エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    島田紳助


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    93キロバイト (14,348 語) - 2020年3月2日 (月) 09:55



    (出典 %E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%97%87%E3%81%A8%E5%85%89.com)


    やっぱり復帰か?wwwwww

    1 フォーエバー ★ :2020/03/20(金) 19:07:25 ID:5Kkw8FgC9.net

    「’11年に反社会的勢力と関係があることを明かして芸能界を引退した紳助さんが、最近いろいろなタレントと会っているらしいんです。ごく最近では、とある“大物タレント”を紳助さんサイドから誘った食事会が行われたそうですよ」(在阪テレビ局幹部)

     今年1月には、かねてから親交のある歌手・misonoのユーチューブチャンネルに山田親太朗と3人で出演を果たして話題を呼んだ島田紳助氏。その再生回数は約600万回に迫るなど、現在も世間からの注目度が高い彼が、近ごろ会った”ビッグなお相手“とは─。

    「3月1日の夜、大阪でファンクラブ向けのイベントを行った田原俊彦さんと食事したそうなんです。なんでも、紳助さん側から“トシちゃんに会いたい”という話があり、大阪で飲食店を経営する人物が仲介役となったと聞いています。ふたりは今まで接点はなく、田原さんはプライベートでは、お笑い芸人なら明石家さんまさんとのご縁があるくらいで、紳助さんと会うのは初めてだったようです」(同・在阪テレビ局幹部)

     この証言どおり、今回のファンイベントで田原が語っていたのは、芸人以外の有名人のことだけだった。

    「昨年亡くなったジャニー喜多川さんについては“星になっちゃって寂しいけど、俺も頑張らないとね”と話していました。ほかにも“矢沢永吉夫妻に会ってサプリをすすめられた”とか、石田純一やサッカーの三浦知良選手に会ったことは話していましたが、紳助さんのことにはいっさい触れてなかったですね」(イベント参加者のひとり)

     きらびやかな芸能人脈があるように思える田原も、積極的に芸能人とつるむタイプではないそうだ。

    「どちらかというと、昔からディスコの黒服などと親しいタイプで、今回の紳助さんとの“極秘密会”を聞いて少し驚きました。仲介役になった方との付き合いが長いこともあって“お前が言うんだったら”という流れになったのでしょう。ただ、この食事会はそうとう盛り上がったようで、最終的にふたりは、笑顔で抱き合って写真を撮るほどだったんだとか」(前出・在阪テレビ局幹部)

     紳助はなぜ、このタイミングでいろいろなタレントと接触しているのだろうか?

    「ユーチューブで久しぶりに姿を見せた際に“芸能界復帰説”が流れましたが、本人にそんな気はないようです。単純に、今の紳助さんには時間があるというのも大きいですし、当時は“反社”との関係が理由で引退した手前、この9年間は姿を消していたのだと思います」(紳助の知人)

     キレのある“紳助トーク”をたまには聞きたいもの!

    3/20(金) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200320-00017452-jprime-ent


    • SmaSurf Quick Search
    【【※仰天※】島田紳助が芸能人と交友を再開、田原俊彦と“極秘密会”をとり行ったワケ】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    96キロバイト (14,844 語) - 2020年2月5日 (水) 14:20



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    満足度は、顧客が判断するもんwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 23:35:47 ID:LyRJdoQJ9.net

    歌手でタレントのmisono(35)が10日、自身のYouTube「misonoチャンネル」に元タレント島田紳助さん(63)の動画をアップした。
    先月11日に大阪で撮影して、同13日にアップしたものの後編となる。
    紳助さんは11年8月に暴力団との「黒い交際」を理由に引退している。

    紳助さんは、misono、山田親太朗(33)とスリーショットで登場。

    misonoからフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」で、
    紳助さんが作ったヘキサゴンファミリーの曲のベスト3を選ぶように提案された。

    島田さんが「1番は売れへんかったけど(山田もメンバーだった)サーターアンダギーのアルバムに入れた『君が辻』。
    2位はRYOEIの『ひらり』。
    3番目は分からへんけど」と言うと、misonoが「エッ! 里田まいwith合田兄妹は?」と自身と里田、
    藤本敏史で組んだユニットの名前を挙げた。
    紳助さんは「あれは出任せ。陣内(智則)の離婚相談を受けている時に作った」と明かした。

