エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    YouTuber


    訴訟までネタにしてそうwwwww

    NO.8515358 2020/05/27 01:59
    人気YouTuber、“泥沼”訴訟問題相次ぐ!? 「結局どうなった?」「訴えられても仕方ない」ネット騒然の3組
    人気YouTuber、“泥沼”訴訟問題相次ぐ!? 「結局どうなった?」「訴えられても仕方ない」ネット騒然の3組
    近頃、YouTuberの間で“訴訟問題”が複数発生している。

    「てんちむ」こと橋本甜歌と、彼女と10年来の仲だというかねこあやも、大揉めのバトルをくり広げていた。

    “親友”を自称していた2人だが、今年1月にかねこの飼い猫が死んだことを機に、関係が悪化した模様。

    かねこは自身が雇っていた家政婦が猫の死に関わったのではないかと疑うも、てんちむは「かねこ本人にも責任がある」などと異を唱えており、両者の意見は対立している。

    「2人は2月6日、“ライブ配信の王”とも言われる人気YouTuber・コレコレの生放送にそれぞれ電話で出演し、双方の立場から今回の件について語っています。その中で、てんちむは泣きながら『法のもとで絶縁してください』と、かねこに求めたそう。
    すでに法的措置を取っているとも話していましたが、その後、同生放送に登場したかねこの話によると、てんちむからは特にリアクションを受けていない様子でした。
    また、かねこは2月19日にインスタグラムのストーリーズで『嘘ついて視聴者騙して大金も受けてんのも 刑法に触れる事してるのも私はもう隠さないよ』(原文ママ)と、てんちむを批判。詳細はわかりませんが、『訴訟が全部で5つある』ともつづっており、てんちむと法廷で争う姿勢を見せていました」(芸能ライター)

     しかし3月24日、かねこはインスタグラムのストーリーズで「裁判はどうなってもいい」などと投稿。

    4月16日に再びコレコレの生放送に登場した際は、弁護士への相談はしているものの、てんちむ側から「連絡が返ってきてない」ことが理由で、いまだ訴訟に踏み切っていないようだった。

    「そんな中、かねこは5月18日に何事もなかったかのようにメイク動画をアップし、ネット上で批判の声が続出しています。『あれだけ揉めたのに、どんな結果になったか言わないのはなぜ?』『動画をアップする前にやることがあるでしょ?』『てんちむとのことは結局どうなったの? 猫ちゃんの真相は? 心配してる人もいるんだけどな……』など、かねこに説明を求めるコメントも見受けられ、ネットユーザーとしてはモヤモヤした状態のようです」(同) かねことてんちむの一件に関わったコレコレだが、彼自身も訴えられかけていた。

    5月7日、タレントの加藤紗里が「コレコレを訴えます。」という動画を公開したのだ。

    「5月4日に行われた生配信にて、出産を終えたばかりの加藤と通話し、彼女をねぎらっていたコレコレ。通話終了後、加藤から送られてきたという娘の写真を、コレコレが無加工・無許可で配信中に公開したことで、トラブルに発展したようです。
    加藤が彼を訴えると宣言した翌日の8日、コレコレが生配信で加藤にこの件を謝罪したことで、実際の訴訟には至りませんでした。
    ネット上では『無許可で子どもの顔を出したのはよくなかった』『加藤が怒るのもわかる』といった声のほか、『加藤紗里に絡むと面倒なことになるからやめとけ』『なんでもかんでも首突っ込まないほうがいい』と、コレコレに忠告する人もいましたね」(同)

     パチンコのプレイ動画配信を行っているシバターと桜鷹虎も、まさに今、訴訟問題を抱えている。

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛が呼びかけられる中パチンコ店へ赴き、プレイ動画をアップしていた桜鷹虎を、シバターが名指しで批判。

