エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    嫌われる理由


    土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。
    80キロバイト (10,492 語) - 2019年8月11日 (日) 01:58



    (出典 cdn.allaboutnavi.co.jp)


    同性からは嫌われるタイプwwwww

    1 神々廻 ★ :2019/08/19(月) 23:58:07.03 ID:atM3bKx99.net

    アンチが多いのは人気がある証拠というが、近頃の女優・土屋太鳳はその嫌われぶりがかなり際立っているようである。

    「清純派女優は同世代・同性の層からは嫌われがちなものですが、嫌われぶりが目立つようになったのは15年のNHK連続ドラマ『まれ』であざとい演技を披露して以降だと言われています。最近目立ったのは『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『ゴチになります!』でのリアクション。土屋は6月から7月にかけて2回連続で最下位になり全員分の支払いをすることになったのですが、2回ともお金が足らずに号泣するというハメに。視聴者からも『そういう企画なのにお金用意してないのは……』などと反論の声が殺到してしまいました。(芸能ライター)

     役者としての演技には演出があるのでフォローもできるが、深刻なのはバラエティなどに出演した素顔への評判の悪さである。

    「天然で天真爛漫なところが彼女の魅力ですが、計算高いというかイヤらしい一面も視聴者からは指摘されています。その一つが“大きなアレアピール”。彼女のタレントとしてのキャラクターは清純派ですが、度々体にフィットした衣装で豊満なアレをアピールして話題をさらっています。昨年の『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)のドレス*も注目を集めましたし、今年の5月に放送された『the trip~じ・とりっぷ』(フジテレビ系)では豊満なアレの自撮りドアップも披露。こちらはアングル的にも胸を強調するものでしたので、『絶対狙ってる!』と女性視聴者の批判を集めました。

     さらに指摘が多いのは、男性共演者との距離の取り方。過去には共演の多い山崎賢人との交際匂わせや、北村匠海との歌手デビューの際の密着寄り添いカット。さらに佐藤健のことを健先輩と呼び、仲良しアピールをすることでも注目を集めましたね。なお、ぶりっ子キャラは生来のものではなく、幼馴染の俳優・野村祐希によれば『普段の話し方と違う』のだそう。のちに野村はフォローしますが、少なからずぶりっ子であることは間違いないでしょう」(同)

     土屋は今年5月に発表された『週刊女性』(主婦と生活社)の嫌いな女性芸能人ランキングで第7位。この順位は若手女優の中ではトップであり、ZOZOタウンの前澤社長との交際で人気が急落した剛力彩芽よりも上位であるという。同性人気を盛り返すのはなかなか苦労しそうである。

    https://entamega.com/21831


    【【※衝撃※】土屋太鳳「剛力彩芽以上」に嫌われる理由……あざとさより問題な「距離」】の続きを読む


    小島瑠璃子、6キロ体重が増えて史上最高体重をマークしていたこと明かす「夏に向けて!ジム!」 - 耳マン
    こじるり”の愛称で親しまれるタレントの小島瑠璃子がInstagramを更新し、史上最高体重をマークしていたことをカミングアウト。夏に向けてトレーニングに励んでいる様子を ...
    (出典:耳マン)


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,446 語) - 2019年4月26日 (金) 15:13



    (出典 grapee.jp)


    大いに納得wwwwww

    1 プーアル ★ :2019/05/01(水) 21:07:53.20 ID:5uraDKdb9.net

    バラエティータレントとして大活躍する一方、オーバーリアクションや前に出るキャラが〝ウザい〟とも評されているタレント・小島瑠璃子。4月25日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、そんな彼女の〝ウザがられる理由〟が垣間見えたと話題になっている。

    小島が出演したのは、お笑いコンビ『ゆにばーす』はらの「大変身メーク」というコーナー。〝詐欺メーク〟で美人に大変身することを特技としている女性芸人・はらが、元バレーボール日本代表の大友愛を変身させることになった。

    大友の要望を聞いた後、目標とする顔を完成させるべくテキパキと手を動かしてメークを進めていくはら。また、メーク道具やポイント・テクニックの解説も挟み、ワイプのスタジオも感心した様子を見せていく。

    すると、小島はメークを進めるはらを横目に「(コンシーラーだけのときは)ムラがあっても大丈夫」「ファンデーションを一層かぶせるわけだから…」と、なぜか自身のメーク術を解説。続いて、字幕とナレーションで「メークに詳しいこじるり」と流れると、テレビ出演時の小島が自身でメークを行っていることが唐突に紹介されていった。


    出しゃばりトークに視聴者イライラ

    続く工程では、はらが現在はやっているという「クッションファンデーション」を紹介・使用したのだが、使用場面でまたも小島から横ヤリが。「何でこれが人気かって言うと~」「カバー力とツヤって同居しない要素なんですよ」との解説を始め、ナレーションにまで「こじるり先生の詳し過ぎるメーク知識が若干鼻につきますが…」と〝チクリ〟とされてしまった。

    あくまではらがメーク術を紹介・実演するコーナーにもかかわらず、専門家のような目線でコメントし続けた小島。また、自身のエピソードを突然挟み込むという〝映りたがり〟な面も見えたため、視聴者からは、

    《こじるりが嫌われる理由謎だったけど、今日のヒルナンデスで何となく分かった》
    《はらちゃんが目立つところなのに出しゃばるなよ》
    《はらちゃんががメークしてるのに、こじるりがいちいち詳しいアピールしてうるさい》
    《こじるりの話もドヤ顔もいらない》
    《とりあえず本番中にガチめ化粧直すの、やめよ? 裏でやってこようよ》
    《今日のヒルナンデスのメークコーナーでこじるりのアンチが多い理由がよく分かった》

    などといったイラ立ちを覚える声が続出した。

    何げないトークに自身のエピソードを挟むあたり、さすがはバラエティー女王である。

    https://myjitsu.jp/archives/82305


    【【※轟々※】小島瑠璃子が嫌われる理由が判明!『ヒルナンデス』での態度に批判続出】の続きを読む

    このページのトップヘ