エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    グラビア


    新山 千春(にいやま ちはる、1981年1月14日 - )は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。 青森県青森市出身。ホリプロ所属。元夫は元プロ野球選手の黒田哲史、娘は元子役の新山小春。 青森市立高田中学校を経て、堀越高等学校卒業[要出典]。 中学校在学中の1995年、第20回ホリプロタレン
    17キロバイト (2,140 語) - 2020年1月14日 (火) 15:21



    (出典 www.agara.co.jp)


    松山千春に空見したwwww

    1 臼羅昆布 ★ :2020/04/28(火) 14:59:23 ID:YQH7pRvp9.net

    2020年4月28日 12:38
    https://www.excite.co.jp/news/article/Oricon_2161074/

    タレントで女優の新山千春(39)が28日、自身のインスタグラムを更新。グラビア撮影のオフショットを公開した。
    新山は同日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)にて「17年ぶりのグラビアに挑戦させていただきました」と報告。
    「よかったらみてもらえたら嬉しいでぇす」と語り、大胆に美脚を披露するカットや、オフショルダーでデコルテ
    あらわな肌見せショットをアップした。
    今月上旬の投稿では「この撮影のために久しぶりに炭水化物抜いたり。。。 hiphop dance行ったり」と、グラビア
    撮影の準備をしていたことを明かしており、“ぼかし加工”で撮影風景を公開していた。


    (出典 imgc.eximg.jp)

    画像


    • SmaSurf Quick Search
    【【※朗報※】新山千春、17年ぶりグラビア】の続きを読む


    吉岡里帆&千葉雄大、ドローン撮影に挑戦!「あっという間に終わってしまったな」 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン - ザテレビジョン
    【ザテレビジョン芸能ニュース!】女優・吉岡里帆と俳優・千葉雄大がイメージキャラクターを務めるUR賃貸住宅の新CM「小さなまち」篇が6月12日(水)より放送される。本CM ...
    (出典:ザテレビジョン)


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    74キロバイト (10,121 語) - 2019年6月11日 (火) 01:20



    (出典 wezz-y.com)


    それで、あの中途半端な人魚のCMか!wwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/10(月) 16:32:21.39 ID:NYrUeR9Y9.net

    女優の吉岡里帆が、去る5月29日発売『週刊少年マガジン』の表紙とグラビアに登場。
    すると、過去に吉岡が発したトンデモない発言が蒸し返され、
    ネット上で「ずいぶんエラくなったもんだ」などと、あらためて白眼視されるハメになってしまった。

    吉岡は2017年10月、女性向けサイトの『She is』に掲載された対談内で、デビュー当時にグラビアをやっていたことを〝汚点〟だというニュアンスで語っていた。
    「ワンコインで買える週刊誌で披露して…」「1週間後には廃棄処分されて…」などと、好奇の対象となっていることに露骨な嫌悪感を示していたのだ。

    「新人が名前を売るのに週刊誌などで水着をするのはごく普通のことだし、それを恥ずかしいことのように言ったのは、やはり同業に対して失礼ですね。
    有名女優オーディションで最初から女優として期待されていたならともかく、すごい勘違い発言でしょう」(アイドルライター)

    吉岡がグラビアに批判的なのは有名だ。「私は水着姿なんて絶対出したくなかったし、両親からも、『本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ』という教育を受けてきたから」などとも公に語っている。
    さらには「人は、脱いだ人を『*る人が芝居している』って見るんですよ。脱がない人のことは、はじめから『この人は芝居する人なんだ』という目で見ます」とも。

    「つまり、彼女の言葉の端々から、グラビアを低く見ていることが分かる。自分は女優のつもりで言っているのでしょうが、果たしてそうでしょうか」(同・ライター)

    女優を気取るのはおこがましい

    吉岡は昨年、ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)、『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の2作で主演を務めたが、前者が全話平均視聴率7.7%、後者が同5.8%と大惨敗。

    「年2作で、それも視聴率10%に遠く及ばないのですから、女優を気取るのはおこがましい。即刻、廃業すべきです」(テレビ雑誌編集者)

