エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    ガキ使


    佐野 史郎(さの しろう、1955年3月4日 - )は、日本の俳優、映画監督。島根県松江市出身。 医師である父親がインターン勤務で山梨にいた関係で山梨市に生まれる。佐野家は島根県松江市で代々続く医家。 生後間もなく東京都世田谷区に移り、のち練馬区に転居。7歳の時に父親が松江の実家(医院)を継ぐため郷
    57キロバイト (7,367 語) - 2019年10月30日 (水) 02:52



    (出典 geitopi.com)


    ほんと笑えないwwwwww

    1 ひかり ★ :2019/11/08(金) 00:12:20 ID:pBG4o9xd9.net

     日本テレビは7日、同局「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!年末スペシャル(仮)」(12月31日放送予定)のロケ中に、俳優の佐野史郎(64)が
    腰椎骨折のけがを負ったと発表した。診断によると、全治2カ月の見込みだという。

     佐野は、6日夜のロケで液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に浮くという企画の後、腰に痛みを訴え、ただちに病院で診察を受けたところ、
    第三腰椎骨折と診断された。手術の必要はなく、2週間の安静の後リハビリを行い、現時点では全治約2カ月の見込み。今後は医師の指導に従い、
    回復具合を見ながら徐々に復帰していく。

     同局は「今回、けがをされたことについて、佐野さんをはじめ、関係者の皆様にお詫び申し上げます。ロケに際しては、専門家の指導の下、事前に実験を
    重ねるなど、安全に配慮しておりましたが、出演者がケガをした事実を重く受け止め、今後はより一層、ロケなど番組制作において安全対策に万全を期して
    まいります」とコメントを発表した。

      佐野は同局を通じてコメントを発表。
    「この度は、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)』の収録に際し、第三腰椎骨折というけがをしてしまい、
    番組スタッフ、キャストのみなさんはじめ、関係者各位のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました」と報告し、
    「安静にということで、入院中ではございますが、当面のお仕事に対しましては順次対応させていただきたいと存じます」と状況について説明。

     続けて「なお、番組放送に関しましては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っております」と心境をつづり、
    最後は「人間万事塞翁が馬。今回のことを糧に、より精進して参りたいと存じます。今後ともよろしくお願いいたします」と締めくくった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000196-spnannex-ent

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573113831/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573118919/


    • SmaSurf Quick Search
    【【※悲報※】佐野史郎「ガキ使」年末SPロケ中に腰椎骨折、全治2カ月…番組放送願う「笑えない状況にならないよう…」】の続きを読む


    その後、粗品はピン芸人として活動するが、当時大学生だったせいやを「こいつが一番おもしろい奴。こいつと組んだら、もっとおもしろいネタができる」と思い、ずっとコンビを組もうと熱心に誘い続けていた。せいやも「この先の人生で、こんなに必要とされることないやろな」とコンビ結成を決意した。 せいや
    26キロバイト (2,965 語) - 2019年9月14日 (土) 00:28



    (出典 i.daily.jp)


    霜降り明星て、実力以上に評価され過ぎwwwwwww

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/18(水) 18:51:08.67 ID:BidjmUkZ9.net

    芸能Posted on 2019年9月18日 16:55

     9月15日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)に、霜降り明星がゲスト出演した。同番組では、せいやが、人気企画「七変化」に挑戦したという。

    「『七変化』は、挑戦者が7回変装し、出演者を何回笑わせられるかという企画で、笑った者は1000円の罰金を払うルールです。今回、せいやはダウンタウンいじりや本物の医師からヒップの穴に指を入れられるなど、体を張った芸で爆笑をかっさらい、5万3000円を獲得。歴代挑戦者の中では、第4位という好成績を残しました」(テレビ誌記者)

     今回、M-1王者が挑戦するということで、多くの注目を集めた「七変化」。その結果、せいやの趣向を凝らしたネタは視聴者の間で好評だったものの、思わぬ部分に批判が殺到していたという。

