エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    米倉涼子


    わあ、見逃した‼️

    NO.7960185 2019/11/18 13:46
    米倉涼子『ドクターX』、視聴率低迷の中で入浴シーンに登場したAV女優が大反響
    米倉涼子『ドクターX』、視聴率低迷の中で入浴シーンに登場したAV女優が大反響
     この数字で「失敗」と言われてしまうのも、超人気ドラマシリーズの宿命か。

     11月14日に放送された米倉涼子主演のドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)第5話の平均視聴率が15.9%となった。

    この数字はシリーズワーストだという。

    「今シリーズの『ドクターX』の視聴率は初回20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートしたものの、2話19.0%、3話18.1%、4話17.8%と右肩下がり。

    そして今回、これまでのシリーズでワーストだった17.1%を大きく下回ってしまった。

    それでも普通なら十分すぎる高視聴率ですが、1本500万円超えと言われる米倉のギャラを考えると物足りない数字。

    スポンサーも20%超えを期待していますから、納得はいっていないでしょう」

     第5話では、数字を上げるために盛り込まれたのか、米倉が入浴シーンを披露していた。

    しかし、ネット上では米倉以上に目立っていた人物がいたという。

    「ドラマの後半、銭湯で入浴する米倉の隣で、全裸のままタトゥーシールを剥がす役を演じていたのが、AV女優の涼宮琴音です。事前に告知されていなかったようだが、涼宮のSNSによれば、『ドクターX見たよ』『大門未知子と一緒に映ってるじゃないですか!』『米倉より目が行った』『演技上手いから女優の道もイイかも』といったファンからのコメントがたくさん寄せられたといい、気づいた人が多かったようです」

     涼宮の最新作は『本気で赤面する、美少女の放尿!!』。

    本人も驚く大反響を受け、『ドクターX』の視聴率以上に好調なセールスを記録するかもしれない。
    【日時】2019年11月18日 10:30
    【提供】日刊サイゾー


    • SmaSurf Quick Search
    【【※必見※】米倉涼子『ドクターX』、視聴率低迷の中で入浴シーンに登場したAV女優が大反響 wwwwwwww】の続きを読む


    米倉涼子 オフにお買い物 ほぼスッピンでもオーラ抜群!(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
    芸能人遭遇率が高い広尾(渋谷区)の高級スーパー。5月上旬の夕方もオーラ抜群の美女が買い物をしていた。黒いキャップにサングラス、ジャケット&スパッツ、足元には ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,688 語) - 2019年4月28日 (日) 23:04



    (出典 dot.asahi.com)


    差し入れって、見栄の張り合い⁉️wwwwww

    1 ひかり ★ :2019/05/25(土) 16:57:50.32 ID:KwpN9qlI9.net

     お笑いコンビ・TKOの木下隆行(47)が25日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「おかべろ」に相方の木本武宏(48)とともに出演。
    「ドクターX」で共演した米倉涼子(43)の差し入れの豪華さに驚いたことを明かした。

     主演の米倉は、出演者はもちろん、医師、看護師、スタッフ全員がいる現場で「全員に1個1万円のメロン」を差し入れしたという。もれなく全員で、
    「150人以上はいたんじゃないでしょうか。(現場の人数が多い)その日にあえて」と、スタッフ、関係者の人数が多い日をあえて選び、全員に
    行き渡るよう1人1個の超高級メロンを差し入れたことを明かした。

     メロンは紫の風呂敷に入っており、「手書きで○○様、って達筆な文字で(書かれていた)」と隅々まで心配りされた差し入れに感動したことを
    明かしていた。

     木下自身は、駄菓子を差し入れたという。

     ナインティナインの岡村隆史は自身が主演した現場での差し入れについて「ケータリングでおでんとラーメンを選べるスタイルのを。寒い時やったから」
    と明かし、「まあまあ金かかるよね」と笑っていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000091-dal-ent


