エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    鈴木奈々


    鈴木奈々(すずき なな) 鈴木奈々 (女優) - 元アイドル、舞台女優。1975年生まれ。 鈴木奈々 (モデル) - ファッションモデル、タレント。1988年生まれ。
    297バイト (23 語) - 2019年9月2日 (月) 15:01



    (出典 geitopi.com)


    鈴木奈々を起用した時点でアウトwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/24(木) 08:08:39.75 ID:/ZhbFFD79.net

    短い時間内でPRしなければならない特性からインパクト重視となり、それがいき過ぎた結果「ウザい」「不快」といった評価を受けるものも多く生まれてしまうテレビCM。
    昨今ネット上では、中華料理チェーン『大阪王将』のCMが、この仲間入りを果たしているようだ。

    同CMは、同社の冷凍食品『大阪王将羽根つき餃子』のCMで、10月17日から全国で放映中。タイトルは「『50年目の謝罪会見』篇」で、タレントの鈴木奈々が出演している。

    CM内の鈴木は謝罪会見を開いており、たくさんのマイクに囲まれながら大勢の記者からのフラッシュを浴びている。
    すると、鈴木は神妙な面持ちで「こんなにおいしい羽根つき餃子が簡単に作れてしまうことをお詫び申し上げます!」と冷凍餃子のパッケージを掲げ、餃子のインサート映像が流れた後、
    「申し訳ありませんでした!」と、立ち上がって頭を下げる内容となっている


    (出典 Youtube)


    謝罪をネタにするも共感を得られず…
    「おいしさと簡単さを謝罪する」という逆転の発想が特徴的なCMだが、さらに目を引くのは鈴木の坊主頭。謝罪=頭を丸めるという発想からきているようだが、
    同社のツイッターでは、カツラではなく特殊メークで作り上げた坊主頭だと、意外なこだわりも明かされている。

    ないしょですが、新CMの餃子大使鈴木奈々ちゃんの髪型、ガチの特殊メイクなんです。かつらとはわからない。。

    #大阪王将 #羽根つき餃子 #鈴木奈々 #CMhttps://t.co/anjU2k73o6
    ? 大阪王将【公式】餃子で世界をハッピーに! (@osaka_ohsho) October 18, 2019

    しかし、企業の不祥事や謝罪会見が頻発するご時世において、それを利用した設定には、

    《かつらとはいえ、坊主にしているのも何だか…》
    《CMで流れるたびに不快過ぎてやばい。しつこくて無理》
    《峯岸さんのあの件すっかり忘れてたのを思い出しちゃったよ》
    《センス最悪だな》
    《また燃えやすそうなCMやってんな~》

    などと批判的な反応が。また、大声ながら甲高い鈴木の声質も、

    《声が耳障りで朝からうるさい》
    《キンキン響くんだよなぁ》
    《なかなかの不快感を抱かせるね》

    などと評されており、あまり共感を得られていないことが分かる。

    「鈴木の坊主頭を見て連想するのは、2013年に熱愛が発覚し、頭を丸めた動画を公開して謝罪を表明した『AKB48』の峯岸みなみでしょう。
    当時、〝女性が坊主にする〟という行為を関係者サイドが止めなかったなどとして批判が集まり、ジェンダー議論に発展するほどの大問題と化しましたから、
    それをパロディーにするのも『無神経』と捉えられてしまったようです」(エンタメ誌記者)

    商品自体がおいしくても、CMでマイナス効果を生んでしまっては元も子もない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2051078/
    2019.10.24 07:31 まいじつ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※轟々※】鈴木奈々の『大阪王将CM』に不快感「センス最悪」「耳障りでうるさい」】の続きを読む


    鈴木奈々(すずき なな) 鈴木奈々 (女優) - 元アイドル、舞台女優。1975年生まれ。 鈴木奈々 (モデル) - ファッションモデル、タレント。1988年生まれ。
    297バイト (23 語) - 2019年9月2日 (月) 15:01



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    意外とイケるwwwww

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/19(土) 07:09:34.79 ID:IJZ4v96P9.net

     タレントの鈴木奈々(31)が18日、自身のインスタグラムを更新。自身の“丸刈り”写真を公開した。

     「大阪王将の新CM撮影で、坊主ヘアにしました 昨日から放送中です!!」というコメントともに黒髪の丸刈りヘアで両手でVサインしている笑顔の写真をアップ。ファンからは「ビックリした!!」「本当に切ったんですか?」など驚きのコメントが寄せられている。


    2019年10月18日 14:43芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/18/kiji/20191018s00041000235000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※画像あり※】鈴木奈々 自身の“丸刈りヘア”を公開!ファンは「本当?」「びっくり!!」】の続きを読む


