エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    三浦春馬


    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。 ヒラタインターナショナル所属。 8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。このことを本人は、「妹のつい
    71キロバイト (9,312 語) - 2020年8月2日 (日) 05:53



    (出典 img.cinematoday.jp)


    4話完結て?!

    1 ひかり ★ :2020/08/02(日) 12:59:52 ID:CAP_USER9.net

     女優の松岡茉優(25)が2日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「松岡茉優 マチネのまえに」(日曜正午)に出演。9月15日スタートのTBS連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」で初共演していた俳優の三浦春馬さん(享年30)を悼んだ。

     松岡は番組冒頭、神妙なトーンで「もう2週間とちょっと経ちますが、とても悲しいことがありました」と三浦さんの死去に言及。三浦さんの代役を立てずに放送されることが決まった同ドラマについて「1カ月と少し、相手役としてお芝居を受けていた身として、本当に素晴らしいあのお芝居を見てほしいと思いました」と呼びかけた。

     一方で「これ以上、皆さまを悲しませたり、辛くさせるのは避けたいです」と話し、「私たちはこの物語を全力でつくっておりますが、もし受け取れないかもしれない、辛くて見れないかもしれないという方は、どうかご無理なさらないでください」と優しい口調でファンに語りかけた。

     来月の放送開始に向けて「楽しみにしてもらいたいという気持ちは変わっていません」と強調。「精進してまいりますので、温かく見守ってくださったらこれ以上のことはないです」と胸の内を語り、最後は「頑張ります」と気丈に話した。

     松岡が主演を務める同ドラマの撮影は6月中旬から行われていたが、先月18日に三浦さんが急逝。三浦さんは松岡の相手役としての出演が発表されたばかりだった。

     TBSは先月31日、同ドラマについて、三浦さんの代役は立てず一部台本を書き直して撮影を進めることを発表。スポニチ本紙の取材では、全8話を予定していたところを全4話に短縮し、1カ月間で放送する方向で調整中。ストップしていた撮影は、早ければ8月上旬にも再開する。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/36f07b95aa4bc0a6f2543a2e4754b3ed9de77a43


    • SmaSurf クイック検索
    【【※哀悼※】# 松岡茉優、三浦春馬さん悼む「とても悲しい」共演の遺作ドラマ「辛くて見れない方はご無理なさらないで」】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。アミューズに所属し活動していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    55キロバイト (7,042 語) - 2020年7月31日 (金) 10:42



    (出典 img.sirabee.com)


    人権侵害wwww

    1 muffin ★ :2020/07/31(金) 14:16:26.98 ID:CAP_USER9.net

    https://wezz-y.com/archives/79592
    2020.07.30

    7月18日に急逝した三浦春馬さん。家族や友人知人、仕事関係者、そして三浦さんの仕事ぶりを見てきたファンたちのショックもいまだ癒されない中、30日発売の「女性セブン」(小学館)と「週刊文春」(文藝春秋)が、三浦春馬さんの部屋に残されていた“遺書”ともとれる日記の内容を報じた。

    「女性セブン」によると、三浦さんは今年8月15日放送予定の特別ドラマ『太陽の子』(NHK)で演じた役に対して感じることを日記に綴っていたといい、中には、役が抱える苦悩が自分に重なるという内容もあったという。

    三浦さんが亡くなった直後から、早すぎる*理由を追及する報道は延々続いている。家族関係の問題を暴き、母親らの責任を問うような記事も少なくない。そのうえ、心の内を綴った日記の内容まで報じられては、三浦さんがあまりに気の毒ではないだろうか。また、こうした報道は三浦さんと親交のあった人々をひどく傷付けることにもなるだろう。

    撮影中だったドラマのスタッフやキャストも憔悴しきっているといい、役者仲間たちは「心の整理がつかない」、そして三浦さんの優しい笑顔を「忘れられない」と、茫然自失の心境をSNSに続々と投稿している。

    このような精神状態の中で三浦さんの日記の内容を知らされれば、「なぜ三浦さんの苦悩に気が付けなかったのか」「何かできることはなかったのか」と自分を責めるなど、さらに深い悲しみに囚われかねない。

    また「文春」では捜査関係者が、三浦春馬さんが亡くなる前夜に捨てたゴミ袋の内容物についても明かしており、故人のプライバシーが踏みにじられている。


    • SmaSurf クイック検索
    【【※愕然※】# 三浦春馬さんの遺書公開 母親らの責任を問う記事、心の内を綴った日記、ゴミ袋の内容物も…プライバシー無視の暴走か】の続きを読む


    それにしても残念....