    【【※衝撃※】米倉涼子「ドクターX」での差し入れが凄かった!1万円のメロンを150人以上に】の続きを読む


    米倉涼子「感慨深い」7年…最後のアベンジャーズ - 日刊スポーツ
    人気シリーズの完結編、米映画「アベンジャーズ エンドゲーム」の特別上映会が公開前日の25日、都内で行われた。米倉涼子(43)を始め、日本語版声の出演者9人が勢…
    (出典:日刊スポーツ)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,688 語) - 2019年4月28日 (日) 23:04



    (出典 news.walkerplus.com)


    黒木華にとっては光栄なんだろか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 16:39:14.98 ID:CzxIs6bb9.net

    女優の米倉涼子が、4月22日に放送された『1番だけが知っている』(TBS系)の2時間SPに出演。〝脅威を感じる女優〟に、黒木華の名前を挙げたことに疑問の声が上がっている。

    番組は米倉にインタビューを敢行し、〝芸能人生で1番泣いた日〟や〝絶対に勝てないと思った俳優〟などを質問。米倉も本音を次々と答えていき、VTR内では涙を流す姿も収められていった。

    インタビュー中、「この子すごいなとか、脅威に感じる女優さんはいますか」と聞かれた米倉は、「対抗心が湧いちゃうんですよね…」「その人のオーラとか佇まいとか」など、〝脅威〟と感じるまでの感情を説明。
    その後、以前共演した黒木の存在感に引かれたと明かし、「全く違う物として、違う動物として見てました」「人間なんですけど、種類が違う人間」と黒木を脅威に感じていることを告白した。

    全く違うタイプの女優を挙げてカモフラージュ?
    しかし、素朴な役柄や個性的キャラに配役されがちな黒木に対し、米倉は働く女性やエリート役に多く起用される女優。また、控えめな黒木のルックスは、迫力ある米倉の顔と対象的で、多くの人は2人を〝別のジャンル〟と捉えている。

    そのため、米倉の回答に疑問符を浮かべる視聴者は多く、ネット上には、

    《嘘つけw》
    《若手派手美人を挙げたら対抗心にリアリティーあり過ぎるから、あえて違うタイプを挙げたのかな》
    《格下で自分より*な脇役女優をチョイスする米倉涼子にあざとさを感じる》
    《ガチで危機感抱いてる相手は公じゃ言えないよ》
    《求められてるものが全く違うのに脅威なわけない》
    《本当に脅威だと思ってる自分と同タイプで、後釜狙われそうな若手女優の名前はプライドが邪魔して言えないと思う》

    などといった声が上がった。

    米倉の所属事務所は、多くの女優を率いるオスカープロモーション。後継者は米倉の思いとは違い、同事務所から輩出される可能性が高いが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800348/
    2019.04.29 10:31 まいじつ

    ?


    【【※騒然※】米倉涼子“脅威を感じる”若手女優を告白も「嘘つけ!」「あざとい」】の続きを読む


    米倉涼子、「疑惑」に「ファッションショー」「内容が頭に入らない」の辛辣批判! - アサ芸プラス
    2月3日に放送された松本清張ドラマスペシャル「疑惑」(テレビ朝日系)で主演を務めた米倉涼子。1982年に公開された映画と同様、原作では男性となっている弁護士を卓子 ...
    (出典:アサ芸プラス)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,502 語) - 2019年2月3日 (日) 21:19



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    人気と視聴率は別ってわけ?

    1 ひかり ★ :2019/02/07(木) 17:50:00.37 ID:mwdbj1q89.net

     米倉涼子(43)主演で3日に放送されたスペシャルドラマ「疑惑」(テレビ朝日系)の視聴率が11・2%と大方の予想を下回り、
    ドラマ関係者に波紋が広がっている。

    「テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル」と銘打たれた同ドラマ。「ドクターX~外科医・大門未知子~」
    「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」と、この数年の同局の躍進に欠かせない存在となった視聴率女王・米倉を主演に、
    映画並みの制作費を投じ、撮影は昨年5月に行われた。

     米倉は「リーガルV」の元弁護士役から今回は弁護士役で、13億円保険金殺人の疑惑がかかった準主役級の若妻役に黒木華(28)が
    起用され、劇中で披露した2人の女同士のキスシーンも放送前から話題になった。