    そもそも吉岡は14年、週刊誌のグラビアで水着デビュー。Eカップ*を武器に登場した典型的なグラドル上がりだ。

    「みんな、できれば水着なんてやりたくないんです。でも、そうやって知名度を上げ女優になることを夢見ている。
    吉岡のように、ちょっと有名になった程度でグラビアを批判するのは言語道断。先が見えた感じです。
    しかも、彼女は女性人気がない。これも女優として致命的で『身の程を知れ』ですよ」(同・編集者)

    ネット上ではこんな辛らつな意見も…。

    《今後、未来永劫「吉岡里帆」「水着」「*」とかでググれば誰でもお手軽に水着姿や*見れるからな 本当に嫌なら絶対にやるべきではなかったんだけど、じゃあなんで脱いだの? 売れたいからでしょ?》

    世間は〝脱ぎ女優〟を目指すべきと思っているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1868032/
    2019.06.10 10:31 まいじつ


    (出典 i.pinimg.com)


    (出典 i.pinimg.com)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 auctions.afimg.jp)


    (出典 i.pinimg.com)


    (出典 im7-a.mbokimg.dena.ne.jp)


    【【※悲報※】吉岡里帆“嫌いなはずのグラビア”登場で過去の「汚点」蒸し返される】の続きを読む


    矢田亜希子さんすっぴん披露に「すべすべ」「首筋きれい」と反響!共演者から「おばちゃん」と呼ばれたと告白も - ニコニコニュース
    女優の矢田亜希子さんが『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際に、共演俳優から「おばちゃんになってもうて」と言われたと明かして話題になった。 【詳細】他 ...
    (出典:ニコニコニュース)


    矢田 亜希子(やだ あきこ、本名同じ、1978年12月23日 - )は、日本の女優、タレント。トヨタオフィス所属。 1978年(昭和53年)、神奈川県川崎市高津区に生まれる。日出女子学園高校卒業。中学2年生の時、母親と原宿で買い物をしていたところをスカウトされて芸能界に入る。アルバイトなど一般の仕事はしたことがない。
    21キロバイト (2,587 語) - 2018年12月27日 (木) 11:46



    (出典 endia.net)


    確かにな~、悪いイメージ払拭するのも大変だね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 13:12:57.63 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    矢田は、《本日発売の週刊ポストで、7年振りのグラビアをやらせていただきました♪》と報告し、ヌーディー素肌を大胆に見せたセクシーな写真をアップ。
    カメラマンの野村誠一氏が撮影を担当したと説明し、《私の今までの写真集も数冊、そして、グラビアでも過去最多と言っていいほど、たくさん私を撮ってくださっている方です》と紹介した。

    12月23日で40歳となった矢田のグラビア挑戦だが、匿名掲示板からは、

    《子持ちのグラビアとか見たくない》
    《お金に困ってるんだな》
    《脱がんと生活できんか》
    《仕事ないのかな》

    などと心配をする声や、

    《もうオシオしか連想できない》
    《結構な落ちぶれっぷりだな。15年位前は連ドラ主演、お嫁さんにしたい女優の筆頭だったのに》
    《押尾学との一件以来、似た者同士なのかと思ってしまい好きではない》

    など、元夫を思い出す声なども上がっている。

    “清純派”から“押尾の嫁”へ

    「確かに矢田は、1995年に豊川悦司と常盤貴子が主演を務めた大ヒットドラマ『愛していると言ってくれ』(TBS系)で、豊川の妹役でドラマデビュー以来、清純派女優としての地位を固めてきました。
    2000年代のタレント好感度ランキングでは常に上位に名を連ね、お嫁さんにしたい女優ナンバーワンに輝くほどの人気ぶりでしたね」(芸能記者)

    その後、結婚・妊娠などで表舞台から遠ざかっていたが、2009年に芸能活動を再開し、同年8月に離婚。
    現在は、バラエティー番組で気さくな一面を披露したり、ドラマにゲスト出演したりするなど、活躍を徐々に増やしている。

    今回のグラビアも批判的な声がある一方で「かわいい! 同じ年とは思えないぐらい素敵です」「いつまでも変わらない美しさ」「色気あり過ぎだ」など、好意的な声も寄せられている。

    まだまだ需要はありそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1629020/

    2018.12.28 11:03 まいじつ


    【【※悲報※】矢田亜希子の“7年ぶり”『グラビア』に「仕事ないの?」と厳しい声】の続きを読む

    このページのトップヘ