    NO.8712826 2020/07/31 12:38
    三浦春馬出演の『世界はほしいモノにあふれてる』新作放送に「とても亡くなる直前の笑顔には見えない」「やっぱり信じられない」

    三浦春馬さんがMCを務める『世界はほしいモノにあふれてる』(NHK総合)の新作回が7月30日に放送された。

    7月18日に亡くなった三浦春馬さんがMCを務めていた番組『世界はほしいモノにあふれてる』(略称、せかほし)。7月20日には、

    番組開始からMCをつとめる三浦春馬さんが お亡くなりになりました。ときには自らも旅に出て、世界中のすてきなモノ、 そして、それを生み出す職人・デザイナーたちと出会い、その魅力を優しく温かな目で、誠実な言葉で伝えてくれました。
    ここに、心からの感謝と哀悼の意を表します。
    世界はほしいモノにあふれてる 一同

    と番組公式から追悼コメントが出されていた。



    そして28日には、「三浦春馬さんにご出演いただいた新作は、7月30日、8月20日、8月27日に放送」と告知。その1回めとなる30日放送回では、番組冒頭に改めて追悼文を表示、ラストには「三浦さん 2年半ありがとうございます」のテロップ入りの笑顔の写真が映し出された。

    この日のテーマは、世界の食をめぐる特別編「キッチンから世界旅行」。世界中の絶品料理を選りすぐり、前菜、メイン、そしてデザートと、コース料理形式で紹介し、MCの三浦春馬さんとJUJUさんが味わい料理トークを繰り広げた。ポルトガルの紹介VTRでは、三浦春馬さんが「ポルトガル行ってみたいなぁ」としみじみコメントしたり、JUJUさんが「次せかほしレストランの開店いつだろうね」と言うと、「すぐ開催してほしい」と返す場面も。

    この放送を観た視聴者からは、

    ・新作放映してくださってありがとうございます。

    ・三浦春馬さん本当にもう居ないのが嘘みたいに穏やかな時間が流れてる

    ・元気に話して 笑って お食事してる春馬くんが 眩しいです もういないなんて やっぱり信じられない…

    ・観ました 涙が止まりません、後2回…かならず観させて頂きます。

    ・リラックスして楽しそうで瑞々しい表情でVを見てる春馬くん。ワイプばっかり見てしまう。亡くなったなんてどうしても信じられない。

    ・とても亡くなる直前の笑顔には見えない。比嘉愛未さんとのインスタライブもそうだった。 こんなうまく自然体を演じられてしまったら親友でも心の奥の辛い部分には気付けないよね。 演技がうますぎるのは仕事だけで良かったのに。 友人や仕事仲間の方たち、見抜けなかった自分を責めないで欲しいな…

    ・まだ信じれない こんなにも悲しい想いをしている人が沢山いて こんなにも皆んなに愛されていて 春馬くんを想うことで この先の未来が変わることを祈ります

    など、多数のコメントがSNSに寄せられている。

    30日の放送回は、NHK総合1・東京にて8月4日(火)午前0:30〜再放送、8月6日(木) 午後11:15までNHKプラスにて配信中。

    番組公式HP:
    https://www.nhk.jp/p/sekahoshi/ts/4VZ821WYX1/



    【日時】2020年07月31日
    【提供】ガジェット通信


    【【※必見※】#三浦春馬出演の『世界はほしいモノにあふれてる』新作放送に「とても亡くなる直前の笑顔には見えない」「やっぱり信じられない」】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。アミューズに所属し活動していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    54キロバイト (6,787 語) - 2020年7月29日 (水) 20:48



    (出典 img.jisin.jp)


    昔から可愛かったんやな!