    そして「ゼロの歌はないよね。自分の人生に関わった90%、100%。恋の歌で、ほぼそのままの歌もあるよね」。

    それから「芸能人の皆さん、負けるなよ、世の中に。恋をしろ! 芸能人になろうと思うヤツは夏の虫と一緒。明るいところに飛んできたアホな虫。お金持ちになりたい、モテたい。
    この2つしかないから。
    これからも世の中に負けんと頑張れ。せっかく生まれてきたんですから。悲しいことがあったら、楽しいこともある。それには努力です」とエールを送った。

    そして、misonoに「頑張れ」と激励。「芸能人はテレビに出なくなると『終わった』と言われる。
    そう言われたくない。侍になりたい。自分で腹を切りたい。
    だから引退した」と話した。そして「ネットで悪口を書く時は名前を書いてください。便所の落書きみたいなのはやめましょう」と呼び掛けた。

    紳助さんは「若い時に決めた。人を全員、愛することは無理や。
    自分のことを愛してくれる人は愛そう。過去恋愛した不倫の数々も、顧客満足度96%。みんな元気か? 
    君に何かあったら飛んでいくよ。そして4%の方に心よりおわび申し上げます」とボケて締めくくった。

    misonoは先月11日に大阪で仕事があり、友人の山田がいるバーに夫のNosukeとともに合流した。その際に、紳助さんも居合わせて動画の撮影が実現した。

    紳助さんから「YouTube撮ろうぜ」と提案があり、40分ほどの動画を撮影したという。紳助さんからは「ノーカットでアップしてよいから」「俺が怒られるし俺が全責任とるから」と言われたという。

    misonoは歌手として活動する一方で、07年からは紳助さんが司会を務めていた、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」で、おバカタレントとしてブレーク。“ヘキサゴンファミリー”の一員だった。

    紳助さんは11年8月の引退後は、週刊誌の取材に応じることなどはあったが、先月13日にアップされた動画が引退後に初めて公開された動く姿だった。

    2/10(月) 21:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-02100897-nksports-ent


    • SmaSurf Quick Search
    【【※驚愕※】紳助さん「過去の不倫の数々も顧客満足度96%」】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    96キロバイト (14,844 語) - 2020年2月5日 (水) 14:20



    (出典 snjpn.net)


    八方とは、意外?wwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/12(水) 21:29:29 ID:FJ8yU+Kj9.net

    歌手でタレントのmisonoが10日、自身のYouTubeチャンネルで、島田紳助氏と撮影した動画を公開。その中で紳助氏がある“先輩”と食事に行ったことを明かしている。

    この動画は、紳助氏と歌手でタレントの山田親太朗が大阪で飲んでいたところに、たまたまmisonoも大阪におり合流。紳助氏の提案により、動画撮影の流れとなったようだ。この動画の前編は、1月13日に公開されており、紳助氏が約9年ぶりに公の前に姿を現すということで話題に。12日の14時時点で再生回数586万回を記録している。今回公開されたのは、その後編ということになる。

    動画の中で、引退してから、芸能人の知り合いに自分から連絡していないと話している紳助氏。「俺、先輩と飯行ったことないねん。新人のころから、嫌われてたから。クソ生意気で」と語り、「(後輩は)先輩にみんな引っ張られていくんやけど、誰も先輩(自分とは)、飯食ってくれへんかってん」と、芸人時代のエピソードを明かした。

    そんな紳助氏だが、引退後に、唯一自分から連絡をして食事に行った先輩は、落語家の月亭八方だけだと話した。今田耕司と食事をしている時に「八方兄さんと飯行きたいねんって言ったら、段取りしてくれて…」と、食事会に至った経緯を明かした。この動画では、八方との芸人時代のエピソードや、食事会での会話内容については語られていないものの、紳助氏は、「夜中2時、3時くらいまで付き合ってくれてめっちゃうれしかった」と、感慨深く語っていた。

    今田は、1月25日に放送されたバラエティ番組『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演した際に、この食事会のエピソードを語っている。今田は「会いに行く、言うたときに、(紳助氏より)先輩の八方師匠が緊張してた」と語り、八方の息子である月亭八光は「数日前からずっとですよ」と話していた。今田は「八方師匠が『お笑いの学校作りなさい』ってずっと言ってました。(紳助氏が)校長やって、お笑いの学校作ってくださいって」と、紳助氏と八方の間で交わされた会話の内容を明かしていた。

    どうやら紳助氏にとって、八方は特別な存在であるようだ。

    記事内の引用について misonoの公式YouTubeより
    https://www.youtube.com/channel/UCk9Fxep-K3gJF41rqFKE9Nw

    http://dailynewsonline.jp/article/2191295/
    2020.02.12 20:00 リアルライブ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※愕然※】紳助氏、先輩芸人から嫌われていた?「飯も食ってくれへん」 引退後に唯一食事に行った“兄さん”を明かす】の続きを読む