    さらに、「桜鷹虎は再生数や登録者を業者から買っている」といった発言を行い、桜鷹虎の動画を視聴しないように呼びかけていた。

    「シバターの批判を受け、桜鷹虎は4月29日に謝罪動画をアップ。しかし、その後もシバターの批判はやまず、5月12日に桜鷹虎が『シバター訴えます。』と題した動画を公開しました。その中で、『登録者数や再生回数を購入したといった事実は一切ありません』と反論しています。また、シバターが桜鷹虎批判を展開したため、視聴者から『殺害予告までもがくる事態となりました』とも告白。桜鷹虎は『業務妨害行為だと考えています』とのことで、シバターを訴える決意をしたようです」(同)

     このあと、シバターは桜鷹虎を批判した4本の動画を非公開にするも、5月18日に桜鷹虎が「シバター訴訟続報。」として動画をアップし、改めてシバターを訴える意向だと表明。

    「準備ができたのち、緊急事態宣言が終了してから裁判所へ訴状を持参して、訴訟を提起する予定です」としている。

    「この動画には2,800件以上のコメントがついており、そのほとんどが『頑張ってください! みんな応援してます!』『自粛期間にパチンコ打つのは褒められたことじゃないけど、デマを流して金儲けするシバターは訴えられても仕方ない』『誹謗中傷で収益を得ている輩を許してはなりません。
    最後まで頑張ってください!』といった応援の言葉です。実際に裁判が起こるかはわかりませんが、シバターがウソの発言で桜鷹虎を批判したならば、YouTuberとしての立場は危ういかもしれませんね」(同)

     誰かを訴えることすら、一種のエンターテイメントになり得るYouTubeとはいえ、本当に法廷に立つことにならないよう、普段から言動に気をつけるべきではないだろうか。
    【日時】2020年05月26日 18:40
    【提供】サイゾーウーマン


    • SmaSurf クイック検索
    【【※騒然※】人気YouTuber、“泥沼”訴訟問題相次ぐ!? 「結局どうなった?」「訴えられても仕方ない」ネット騒然の3組】の続きを読む


    タイミング遅くない⁉️

    NO.8503857 2020/05/23 11:44
    ヒカキン、自ら1億円を寄付しコロナ医療支援募金立ち上げ「YouTuberの本気を出し切りたい」
    ヒカキン、自ら1億円を寄付しコロナ医療支援募金立ち上げ「YouTuberの本気を出し切りたい」
    人気YouTuberのヒカキンが5月21日、自身のYouTubeチャンネル「Hikakin TV」に、「1億円寄付してコロナ医療支援募金を立ち上げました。僕と一緒に募金して命を守る人を支えませんか?」と題した動画を投稿した。

    動画の冒頭でヒカキンは、Yahoo!基金と協力し「コロナ医療支援募金」を立ち上げたことを報告。

    きっかけとなったのはヒカキンのSNSに届いたある1通の医療従事者からのダイレクトメールだったという。

    それは「ヒカキンさん怖いです。まさか、今まで仕事をしてきてこんな未知の恐怖が突然やってくるとは思いませんでした。毎日不安で不安で仕方ありません。もちろん仕事から逃げるなんてことは許されませんし、さらには大切な家族にうつして万が一のことがあったらと思うと家族に会うことも出来ず、家にもずっと帰れていません。この現状を少しでも知っていただきたいです」といった内容だった。

    ヒカキンはこのDMを受け、自分なりに現在の医療従事者の労働環境について調べたそう。

    すると、感染防止のための物資が足りずビニール袋や雨ガッパで防護服を作っていたり、毎日、感染者の命を救うために家族にも会わず頑張っている方々が偏見や差別を受けている事実を知ったという。

    その上で「仮にもし僕が医療従事者として同じ立場だったとしたら、もしかしたら恐怖で逃げ出してしまうかもしれない…僕には到底務まらないと思いました」と正直な気持ちも打ち明けていた。