    1 ひかり ★ :2020/07/30(木) 15:42:21.20 ID:CAP_USER9.net

    三浦春馬さん(享年30)と中学生のころから交流があった「茨城元気計画」代表の卯都木睦さん(53)は、初主演映画『キャッチ ア ウェーブ』で、彼にサーフィンを指導した人物だ。

    「母親が運転する車で僕のところにやってきたのが、まだ中学3年生だった春馬です。『撮影が始まるまでの3カ月で、一人前のサーファーになりたい』と言ってね。『本気か?』と聞いたら、『本気です』と……。僕も、ほかにも俳優を少し知っているけど、こんなコは初めてでした。

    その特訓後も、プライベートでの付き合いが続きました。10年前ぐらいに『俳優を辞めたい』と、言っていたこともあったけど、一時期の迷いだったみたいで、その後はそんなことは言わなくなった*。最後に会ったのは昨年12月でしたが、何一つふだんと変わった様子はありませんでした。

    ご両親との仲も良かったですよ。お母さんはよくマイカーで春馬を送り迎えしていましたし、お父さんも人当たりの良い方でした」

    三浦さんの両親は幼少期に離婚している。その後、小学生のころに実母が再婚し、継父Aさんもいっしょに暮らすようになった。さらに実母は7年ほど前に継父とも離婚したというが、三浦さんとAさんの関係は変わらず良好だったという。

    継父Aさんは数件の飲食店を経営しているが、その仕事仲間は言う。

    「私もAさんと仕事をするようになって長いですから、子供のころの春馬くんとゲームをして遊んだこともあります。彼が(高校に入って)東京で暮らすようになってからも、地元に帰ってきたときには、会ったりもしましたからね。今回の訃報を聞いて、やりきれない気持ちになりました。

    Aさんは訃報を知って、かなり落ち込んでいます。一時期とはいえ何年も彼の父親だったわけですからね。事件後にAさんから「君にも心配かけてしまって申し訳ない』と、連絡がありましたが、なんと声をかけていいのかわかりませんでした」
    「女性自身」2020年8月11日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/579328f311c49bd72379b09833c2f304ffbf1802
    小学生時代の三浦さん

    (出典 img.jisin.jp)


    • SmaSurf クイック検索
    【【※呆然※】# 三浦春馬さん死去に継父は憔悴「なんと声をかけていいのか……」】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。生前はアミューズに所属していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    54キロバイト (6,787 語) - 2020年7月28日 (火) 10:22



    (出典 www.nikkansports.com)


    よくある話やなwwww

    1 Egg ★ :2020/07/28(火) 21:43:27.44 ID:CAP_USER9.net

    18日に急死した俳優・三浦春馬さん(享年30)の母親に関する〝スピリチュアル傾倒報道〟で、新たな動きがあった。

    一部週刊誌で母親と〝関係〟があると名指しされた団体が、ホームページ上で否定コメントを掲載したのだ。三浦さんの母親は一時期、スピリチュアルな世界に傾倒していたとされ、
    心身の状態を改善する「直傳靈気(じきでんれいき)」を学んでいたと報じられた。

    母親は10年以上前に同団体のセミナーを受講し、三日間のセミナーを修了し、人に伝授できるレベルに到達したと言われている。
    一連の報道に対し、直傳靈気はこのほどホームページでコメントを発表。「靈気は宗教ではありません」とした上で、次のように説明した。

    「先日よりネット上に三浦春馬さんのお母さまと直傳靈気の関わりを詮索した心ない記事が載せられておりますが、20年近く前に同姓同名の方がご受講された記憶が残っているだけでそれ以降の参加の記録はございません。
    またご本人である確認も取れません」

    ようするに、三浦の母親と同じ名前の人物がセミナーを受講した記録はあるが、本人かどうかは不明。参加回数も限られており、団体とは〝深い関係〟ではないと主張している。
    ホームページでは最後に「三浦春馬さんのご逝去を心より追悼いたします」という言葉を載せている。

    三浦さんは幼少期に両親が離婚。母親はその後再婚し、三浦さんは母と義父と3人で暮らしていた。一部メディアでは母親だけでなく、三浦さんと前出団体の接点も報じられていた。
    なお、三浦さんが生出演する予定だった24日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション 夏の3時間半SP」の平均視聴率は14・8%を記録。8月26日にリリースされる「Night Diver」のミュージックビデオが流され、反響を呼んでいる。

    7/28(火) 15:35配信 東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9bfb8e69bce3f1dd7dedae190068d4daa0fc95e3

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    • SmaSurf クイック検索
    【【※驚愕※】<# 三浦春馬さん>母のスピリチュアル報道 名指しされた団体が否定声明「!本人である確認取れない」】の続きを読む

    このページのトップヘ