだ。

    紳助さんは過去に同局系特番「オールスター感謝祭」で、あいさつがきっかけでお笑いトリオ、東京03を“恫喝”した騒動があった。

    なお、紳助さんの芸能界復帰については、misonoが13日付のブログで、紳助さんが「『今メチャクチャ楽しいし未練もないから芸能界に戻らない』と、何度も言ってました」と芸能界復帰やユーチューバーとして活動をする意向はないと説明している。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17686163/
    2020年1月19日 13時59分 サンケイスポーツ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※唖然※】紳助さんの動画に芸能界で否定的な声!?太田光「東京03に聞いたら…」】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    96キロバイト (14,861 語) - 2020年1月15日 (水) 06:46



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    まさか、ないやろwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/15(水) 21:14:25.69 ID:8gIEVYAo9.net

    歌手でタレントのmisono(35)のYouTube「misonoチャンネル」に13日、元タレント島田紳助氏(63)が“サプライズ出演”して話題になっている。
    動画は今月11日に、misonoが仕事で大阪を訪れた際、友人の山田親太朗(33)に電話をしたところ、たまたま一緒にいた紳助氏と合流し、撮影されたものだという。

    紳助に相談? ピンチ底なし木下優樹菜の「復帰の手だて」

    紳助氏は、misonoに紹介されると、たばこ片手に登場。黒いキャップにひげを蓄え、「こんばんは、僕は引退しまして8年半、昔、島田紳助という名前で仕事をしていました。
    今は釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり健全な日々を過ごしています。
    気が付けば63歳、今年64歳ですけど、来るもの拒まずで、過去の(付き合いのあった)芸能人が『会いたいです』と来たら、拒否しないねん……」と自己紹介した。

    misonoと山田はかつて紳助氏が司会を務めていた「クイズ!ヘキサゴンⅡ」に出演。
    多くの“おバカタレント”が育った「ヘキサゴンファミリー」の一員として活躍した。

    21分にわたるトーク内容は、かつてのヘキサゴンファミリーについてがほとんどだが、紳助氏は「バラエティー番組で規制がかかる。これ言ったらアカンとか、芸能人が浮気をしたらアカンとか、不倫したらアカンとか言われたら、なり手なくなるで。
    芸能人になるやつなんて頭のイタいやつやねん」などと持論も展開した。スポーツ紙芸能デスクは声を潜めてこう語る。

    「動画は400万回以上も視聴され、misonoの夫のがん闘病を支えるために出演したといわれていますが、そんな美談だけではありません。
    今回、紳助氏の提案で動画に出たということがポイントです。そこには巧妙な計算が働いていると思います。
    misonoや同じくヘキサゴンファミリーで活動休止中の木下優樹菜などにエールを送るなら、自分の元に集まってくる人間に言えばいいこと。
    それを表立って20分以上しゃべるとは……。ロン毛にしていた髪も以前と同じように切ってあったし、地上波を本当に見ないなら、misonoの現状など知らないはずです。“
    俺は復帰しない”と表向きは言っていながら、請われて復帰するという道筋をつくりたいわけですよ」

    イヤよイヤよと言いながら内心、復帰に興味津々というわけだ。

    ■“後ろ盾”暴力団会長も引退でミソギは済んだ?

    「もともとは、昨年夏には『行列のできる法律相談所』で、“たまたま出演したような演出で復帰する”という計画があったのですが、例の闇営業問題でオジャンになってしまった。
    紳助は烈火のごとく怒ったそうです。吉本興業の大崎会長は、いまだに紳助は“ファミリー”の一員として見ていて復帰させたがっています。
    今回は周囲の反応を見るための、観測気球を打ち上げたということでしょう」(前出の芸能デスク)

    ネット上では、「トークのキレはすごい」などと感心する向きもあるが、肝心のテレビ局の反応は案外、冷ややかだ。

    「ワイドショーで動画をバンバン流しているのは、単純に数字が取れるからです。紳助氏は後ろ盾だった山口組系暴力団会長が引退したことでミソギは済んだと言いたいのでしょうが、時期尚早という声も強い。
    闇営業問題で、ロンブー亮は復帰の第一歩を踏み出しましたが、宮迫はいまだ復帰できていませんから。
    やはり今のテレビ局は、スポンサーとの関係もあり、過去でも反社とのつきあいのあった人物の起用には非常にナーバスになっているのです。
    各局とも様子見ですね」(キー局編成関係者)

    テレビマンの目は冷ややか。紳助の思惑通りに復帰できる日は果たして来るのだろうか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17667253/
    2020年1月15日 15時0分 日刊ゲンダイDIGITAL