    そんな状況の中でも頑張ってくれている医療従事者が偏見や差別を受けている事実が悔しくて仕方なかったというヒカキン。

    “何か自分に出来ることはないか”と考え抜いた末、今回の募金立ち上げに至ったという。

    今回の募金は、医療現場へいち早く、そして少しでも多くの支援を現場に届けることを第一に考え、ヒカキン自らYahoo!基金に協力を依頼。

    募集期間は5月21日〜6月末までの約1ヶ月とあえて短か目に設定した。

    集まった募金は各自治体や医療支援を行うNPOを通じて、マスクや消毒液をはじめ、防護服や医療用品、医療従事者の負担軽減など、医療現場にとって本当に必要な支援のために使われるという。



    【日時】2020年05月21日 16:12
    【ソース】リアルサウンド


    • SmaSurf クイック検索
    【【※朗報※】ヒカキン、自ら1億円を寄付しコロナ医療支援募金立ち上げ「YouTuberの本気を出し切りたい」】の続きを読む


    フワちゃんは、日本のお笑いタレント、YouTuber。 本名、不破 遥香。2020年2月現在、事務所には所属しておらず、フリーで活動。 東京都八王子市出身。身長161cm。自身の性格についてフワちゃん自ら「マジで真っ当な人気者タイプで、超明るかった」と話している。小学2年生から小学4年生までアメリカ
    29キロバイト (4,177 語) - 2020年5月6日 (水) 07:10



    (出典 knowledge-life.com)


    フワちゃんて、不死身なのか?wwwwww

    1 K ★ :2020/05/05(火) 22:45:51.56 ID:AXrYsY7A9.net

    フワちゃん 笑顔で交通事故被害を報告「見て~、はねられたよ」
    https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-1839882.html

    人気ユーチューバー芸人のフワちゃん(27)が5日、フジテレビ系「ノンストップ」に出演。前日(4日)に交通事故で車にはねられたことを告白した。

     フワちゃんは、いつも通りのスタイルと笑顔で登場。ここで司会のお笑いタレント・設楽統(47)が「元気な元気なフワちゃんですけど…」と声をかけると、「見て~、はねられたよ」と絆創膏を貼った右ヒザを見せつけ、交通事故に遭ったことを明かした。

     芸人らしく元気に手を振りながら「はねられたよ~」を連発。病院のベッドで撮った写真も公開し、笑顔で「すごい痛かった」。右脚には何か所も擦り傷がある、痛々しいものだが「これ、小学生だったら、絶対に自慢してた」と明るく言い放った。

     フワちゃんは原付バイクで走行中に、自動車にはねられたと説明。「気をつけて」と体調を気遣う設楽に「超ぶっ飛んだ!絶対、*ないように気をつける。後で写メ送るね」と返し、最後まで不思議キャラで通した。

     ネットでは突然のフワちゃん事故の報に騒然。「本当に大丈夫なのか」と心配する声が多数寄せられている。

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※仰天※】フワちゃん、車に撥ねられる「くるまはねられたわら」】の続きを読む



    NO.8354978 2020/04/11 00:15
    シバター 、新型コロナで収入激減 「月250万円で生活できますか?」
    シバター 、新型コロナで収入激減 「月250万円で生活できますか?」
    人気ユーチューバーのシバターが9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。

    広告収入やイベントの減少により、収入が激減していることを明かした。

    ■シバター、収入が激減
    メインと、パチンコパチスロに特化したチャンネルの2つのチャンネルを持っているシバター。

    今回の動画では、3月以前と4月以降での、その収益の変化を語っていく。

    まず、この2つのチャンネルはもともと月に300〜400万円程度の広告収入があったのだが、4月は再生数は増えているにも関わらず単価が減ったために収益低下。

    250万円程度になる見込みだという。

    ■パチスロ店イベントが8割ナシに
    さらに、もうひとつの収入の柱になっている、パチンコ来店へのイベントが4月は約8割がキャンセルになったことを明かす。

    その結果、普段600〜700万円あった収入が250万円前後と、半分以下になったそうだ。

    そして、その後はお得意の炎上アクションへ。

    「なぜかわからないけど給料めちゃくちゃ減ってるんですよ」と述べたうえで、「皆さん、月250万円で生活できると思いますか?」と視聴者を煽った。

    ■「何言ってるかわからん」との声も
    動画内では新型コロナウイルスと口にせず、あえてほのめかすにとどまったシバターだが、収入減がその影響なのは言うまでもないことだろう。

