エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:お笑い芸人 > バナナマン


    バナナマン設楽、山里は「モテないパワーを原動力に」結婚後の仕事を心配!? - マイナビニュース
    お笑いコンビ・バナナマンの設楽統(46)が5日、フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月~金曜9:50~)に生出演。お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)と ...
    (出典:マイナビニュース)


    設楽 (したら おさむ、1973年〈昭和48年〉4月23日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、声優、司会者。お笑いコンビ・バナナマンのボケ(基本的にはボケとツッコミは決めていないため、ツッコミにも回る)、ネタ作り担当。相方は日村勇紀。西武鉄道OB(後述)。
    39キロバイト (4,509 語) - 2019年5月10日 (金) 08:29



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    クロちゃん、早く消えてくれwwwww

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/10(月) 06:47:45.68 ID:KNAweXXv9.net

    ◆ バナナマン設楽 「クロちゃんは同じ男からしても気持ちが悪い」とバッサリ

    6月5日以降のテレビやラジオは、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が結婚した話題で持ち切りだ
    7日深夜放送のラジオ番組『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBS)でも取り上げ、その中で「次の“ブサイク芸人”の結婚は誰か」の予想ではアンガールズの田中卓志となった。

    身長が高くて高学歴、趣味も多彩で浪費グセも無く、貯蓄もしっかりしている田中卓志。
    彼を“万能”だとするのは、バナナマンだけでなく多くの男性芸人からも聞かれる意見だ。

    『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』でも田中のお相手として女子アナや女優、いや国際結婚もあり得ると半ばネタにしていたが、彼ならそれほどの大物と結婚できるだろうとバナナマンの2人は期待していた。
    さらにリスナーからのメールでドランクドラゴンの塚地武雅も結婚していない芸人として名前があがったが、設楽統は「塚ちゃん、なぜ結婚しないんだろう」と彼を“結婚できない男”とは思っていないようだ。

    しかし「クロちゃんが一番結婚できないと思います」というリスナーの意見には、「そうだろうね」とバナナマンの2人も同調した。
    過去に「女性から“気持ち悪い”と騒がれる芸人」は何人もいたが、「クロちゃんは同じ男からしても気持ちが悪い」と設楽は言い切る。

    山里亮太も結婚報告会見でクロちゃんについて「僕と土俵が違う」と話していたが、設楽は「日村さんと山ちゃんが、“気持ち悪い”ってカテゴリーで戦ってるのは人間界」「クロちゃんは別世界、なんか黒い影と戦ってるみたい」と述べ、“ブサイク”とか“気持ち悪い”で括れない別次元のキャラとして見ているようだ。

    Techinsight(テックインサイト) 2019.06.08 18:56
    http://japan.techinsight.jp/2019/06/miyabi06081714.html

    (出典 static.techinsight.jp)


    【【※納得※】バナナマン設楽「クロちゃんは同じ男からしても気持ちが悪い」】の続きを読む


    バナナマン「日村勇紀」淫行報道で、キングオブコント2018への影響は?【週刊新潮WEB班 年間ベスト10】(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
    2018年に週刊新潮WEB取材班が報じた記事の中から、多くのアクセスを集めたベスト10.
    (出典:Yahoo!ニュース)


    勇紀(ひむら ゆうき、1972年5月14日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、声優。お笑いコンビバナナマンのメンバー。相方は設楽統。身長172cm、体重70kg。妻はフリーアナウンサーの神田愛花。 広島県東広島市黒瀬町生まれ、神奈川県相模原市育ち。ホリプロコム所属。
    56キロバイト (7,066 語) - 2018年12月9日 (日) 12:27



    (出典 hirosroom.com)


    そっかー、そりゃ仕方ないかな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/31(月) 12:35:54.79 ID:CAP_USER9.net

    昨年まで4年連続で『バナナマン』が務めていた『NHK紅白歌合戦』の副音声を、今年は『サンドウィッチマン』と渡辺直美が務めることになった。
    ちまたでは当然「淫行騒動の影響か?」と声が上がっているが、実際は他の理由があるらしい。

    今回の起用を受けて、サンドの伊達みきおは「何より、平成最後の紅白歌合戦を体感できるのがうれしいです。
    バナナマンさんを引き継いで、しっかり楽しめたらと思います」とコメント。

    渡辺は「今まで、たくさんのアーティストの皆さまと舞台袖の楽屋でトークさせていただいたんですが、
    今回は紅白歌合戦を目の前で見ながらのトークなので、とても楽しみです」と意気込みをのぞかせている。

    しかし、副音声はすっかり「バナナマン」で定着してきたタイミングで切り替わったのは、やはり不自然。
    今年9月にバナナの日村勇紀が16年前の淫行が暴かれたこともあり、「NHKから切られたか…」
    「アレは大丈夫ってことじゃなかったの? バナナマン出ないのは寂しい…」といった声が上がっていた。


    貢献度と好感度から選出される
    「タイミングがタイミングなだけに、淫行騒動と結び付ける人が多いようですが、要因はバナナマンのNHKのレギュラー番組が終了したことでしょう。
    バナナマンは17年1月からNHKで『バナナ♪ゼロミュージック』を担当し、今年3月に番組が終了。
    代わりに、NHKで番組を3本も持つ渡辺が選ばれたというわけです。サンドは今年“好きな芸人ナンバーワン”に輝いており、極めて妥当な選出です」(芸能記者)

    実際、NHKがバナナマンを干したということはまるでなく、1月4日にNHKで『バナナマンの爆笑ドラゴン 正月場所』が放送される。

    「おそらくバナナマンは、2019年の『紅白』で復帰するでしょうね。サンドは好感度は高いが、バナナに比べて華がなくて地味。
    バナナは副音声で明るくはしゃぐ様子が好評で、何と言っても『乃木坂46』の“公式お兄ちゃん”であり、星野源と超仲良しなど、アーティストとのつながりもありましたから。
    サンドと渡辺では物足りないという声があふれるはずです」(音楽誌記者)

    実際にネット上でも《バナナマンいないなら紅白見ないわ》《サンド好きだけど、
    バナナのように裏トークでノリノリで歌ったり踊ったりするのは無理だろうな》《バナナマンの一緒に紅白楽しんでいる感じが好きだった》といった惜しむ声が上がっている。

    期待値の低いサンドウィッチマンにとっては、むしろやりやすいかもしれない!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1633101/
    2018.12.31 11:03 まいじつ


    【【※疑惑※】『バナナマン』紅白副音声「降板」は“淫行騒動”が原因ではない!?】の続きを読む

    このページのトップヘ