    • SmaSurf Quick Search
    【【※仰天※】島田紳助YouTube出演は“観測気球” 芸能界復帰にテレビ界は冷笑】の続きを読む


    misono(みその、1984年10月13日 - )は、日本の女性歌手、バラエティタレント。本名は神田 美苑(こうだ みその)。 京都府京都市伏見区出身。元エイベックス・マネジメント所属。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年にソロデビュー。夫はロックバ
    34キロバイト (3,426 語) - 2019年12月7日 (土) 17:53



    (出典 img.jisin.jp)


    misonoて、自分も旦那も病気じゃなかった?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/14(火) 02:12:42 ID:txQxouWE9.net

    歌手・misono(35)のYouTubeチャンネルに1月13日、元タレントの島田紳助さん(63)が出演した。11年8月に芸能界を引退した島田さん。久しぶりに元気な姿を見せたため、動画は大反響。だが、misonoの選択は波紋も呼んでいる。

    12日、自身のブログで「ヘキサゴンが終わってから 初めて紳助さんと会えました!」と明かしたmisono。さらに紳助さんが「YouTube撮ろうぜ」と声をかけてくれたと明かし、「自分は、何回も止めたのですが(笑)misonoチャンネルで 40分間も語って下さいました!」と報告した。

    また紳助さんが「ノーカットでアップして良いから」「誰かに何かを言われたとしても大丈夫」と話してくれたともつづったmisono。「変わらない愛に感動しました! 相変わらず皆の事を考え下さってました…」と感激の様子だった。

    そして13日、ついに動画は公開された。その中で紳助さんは「釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり、健全な日々を過ごしています」と述べ、動画出演のキッカケについて「来る者は拒まずで『会いたいです』と言ってくれる人は拒否しない」と語っている。

    動画は2時間で4万近い再生回数を記録しただけでなく、Twitterでは《ヘキサゴン大好きだったし紳助さんも大好き! 久しぶりに元気な姿見れてよかった~》《待って! 紳助さんやん! めっちゃ感動した トークを聞いてると、9年前に引退したとは思えない!》と紳助さんの出演を喜ぶ声が寄せられていた。

    しかし、いっぽうでは否定的な意見も。島田さんは11年8月に暴力団関係者との付き合いを認め、引退を発表していたからだ。そのため、misonoを心配の声が上がっている。

    「misonoさんに対しては一部で『再生回数を増やしたいのが見え見え』と勘ぐる意見や、『反社と関わって引退した人を出演させるとは……』という厳しい声も上がっています。島田さんは批判を覚悟して出演しているはずですし、彼女も島田さんを慕っているのはわかります。今回の選択がmisonoさんにとって悪影響にならなければいいのですが……」(テレビ局スタッフ)

    昨年12月、本誌の取材に対し「去年の10月末にエイベックスを円満退社して、11月以降は施設や小学校で歌ったり」「ボランティアやチャリティーだけでなく災害の復興支援活動などを主にやってきました」と奔走ぶりを明かしていたmisono。「ゆくゆくは私の個人事務所をキャスティング会社にもしていきたい」とも語っていたが、その夢の道のりは果たして――。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17658925/
    2020年1月13日 22時30分 女性自身


    • SmaSurf Quick Search
    【【※納得※】misono 島田紳助さんと共演で大反響も心配の声が上がる理由】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    94キロバイト (14,578 語) - 2020年1月13日 (月) 12:43



    (出典 netacheck.com)


    やっぱり、老けたなwwww

    1 ひかり ★ :2020/01/13(月) 22:48:23 ID:Fd8ikUjT9.net

     2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(63)が13日、歌手でタレントのmisono(35)のYouTubeチャンネルに登場した。
    紳助さんの新たな映像が流れたのは引退後初めて。

     misonoとモデル・山田優(35)の弟で、ロックバンド「HighsidE」のボーカル・山田親太朗(33)と3ショットで動画に登場した
    紳助さんは、近況報告後に「今の芸能界は大変ですよね。ものを言いたいね」と自ら切り出し、現在の芸能界の風潮に苦言を呈した。

     「芸能人がバラエティー(番組)で規制がかかる。これ言ったらアカンとか、芸能人が浮気をしたらアカンとか、不倫をしたらアカンとか、女いたら
    やいや言われて、芸能人のなりてなくなるで、芸能人になるやつなんて、頭のいたいやつやねん」と指摘した。

     そして「頭のいたいやつが芸能人になる夏の虫みたいなもの。明るいところに飛んでいくだけ。モテたい、お金持ちになりたい、目立ちたい、
    有名になりたいとか、めっちゃ程度の低い話。それをやったらアカンって言われたらきつい」と持論を語った。

     misonoと親太朗は、島田さんが現役時代に司会を務めたフジテレビ系「クイズ! ヘキサゴン」で人気に。島田さんは“ヘキサゴンファミリー”の
    つながりから「misonoがね。YouTube頑張ってるから俺も出してくれっていってこういう(出演する)ことになった」と今回の動画出演経緯を
    説明した。

