エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    flumpool


    浅田 真央(あさだ まお、ラテン文字:Mao Asada、1990年9月25日 - )は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。 主な戦績は、2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック6位入賞。2008年、2010
    125キロバイト (10,962 語) - 2020年5月31日 (日) 10:17



    (出典 cdn.asagei.com)


    なんか、意外wwwww

    1 ( ´∀`) ★ :2020/07/03(金) 17:05:48.31 ID:kKSj9wCE9.net

    「“あの真央ちゃんにも恋人が”とファンはざわついていますよ」

    浅田真央(29)のファンの一人が興奮した様子で話す。6月25日に姉の浅田舞(31)とゲスト出演したバラエティ番組『ぐるナイ』(日本テレビ系)で“恋人”の存在に言及したのだ。

    「現役引退後に舞さんに彼氏を紹介したことがある、と話していました。
    真央ちゃんが恋人の存在を明*のは初めてのこと。その人と続いているのか、どんな人かまでは触れていませんでしたが……」

    “国民的スケーター”を射止めた男性はどんな人物なのだろう。実は、本誌はこの6月に、浅田がある男性と一緒にいるのを目撃しているのだが――。

    午前8時前ごろ。アイスリンク前でタクシーから降りた浅田は、心がはやるのか、歩幅も大きく、力強い足取りで入口へ向かう。

    その約15分――。また1台のタクシーがやってきて、1人の男性が降りてきた。小柄だが、Tシャツの上からでも鍛え上げられたたくましい体だとわかるその男性は、リンクへと急ぐ。約1時間後、練習を終えた浅田と男性が連れ立って出てきてタクシーに同乗して帰っていった――。

    ■年下イケメンの父親は有名ゲーム会社の役員

    本誌は、翌日、翌々日もほぼ同時刻に2人の姿を目撃。翌日、男性は愛車で登場し、帰りは後部座席に浅田を乗せて最寄りの駅へ送っていった。翌々日は、この日練習に参加していたサンクスツアーメンバーのスペイン人スケーター、エルネスト・マルティネス(21)もともに帰路へ。男性は愛車で駅まで浅田とマルティネスの2人を送って行った――。

    練習再開早々、3日連続で“同伴帰宅”した彼の正体は……。

    「橋本誠也さんです。サンクスツアーが'18年5月にスタートしたときからメンバーとして活躍するスケーターの一人で、真央さんより1歳年下の28歳ですよ」

    そう教えてくれたのはフィギュア関係者。

    「誠也さんは、幼いころからスケートをやっていて、大学卒業と同時にプロ活動をスタートさせています。2人はもともと同じリンクで練習していた時期があり、サンクスツアーの前から知り合いだったそうです。誠也さんはとても真面目な性格で、リハーサルでも手を抜いている姿を見たことがない、と真央さんも一目置いています」

    昨年、サンクスツアーで訪れた岩手で、浅田も含めたメンバーでわんこそばを食べに行ったとき、橋本が111杯も食べたというエピソードも。食べっぷりのいい男らしい人柄のようだ。実は彼の父親、知る人ぞ知る人物だという。

    「‘80年代にファミコン名人ブームがありましたが、その1人“橋本名人”として知られる橋本真司さんです。現在は大手ゲーム会社スクウェア・エニックスの役員を務めるゲーム界の大物。誠也さん自身もゲームが好きだそうですよ」(前出・フィギュア関係者)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/88be7797b3e19006f3a72c3163e4f4a157bc173c


    • SmaSurf クイック検索
    【【※衝撃※】# 浅田真央 熱愛発覚! 3日連続“同伴帰宅”! お相手は“橋本名人”の息子】の続きを読む


    flumpool、再始動。山村隆太の病気からの復活と全国ツアー開催を発表-rockinon.com|https://rockinon.com/news/detail/183177 - rockinon.com
    flumpoolが、2017年12月より山村隆太(Vo)の「歌唱時機能性発声障害」の病気療養の為活動休止していたが、地元大阪の天王寺公園でのゲリラライブで再始動を宣言 ...
    (出典:rockinon.com)


    山村 隆太(やまむら りゅうた、1985年1月21日 - )は、日本のボーカリスト、ギタリスト、シンガーソングライター、作詞家、俳優。大阪府松原市出身。現在はflumpoolとTHE TURTLES JAPANのボーカルとして活動中。血液型はA型。チャームポイントは頬にある3点のホクロ。2017年
    8キロバイト (814 語) - 2019年2月6日 (水) 08:58



    (出典 i.pinimg.com)


    実際に登録する人増えるのはいい事だとおもう

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/02/13(水) 19:49:54.92 ID:8lrAV9cf9.net

    2019.2.13(Wed)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/02/13/0012062386.shtml

    (出典 i.daily.jp)

     骨髄バンクのドナー登録を報告したflumpoolの山村隆太(公式ツイッターより)

     ロックバンド「flumool」の山村隆太が13日、自身のツイッターを更新し、同日、骨髄バンクのドナーに登録したことを報告した。12日に白血病を公表した競泳女子・池江璃花子選手とは昨年末に食事をするなど交流があったといい、「池江選手の回復を心から祈っています」と祈りのメッセージを添えた。正しい知識を知った上でのドナー登録も呼びかけている。

     ドナーには「三、四日の入院や全身麻酔」の必要があることなど、「ドナーになるリスク」があることを初めて知ったという山村は、「池江選手の回復を心から祈っています。そして正しい情報を知った上で、ドナー登録をされる方が一人でも増えることを願っています」との思いを記した。
     池江選手とは昨年12月末に食事を共にし、互いにライブや日本選手権に行くことを約束していたといい、「オリンピックへの夢を語る彼女の強い眼差しがとても印象的でした」と伝えた。

     それだけに、白血病と知った時には「想像もできないほどの彼女の悔しさを思うと本当に言葉にならない想いになりました」と吐露。「いまの僕にできること」として13日朝にドナー登録をしたという。
     9歳で父で歌手の中川勝彦さん(享年32)を白血病で亡くしたタレント・中川翔子も12日、「骨髄バンクのドナー登録は献血ルームで採血することで可能です」「だれかの未来の治療選択肢、可能性の道につながるので、一人でも多くのドナー登録を願っています」とドナー登録を呼びかけている。


    【【※朗報※】flumpool 山村、骨髄バンクにドナー登録 池江選手と昨年末に食事、親交】の続きを読む

    このページのトップヘ