     さらに、昨年8月に心不全で亡くなった名優・津川雅彦さん(享年78)の遺作となったことや、作品が過去に何度も映画やドラマ化された
    松本清張氏原作だったことでも視聴率が期待されていた。

    「テレ朝としては最低でも15%は欲しかったところ。全話平均15・7%だった『リーガルV』の視聴者も米倉の弁護士ものとして
    見てくれるという計算もあっただろうが、11・2%では赤字。女王・米倉にしては合格点とは言い難い。米倉でこの数字か…と
    驚きが広がっている」(ドラマ関係者)

     米倉の人気に陰りが見え始めたのかというと、そうでもないようだ。敗因としては放送した曜日と時間がありそうだ。

    「日曜日の夜9時は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が強く、当日も13・7%、常盤貴子のドラマ『グッドワイフ』も
    9・0%。裏番組に人気番組があったことが原因でしょう。ただ、1話完結のSPドラマなので録画視聴は高いと思われます」(テレビ関係者)

     連続ドラマの視聴率、出演料でトップに君臨する米倉だけに、次作も注目されそうだ。

    (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000028-tospoweb-ent


    【【※唖然※】米倉涼子スペシャルドラマ11・2% 微妙視聴率の波紋と業界の分析】の続きを読む


    米倉涼子、津川雅彦さんとの共演を回想「絶対忘れられない作品」 - ニコニコニュース
    女優の米倉涼子と黒木華がこのほど、東京・六本木のテレビ朝日で、同局系『松本清張ドラマスペシャル「疑惑」』(2月3日21:00~)の取材に応じた。 同作では、米倉が真実 ...
    (出典:ニコニコニュース)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,471 語) - 2018年12月28日 (金) 14:25



    (出典 quizjapan.com)


    それぐらいポンと出せるくらい稼いでるってことね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/24(木) 08:39:56.93 ID:kqNj8PWo9.net

    「ここだけの話ですが、最近、米倉涼子さん(43)の人気が下降気味なんです」

    と、周囲の目を気にしながら囁くのはドラマ制作プロデューサー。昨年放送された米倉主演のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は平均視聴率15%を叩き出し、
    ドラマ界では大ヒットという記録になっているのに、なぜ、人気急落というジャッジになってしまうのか?
     取材を進めてみると、何ともショッキングな情報が飛び込んできた。人気が落ちているのは視聴者ではなく、共演者からだというのだ。

    「ドラマのキャスティングの際に、“米倉さんの米(よね)”と言っただけで露骨に嫌な顔をするマネジャーが増えてきたんです。
    さらに“ヒロインは米倉”と名前を出したとたん、『スケジュール調整が難しいかも…』と言って話を逸らすんです」(芸能関係者)

    “米倉主演ドラマ”といえば、高視聴率はお約束。シリーズ化も手堅いばかりか、他のドラマよりも制作費が十二分にあるため、出演料も10~20%は上乗せされる。
    共演を渋る理由など何も見当たらないのだが、渡辺謙や西田敏行、果ては高橋英樹、岸部一徳といった大物俳優でさえも躊躇するようになったという。

    「原因はドラマの打ち上げです。米倉さんは自分がヒロインということもあり、かなりの商品を自腹で提供するんです。例えば、共演者が頑張って商品券や焼肉券など1万円分を出すんですが、米倉さんはケタが違う。
    『ドクターX』では商品券300万円分、『リーガルV~』でも200万円分。他にもスタッフジャンパーや帽子を各150着分も作ったりする。
    1つのドラマの差し入れや打ち上げで、最低でも1000万円は出しているとも囁かれている。これには、大御所として持ち上げられている西田も辟易し、隅っこで小さくなっている。
    『リーガルV~』で共演した小日向文世や向井理らも早々に引き上げてしまったといわれているんです。まあ、プライドの問題ですよ」(芸能プロ関係者)

    大盤振る舞いで“失敗”してしまったようだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-172376/
    2019年01月24日 00時30分 週刊実話


    (出典 images.uncyc.org)


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 Youtube)

    ブボボ(`;ω;´)


    (出典 Youtube)


    【【※仰天※】共演者がNOを突きつけた米倉涼子の“どん引き”大盤振る舞い】の続きを読む

    このページのトップヘ