    多分ないと思うwwww

    NO.8182885 2020/02/12 16:53
    島田紳助氏 動画後編で改めて復帰を否定も…出演オファー密約!?「藤田さん、ごめんね。」発言のワケ
    島田紳助氏 動画後編で改めて復帰を否定も…出演オファー密約!?「藤田さん、ごめんね。」発言のワケ
    2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(63)が10日、歌手のmisono(35)のユーチューブチャンネルに登場し、芸能界復帰オファーがまだ届いていることを明らかにした。

    先月13日に同チャンネルで8年5カ月ぶりに動く姿を発信した紳助さん。

    今回はその「後編」。

    misonoから復帰について水を向けられると「いろんな方がいろんなチャンスをくれる。

    たまにメールを見たらびっくりする」と今もなおオファーが届いてることを告白。

    引退後初めて動く姿を公開したのがユーチューブだったことについて「これ見て一番怒る人は想像つく。

    吉本興業の大崎洋会長とサイバーエージェントの藤田晋社長」と説明。

    かねて島田さんの才を高く認め、強固な信頼関係もうかがわせる吉本興業ホールディングスの大崎会長と、AbemaTVへの出演絡みを連想させる藤田さんへの謝意。

    特に藤田さんに対しては「藤田さんがこれを見たら“勘弁してくださいよ”って…。藤田さん、裏切ったわけではない」「我が子のためなんです。藤田さん、ごめんね。ごめんなさい」と不義理を詫びるような場面も。

    関係者によると18年に藤田氏と会食した際「復帰はないけれどもテレビに出るなら(同氏が社長の)AbemaTVで」と返事したことがあり、これを念頭に言及したとみられる。

    ■「出るならAbemaTV」と約束してた
    自分の周りにいる友達と遊ぶ日常が一番――こう主張しているわけだろうが、記者とのやり取りの中では「今でも『会えませんか?』と言う人には、拒む必要がない」とも明かしている。

    先日はIT界の“大物”と食事をしたそうだ。

    「最近会ったのはサイバーエージェントの藤田(晋)さん。テレビに出てほしいということで、もちろん答えはNOなんですけど、会うことは拒否しないです。答えがNOだとわかってるのに、来られたわけですよ。人としては興味あるじゃないですか」会食しての結論は「素晴らしい人だった」という。

    「感動した。やっぱり若くしてこうなる人は違うねんなあ。ご飯を食べてて、AbemaTVに出てほしいと思って来てるわけでしょう? それを一切、言わないんですよ。2時間くらい喋ってて、こっちから『(AbemaTVへの出演依頼を)言わなくていいんですか?』って訊くと、『答えはNOだと分かってるんで』って、凄く爽やかでした。2、3カ月前のことですね。凄い人おるなあと思って、昨日は側近の人が来てくれた。『君のとこの社長、凄いなあ』って伝えましたよ。IT業界でも変な人はおるじゃないですか、藤田さんは会う前から凄い人だとは聞いていましたけどね。『もしテレビに出るとしたら、AbemaTVに出る』と約束しました。もちろん出演しませんけどね」

    ■「2年で復帰」とウソも
    後編として公開された約26分の動画で島田さんは、もともと「50歳で辞めよう」と決めていたとし、テレビから姿を消すことになるトラブルが起こった際、本人はチャンスと考え、「2年で復帰するってうそついて」辞めたのだと当時について明かしています。

    近況などを語る中で、芸能界復帰の可能性を聞かれた島田さんは、いろいろなチャンスがあるとしながらも、「(復帰は)ない」とあらためて否定。

    「(復帰)したいと思ってない。今が楽しい。俺は芸能界でずっとやってきて、55歳で辞めて幸せ。例えば70歳までやっていたら、俺元気に海外行けなかった。今、ちゃんと元気(な身体)でいろんな人と会えて幸せ」と話した。

    さらに、動画の終盤では、山田さんが間もなく芸能界から消えるとジョークを飛ばしながら、「芸能人は消えていくと“あいつ終わったな”って言われる。これが芸能人が一番傷つく言葉」と持論を語り出した。

    「だから、侍でありたいんですよ、みんな。上岡龍太郎さん55歳で引退した、俺も訳あって引退した。なんで自分から身を引くかっていうと、人に終わったって言われたくない。俺は自分で腹を切る、そして自分で終わりにする」と自身の哲学と覚悟を説明。