     ◆島田 紳助(しまだ・しんすけ)本名・長谷川公彦。1956年3月24日、京都市生まれ。63歳。75年、漫才コンビ「島田紳助・松本竜介」で
    デビュー。80年「第15回上方漫才大賞」新人賞、81年「第1回花王名人大賞」新人賞などを受賞。85年にコンビ解散。
    91年公開の映画「風、スローダウン」では監督を務める。テレビ番組の司会を中心にCM出演、著書多数。2011年8月に芸能界を引退した。

    報知新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130131-sph-ent


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578911997/


    • SmaSurf Quick Search
    【【※衝撃※】島田紳助さん、現在の芸能界の風潮をチクリ「不倫をしたらアカンとか、芸能人のなりてなくなるで」】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    94キロバイト (14,578 語) - 2020年1月13日 (月) 12:43



    (出典 www.sankei.com)


    なんか人相変わって別人みたいwwwww

    1 ネギうどん ★ :2020/01/13(月) 23:50:59 ID:OTTnY0GF9.net

    歌手でタレントのmisono(35)が13日、自身のYouTube「misonoチャンネル」に元タレント島田紳助さん(63)の動画をアップした。11日に大阪で撮影したもので、友人の山田親太朗(33)とスリーショットで登場した。島田さんの動画は11年8月に暴力団との「黒い交際」を理由に引退してから初めて。

    【写真】ヘキサゴンは不幸率8割 紳助さんは矢口再婚知らず

    島田さんは、misonoや山田も出演していた、自身が司会をしていたフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」について「人生で一番幸せな番組でした。楽しかった、幸せだった」と振り返った。そして「『ヘキサゴン』だけは下心がなかった。学校の校長先生みたいな気持ち。だから、女の子(の出演者)たちとはご飯に行かなかった」と明かした。

    島田さんは、misonoと山田に「君たちと出会えてよかった」。山田は「(『ヘキサゴン』に)出られてよかった。番宣で、たまたま出たんですけど」と、きっかけを振り返った。

    おバカタレントを次々とブレークさせた同番組だが、島田さんは「メチャクチャ、オーディションをやった。単なるアホじゃ駄目。(クイズを)間違えて、それに面白い理由付けができなくちゃ。素晴らしいアホだった」と山田にエールを送った。

    数々のおバカタレントで、島田さんは「1番だまされたのは上地(雄輔)だった。あいつは本気のアホかと思ったけど、違った。あいつのアホはうそ。ほんまにうまいアホやわ。ちゃんと考えてきた」と話した。

    misonoについては「ある日、朝起きて、ワイドショーを見たら、屁をこいたりしていて『なんや、コイツ』と思った。エイベックスなのに、なんでこんなのがあるんやと思った。すぐにエイベックスに電話して『可能性感じるから貸して』って頼んだ」。misonoは「それまでは、マイナスプロモーションになるからと禁じられてたんですが、それでバラエティー解禁になりました」と振り返った。

    島田さんは「1番のバカはスザンヌかな。なんでスザンヌなのか聞いたら『本名が山本紗衣(さえ)なんです』って。“ス”が出てへんやないか、って」と笑った。

    そして、昨年の大みそかに木下優樹菜と離婚した、藤本敏史に「フジモン、頑張れ~」とエール。「あいつ、泣き虫やんか。あいつと電話する時、いっつも泣いてるんや。結婚する時、離婚する時、俺がやめる時。泣き虫だから、テレビで泣いたらいい。週に2、3回くらい。個性やん。“泣きの藤本”で。みんな、頑張ってほしい」と話した。

    misonoは12日に「2020.1.11に起きた奇跡…山田親太朗のおかげで島田紳助さんと再会&YouTubeの撮影!?」と題してブログを更新、島田さんの動画を撮影済みであることを明かしていた。

    misonoは今月11日に大阪で仕事があり、友人の山田がいるバーに夫のNosukeとともに合流した。その際に、島田さんも居合わせて動画の撮影が実現した。

    島田さんから「YouTube撮ろうぜ」と提案があり、40分ほどの動画を撮影したという。島田さんからは「ノーカットでアップしてよいから」「俺が怒られるし俺が全責任とるから」と言われたという。

    misonoは歌手として活動する一方で、07年からは島田さんが司会を務めていた、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」で、おバカタレントとしてブレーク。“ヘキサゴンファミリー”の一員だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130786-nksports-ent


    • SmaSurf Quick Search
    【【※驚愕※】島田紳助「ヘキサゴンだけは下心がなかった」「だから女の子(の出演者)たちとはご飯に行かなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