    今回の動画に対し、コメント欄では「250万あれば余裕だろ」「ちょっと何言ってるか分かりません」「国会議員よりもらってるやないかい」「シバター炎上商法再始動してて草」などの声が寄せられている。

    ■新型コロナ影響で収入減少する人々
    シバターなりのジョークが印象的だった今回の動画だが、新型コロナウイルスの影響で収入や経営する店の売上が減少している人は少なくない。

    同じくユーチューバーとして活動する「遊楽舎ちゃんねる」の店長は、店の売上について「激減しています」「下手したら半分を切ってるかな」と動画で告白。コロナ倒産が現実味を帯び始めていると明かしている。

    また、音楽家からはすでに悲鳴にも似た声があがっており、公的な支援、サポートが望まれている状況だ。

    一日もはやく新型コロナの感染拡大が終息してくれればいいのだが……。


    【日時】2020年04月10日 16:40
    【ソース】しらべぇ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※唖然※】シバター 、新型コロナで収入激減 「月250万円で生活できますか?」】の続きを読む


    HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
    HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日 - )は、日本の男性YouTuber、ヒューマンビートボクサーである。UUUMファウンダー、最高顧問。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)で次男として生まれる。小さい頃は、教室のすみっこにいるちょっと変わった少年だったと
    40キロバイト (4,804 語) - 2020年2月9日 (日) 05:00



    (出典 pbs.twimg.com)


    億万長者のヒカキンが数年前まで、スーパーの店員だった事に驚いたwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/03(火) 15:49:12 ID:3EJbHYuV9.net

    YouTuberのヒカキンが2日、自身のYouTubeチャンネルHikakinTVを更新。「ヒカキンがトイレットペーパーを買い占めている」とデマを流され、炎上したことを報告した。

     現在、コロナウイルスの影響で各国が大パニックになっているが、それに伴って嘘の情報もまん延し、混乱状態に陥っている。予防のためのマスクだけでなく、「紙不足になっている」というデマを信じて、トイレットペーパーを買い占める人が多数いるというのだ。

     ヒカキンは動画内で、2016年に投稿した動画のキャプチャ画像と共に、「ヒカキンがトイレットペーパーを買い占めたせいで、売り切れている」といった趣旨のツイートが複数出回っていると報告。こちらは2016年当時、彼が20年分のトイレットペーパーを購入し話題を呼んだものなのだが、悪意のあるネットユーザーが、今になって、「ヒカキンが買い占めたものだ」とデマを流しているというのだ。

     ヒカキンは、ネットに書き込まれた「炎上したいの?」「好きだったのに呆れたわ」と自身を中傷するようなコメントを読み上げ、「こういうのが悲しい」と嘆く。自身はトイレットペーパーはあるものの、マスクがないと言い、「今、本当に必要なのはマスク」と訴えた。

     「ヒカキンは、そもそも『トイレットペーパー不足になる』というニュース自体がデマであり、買い占めしないようにと訴えていました。しかし、たくさん持っている自分が言うと二次炎上になるのでは……と危惧していましたね」(芸能ライター)

     さらに、マスク不足で疲弊しているのは、一般市民だけでなく、そんな客から「なぜないんだ」と罵倒されるドラッグストアなどの店員もだと語るヒカキン。自身も東日本大震災の時にスーパーの店員だったことを明かし、客から同様に「なぜ水がないんだ」と怒られた経験があると振り返った。

     最後に、「しっかり情報を見抜いていきましょう」と語りかけたヒカキン。彼は、自分のことをネタにしつつも、いつまで経ってもデマに流される一般市民に警鐘を鳴らしたかったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2220373/
    2020.03.03 12:00 リアルライブ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※大炎上※】ヒカキンが“トイレットペーパー買い占め”? デマ拡散で反論動画を公開、20年分まとめ買いの真相は】の続きを読む

    このページのトップヘ