    鈴木 奈々(すずき なな、1988年7月9日 - )(本名:齋藤奈々)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。茨城県出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。モデルとしては『Popteen』に掲載。 『Popteen』モデルの益若つばさの追っかけをし、益若が出演するイベントや
    23キロバイト (2,679 語) - 2019年8月7日 (水) 11:35



    (出典 i2.wp.com)


    全く色気ないからなwwwwww

    1 Hikaru ★ :2019/08/22(木) 16:18:06.54 ID:ScP6ws2X9.net

    鈴木奈々「30過ぎてからの性欲がハンパない」と夫にスリスリ
    Smart FLASH 2019.08.22
    https://smart-flash.jp/entame/78672

    (出典 data.smart-flash.jp)


     鈴木奈々が、8月19日配信の『おぎやはぎの「*」テレビ』(AbemaTV)で、2014年に結婚した夫との関係を語った。

    「元気ですか?」と聞かれた鈴木は、「元気です。ムラムラしてます!
    30歳過ぎてからの性欲がハンパないです。だから(旦那に)スリスリしてます」とぶっちゃけた。

     鈴木は自身の「勝負下着」について、「私は、お付き合いしているときは、Tバックを勝負下着で穿いてました」と告白。
    ただ、現在は「結婚して長いからあれだけど……」と最近は穿いていないことを明かした。

     8月14日放送の『MATSUぼっち』(フジテレビ系)では、鈴木がかつて人気を誇ったギャルのヤマンバ系メイクに挑戦。
    「わー! すごい! 私めっちゃかわいい」と興奮していた。

     さらに鈴木は「私の旦那さん、マジギャル好きなんですよ」と語り、「多分興奮してくれると思う」とコメントして、周囲を沸かせた。

     鈴木は3月28日に行われたCM発表会で、夫との間にマンネリがあることを明かし、
    「キスは1日200回してたけど、今は1日1回もしない日とかある。色気出して自分磨き、頑張ります」とボディーケアへの努力を宣言していた。

     マンネリ防止に励んでいる鈴木。コウノトリがやって来ることにも期待したい。


    【【※仰天※】鈴木奈々「30過ぎてからの性欲がハンパない」と夫にスリスリ】の続きを読む


    鈴木 奈々(すずき なな、1988年7月9日 - )(本名:齋藤奈々)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。茨城県出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。モデルとしては『Popteen』に掲載。 『Popteen』モデルの益若つばさの追っかけをし、益若が出演するイベントや
    23キロバイト (2,679 語) - 2019年7月17日 (水) 23:58



    (出典 sukinakotodake7777.com)


    好感度UPwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/21(日) 10:00:40.48 ID:11nv64hP9.net

    7月2日放送の『ABChanZoo(えびチャンズー)』(テレビ東京系)に、モデルでタレントの鈴木奈々(31)が出演し、自身が美容整形をしない理由を明かし、話題を呼んでいる。

    A.B.C-Zの河合郁人(31)から、「顔をイジった芸能人を教えてください」と質問されると、「言えないよね!」と拒否するも
    「でも、私もすごく“整形してる”って言われる」と、整形を疑われることが少なくないとエピソードを披露した。

    さらに「整形めっちゃしたいです! 鼻とか高くしたくて……」と整形願望を明*も、「整形できない。鼻フックができなくなっちゃう。
    パンスト(を被るの)もできなくなっちゃうので……NGができちゃう」と、“NGなし”がモットーで、体を張る仕事が多いため、仕事を優先して美容整形をしないと語った。

    鈴木のこの発言を受けてネットでは「整形より鼻フックをとってNGなしを貫く鈴木奈々ちゃん、かっこよすぎるな」
    「鈴木さんめっちゃプロフェッショナルwww」という、彼女のタレントとしての生き様を賞賛の声が相次いだ。

    また、7月9日発売の『FLASH』(光文社)には、鈴木とともに、鈴木と同じ事務所に所属し、鈴木と同じように“NGなし”の、元AKB48・西野未姫(20)と、
    SKE48・須田亜香里(27)の3人が登場。新世代「バラエティの姫」3人による、誌上座談会が行われている。

    「鈴木に加え、西野と須田もアイドルとは思えないぶっちゃけトークを展開。

    3人とも“求めてもらえるんだったら、なんでも嬉しい。だからNGなし”といった発言をしているんですが、
    鈴木は“私、避妊具の大使をしていたことがあって、避妊具の大切さを後輩に伝えているの”と、これまたNGなしを感じさせる発言をしていて、さすがだなと思いましたよ。