    ■ネット上の匿名悪口を批判
    「芸能人はみな傷つくから優しくしてください」と結ぶかと思いきや、返す刀で「ネットで意味不明の悪口書く時は名前を入れましょうよ」とネット上での匿名批判にも切り込む場面も「便所の悪口みたいなことを書いていると、あなたの人生が腐ってしまいますよ。人に文句を言うときは名を名乗れ。それが幸せに生きる道です」と訴えた。

    現時点で580万回再生を超えた前編動画の公開は、多くの賛否の声を生むこととなり、misonoさんはその反響の大きさから後半動画のお蔵入りも示唆していましたが、動画公開の前に更新したブログでは、公開する決め手になったのは、紳助さんの気持ちをくんだためだと説明。

    「やっぱり1番、大事にしなきゃいけないのは『島田紳助さんの気持ち』であり『アンチの言葉』ではないよね…」とつづっている。

    ネットの反応・もう紳助の記事はいいんじゃないかと・本人も復帰は無いと言い続けてるのに復帰説を延々と言い続けてるマスコミがどうかしてる。

    ・闇営業でこれだけ騒ぎになってる中で、ヤクザと親密交際してた紳助はさすがにもう地上波はムリだろう。

    ・中途半端に出て来るのも未練がましく感じる。

    ・上岡龍太郎は引退後、姿もコメントもほとんど出さない。

    ・周りが何度も復帰を誘ってくるから…根負けして復帰を…。

    なんて構図を描いてる気がしてならない。

    ・我が子とか言うあたりがうさん臭く、ヘキサゴンのこういう空気感が気持ち悪い。

    ・一番復帰を望んでるのは元ヘキサゴンファミリーの人達でしょう。復帰してまた番組を始めたらテレビの仕事が自然と増えますからね。

    ・こうやってメディアに取り上げられるのが承認欲求が満たされるのだと思う。

    ・もう金あるし好きなことして、たまにこうやってちょっとした自己顕示欲を満たせればいい。

    勝ち組だね・超寂しがり屋のかまってちゃん!・芸能人は傷つきやすいってバカじゃないの 好きで人前に出てるくせに・人間引き際が肝心 出口戦略が正しい島田紳助は成功例

    ・わざわざ批判するために記事読んでコメントしてる人たちも大概やとおもうけどね。嫌いなら見なければいいはなし、別にYouTubeなんて自由に見れるし録れるでしょう。

    ・別に復帰とかじゃなくて、気が向いたらたまにYouTubeとかで顔を見せても良いんじゃないの?ファンは嬉しいだろうし、嫌いなら観なきゃ良いんだし。
    ・テレビ界には必要悪だった気がするけどなぁ。時代が変わったんだろうね。
    ・みのやたけしみたいにヨボヨボになっても働かされるよりは潔いと思うけどな
    ・芸能界村の人達が復帰と騒いでるだけで、視聴する側は見たくないと思ってる人が多数。このギャップがテレビが衰退していく理由なんだろうな。
    ・たけしやさんま見てると痛感するな タモリだけがテレビの中でいい余生を過ごしてる
    ・観測気球をあげてフルボッコなんだから笑 そりゃこうなる
    ・YouTubeではトークを絶賛、復帰してほしいとかのコメントばかりだけどね

    【日時】2020年02月12日
    【提供】gossip!
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※驚愕※】島田紳助氏 動画後編で改めて復帰を否定も…出演オファー密約!?「藤田さん、ごめんね。」発言のワケ】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    96キロバイト (14,844 語) - 2020年2月5日 (水) 14:20



    (出典 bluesea0925.com)


    悠々自適やからな
    あくせく働く必要もないwwwww

    1 Egg ★ :2020/02/10(月) 20:50:48 ID:FManZOtn9.net

    タレント・misono(35)が10日、自身のユーチューブチャンネルで、2011年8月に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(63)が登場した動画の後編を公開した。

     前編と同じく紳助さん、misono、タレント山田親太朗(33)の3人で出演。紳助さんは芸能界復帰について「復帰は、いろんな方からいろんな話を聞いて、いろんなチャンスをもらうんですけど、(復帰は)ない」ときっぱり。「なぜかと言えば、復帰したいと思っていない。今が楽しい。おれは芸能界でずっとやってきて、55歳で辞めて幸せ」などと理由を語った。

     紳助さんは先月13日にmisonoが公開したユーチューブチャンネルの動画に出演。引退後8年半ぶりに映像に登場し話題となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00010044-chuspo-ent


    • SmaSurf Quick Search
    【【※断言※】【島田紳助さん】<芸能界復帰>「いろんな方から話聞いていろんなチャンスもらうんですけどない。今が楽しい。辞めて幸せ」きっぱり。】の続きを読む

    このページのトップヘ