    「今回の企画中、せいやが猫の扮装をして登場した際、浜田雅功にだけ吠えるというボケがありました。その時、番組では、《会議室に迷い込んだ猫》《浜田だけ気に入らない》と、わざわざ説明テロップと効果音を挿入。その他にも、彼のボケを事細かに、テロップで説明するという演出が繰り返されたことで、SNSでは『長年続く番組の雰囲気をぶち壊す最悪の編集』『視聴者をバカだと思ってるのか!? マジで冷める』『せっかくネタはおもしろいのに、テロップのせいで集中できない。松本人志はこれを許しているの?』と、批判意見であふれ返る事態となったのです。日本テレビといえば、テロップを多用したネタ見せ番組『エンタの神様』を放送する局ですから、その流れを汲んでいるのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

    「ガキ使」は2年前、長年携わっていたスタッフの菅賢治氏や大沼朗裕氏が外れ、大幅なリニューアルが行われた。それらの影響が、徐々に出始めているのかもしれない。

    https://www.asagei.com/excerpt/133538


    • SmaSurf Quick Search
    【【※愕然※】松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ】の続きを読む


    年末恒例『笑ってはいけない』斉藤由貴に出演を断られる
    年末恒例『笑ってはいけない』斉藤由貴に出演を断られる  BLOGOS
    (出典:BLOGOS)


    斉藤 由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - )は、日本の女優、歌手、ナレーター。80年代アイドル。本名、小井 由貴(いさらい ゆき)。 旧姓、斉藤。 神奈川県横浜市出身。東宝芸能所属。所属レコード会社はヤマハミュージックコミュニケーションズ。 1984年、母が応募した第1回東宝シンデレラ
    62キロバイト (7,752 語) - 2018年11月20日 (火) 14:01



    (出典 i2.wp.com)


    斉藤由貴断ったんだー⁉️
    残念

    1 ストラト ★ :2018/11/24(土) 08:35:35.15 ID:CAP_USER9.net

    11月初旬、千葉県内の廃校で2日間にわたっておこなわれた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル!』(日本テレビ系)のロケ。

    午後3時、ダウンタウン・松本人志(55)は、校舎入口に横づけされたロケバスから降り立つや、絞り出すように唸り声を上げる。

    「あ゛~~~~」

    前日からの撮影で消耗しているのか、傍らに立つ相方の浜田雅功(55)、月亭方正(50)、ココリコの2人の顔にも疲労の色が浮かんでいる。

    「では、玄関に入るシーンから始めます」というスタッフの号令で、校舎の中に足を踏み入れた5人。直後、爆笑とともに「アウト~」のアナウンスが響き渡った。

    年末恒例の『ガキ使』特番も、今年で13回め。2018年は「お豆考古学研究所」が舞台だ。

    「終了の噂が囁かれるが、視聴率は高く、DVDの売り上げも抜群。2日間拘束でダウンタウンのギャラは、一人約1000万円と待遇も悪くなく、まず終了はない。ほかの3人のメンバーのギャラはその10分の1ほど」(芸能プロ関係者)

    「お笑い王」松本の天下だが、これを支えるのが豪華なゲスト出演者だ。

    「夏ごろから、スタッフは会議を重ね企画を練る。話題になった人物ならではのネタを考案し、オファーする。

    2018年はお騒がせ歌手S、大河女優Mが候補に挙がっていた。大物女優枠で斉藤由貴にオファーしたが、断わられてしまったようだ」(制作会社関係者、以下同)

    一部報道では、元貴乃花親方の目撃情報が流れている。
    彼も2018年の話題性は随一だ。

    「収録には、扮装した有名アスリート親子や、最近SNS投稿が話題になった有名人O、刑事姿の兄弟俳優の兄のほう、日本アカデミー賞女優S、数々の中堅人気芸人など、豪華なゲストが参加した」

    『紅白』の裏番組中、1位は揺るがない。

    (週刊FLASH 2018年12月4日号)

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00010001-flash-ent

    『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル!』

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【※悲報※】年末恒例『笑ってはいけない』斉藤由貴に出演を断られる 】の続きを読む

    このページのトップヘ