    また、鈴木は“ドラマなんて出ませんよ。私にはそんな能力はない。カンペだって読めないから”と自身はタレント業を今後もつらぬかんとする身の丈をわきまえた言葉や“いじられるのは嫌じゃない。
    だって愛を感じるから”といった同業者にも愛される言葉を本心で語っているんです。そして鈴木はいつも“中途半端は嫌なんです。
    だから一生懸命頑張ります!”と話しているそうです。おバカであることは間違いないでしょうが、彼女の真っ直ぐに生きる姿勢は、見習うところが多いですよね」(芸能プロ関係者)

    意外にもためになる、鈴木奈々のバカ名言。再度、じっくりと聞いてみたい気もしないでもない!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1932490/
    2019.07.21 07:03 日刊大衆


    【【※称賛※】鈴木奈々「整形しない理由」に共感の嵐!「ためになる」バカ名言】の続きを読む


    鈴木奈々はライバルタレントを意識?涙の謝罪招いた「遅延始球式」裏事情! - アサ芸プラス
    ツメ痕を残そうとしたところ、むしろ残念な印象を与えてしまったようだ。 鈴木奈々が、楽天生命パークで行われたプロ野球「楽天-ロッテ戦」で、試合前に行われた始球式に ...
    (出典:アサ芸プラス)


    鈴木 奈々(すずき なな、1988年7月9日 - )(本名:齋藤奈々)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。茨城県出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。モデルとしては『Popteen』に掲載。 『Popteen』モデルの益若つばさの追っかけをし、益若が出演するイベントや
    21キロバイト (2,453 語) - 2019年5月14日 (火) 04:19



    (出典 cdn.asagei.com)


    そういや、だいぶ見なくなったなwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/17(金) 10:07:06.71 ID:++Nb07UE9.net

    1位は和田アキ子――週刊女性が女性たちが「嫌いな女」ワースト50を発表した。

    2位は鈴木奈々、3位はベッキー、4位は工藤静香、5位は泉ピン子。
    気になるのは、バッシングを乗り越えて新婚ホヤホヤのベッキーを抑え、鈴木が、芸能界の“ゴッドねぇちゃん”に迫る勢いということだ。

    同誌によると、〈うるさい、下品〉〈中身がないので飽きる〉などが理由のようだ。

    鈴木といえば先月、仙台で行われたプロ野球の始球式に登場したが、波紋を呼んだ。

    「始球式の影響で試合開始が4分遅れに。原因は鈴木の〝遅延行為〟。緊張もあったのでしょうが、何回も何回も投球をちゅうちょし、時間だけが経っていった。
    野球ファンからは『早く投げろ!』と怒号が飛んでいましたね。ネット上でも〈空気が読めないヤツ〉〈目立ちたいだけ〉といった批判コメントが……遅延が影響してリズムが狂ったのか、
    地元投手が2回までに5失点し、球場の空気は異様でした」(スポーツ紙デスク)

    鈴木も以前はバラエティー番組に引っ張りだこだったが、最近は露出が減少。原因は〝嫌われている〟だけではなく、ライバルの出現も関係しているようだ。

    「番組に出始めた頃は、おバカで明るいキャラで視聴者に人気でした。関係者からもリアクションの良さや、意外としっかり者で計算高い“ビジネスバカ”として重宝されていた。
    しかし、最近は同じ事務所の須田亜香里、元なでしこジャパンの丸山桂里奈とキャラがかぶり、番組出演が激減。
    本人も意識しているようでバラエティー番組で『脅威に感じる』なんて話していました。
    元気が取り柄なのに、口数が減っているようです」(芸能プロ関係者)

    鈴木本人も将来に不安を感じているようだが、「嫌いな女」上位には、和田に泉、6位に松居一代と、長く芸能界で活躍する面々が並ぶ。
    鈴木も“嫌われキャラ”として芸能界で生き残っていくのか。「そうそうたる顔触れの中で2位は大したもの。逆に魅力がある証拠で、生き残るのでは」と、コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。

    「確かに丸山のキャラは面白くて、鈴木にとっては脅威でしょう。しかし、丸山を引き合いに出して自分の価値を再度認めてもらおうという計算かもしれません。
    なぜなら、鈴木のバラエティー番組での体の張り方は芸人顔負けで、丸山にも負けていない。“鈴木奈々健在”を十分にアピールしています。
    クールではなく、暑苦しい昭和的なノリは、高齢化が進む視聴者層とも相性がいい。国民の孫、娘のような感覚で応援している人もいるでしょう」

    今じゃすっかり好感度が高い出川哲郎も、ひと昔前は「抱かれたくない男」の代名詞で、“嫌われて”いた。10年後、20年後には鈴木もそうなるかも?

    http://news.livedoor.com/article/detail/16471896/
    2019年5月17日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    【【※唖然※】「嫌いな女」2位に…トップ和田アキ子に迫る鈴木奈々の今後】の続きを読む

    このページのトップヘ