エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    脊山麻理子


    脊山 麻理子(せやま まりこ、1980年4月8日 - )は、日本のフリーアナウンサー、グラビアアイドル。元日本テレビアナウンサー。父親は医師で東京大学医学部名誉教授、お茶の水女子大学名誉教授の脊山洋右。身長:165cm。スリーサイズ:B84cm,W57cm,H84cm。シューズ:S23.5cm。
    20キロバイト (2,352 語) - 2020年7月15日 (水) 13:59



    (出典 taishu.ismcdn.jp)


    いや、無理でしょwwwww

    1 少考さん ★ :2020/07/17(金) 06:46:42.02 ID:rilExRsE9.net

    元日テレ・脊山麻理子は〝田中みな実超え〟できるか? 女優業本格進出を宣言(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/df1edbedd2ca46f724ddb896eeb87e4799f75775

    「忍びよる偲びの夜」ゲネプロを行った脊山麻理子(右)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    7/17(金) 6:15配信

    〝艶技〟で、みな実に勝つ! 元日本テレビアナウンサー・脊山麻理子(40)の初出演&主演舞台「忍びよる偲びの夜」(26日まで、新宿シアターブラッツ)が16日、初日を迎えた。本紙の直撃に応じ「演劇の世界に魅了されてしまいました」と女優業への本格進出を宣言。局アナから女優転身といえばテレビ朝日のドラマ「M 愛すべき人がいて」での〝怪演〟が好評だった元TBSアナウンサー・田中みな実(33)がいる。脊山は妖艶演技で「オーバー・ザ・みな実」できるか――。



    脊山が初主演の同舞台で演じたのは、愛人設定の主役「絵美」だ。脚本・演出を担当したのはお笑いコンビ「二丁拳銃」の〝ヘドロットン〟こと小堀裕之(46)で、最近ではテレビ番組などで多くの愛人宅を渡り歩くプライベートが暴露されるなど、そのクズっぷりがネタになっている。今回も絵美のほかに愛人がたくさん登場する。

    現実とファンタジーがクロスオーバーする作品に、脊山は「小堀さんはクズ夫として世間をにぎわせていますね(笑い)。でも、どこか憎めないというか、愛されている。さすが小堀さんだなぁと思って。それがこのストーリーの中にも表れています」と話す。小堀のクズっぷりが作品に反映しているようだ。

    小堀に口説かれていないか、尋ねると「小堀さんは私だけでなく、みんなに『オレ、かっこええ?』と聞いているんだと思います(笑い)。みんなも『ステキです!』と返しているので、その辺は大丈夫です(笑い)」と上手にかわしているようだ。

    今回の絵美役も「今までの愛人像というのは、暗く背徳感のある女性というのも多かったと思うんですが、絵美はすごくポジティブ。『自分が一番愛されている』という気持ちに満ちあふれている。天然な部分もあるので、(相手の男性の)家族とも仲良くしようとしたり、ほのぼの見られる不倫劇です」。

    そんな脊山がこの舞台をきっかけに、女優転身に並々ならぬ意欲を見せた。

    「お芝居って本当に面白くて! 稽古が始まるまでは震えるような気持ちで『できるのかな?』と思っていましたが、始まると毎日毎日が楽しい。演劇の世界に魅了されてしまいました。みなさん演技もうまくて、アドバイスいただいたりして、〝女優・脊山麻理子〟は続けていきたいなと思います。オファーお待ちしております!」

    元テレビ局の女子アナで、女優といえば最近は田中みな実が話題だ。

    映画関係者は「田中さんは『M――』での、眼帯姿の演技がものすごく視聴者にインパクトを残しました。映画のオファーも続々と届いているそうです」と語る。

    芸能界は常にフレッシュな才能を探し続けているが、その点、脊山は元女子アナらしからぬ妖艶な雰囲気が強みだ。過去には超絶露出のボンデージグラビアも披露したこともある。

    「アラフォーであの色気を持ってる元女子アナなんて他にはいないですよ。田中さんの例もありますが、映画界的には〝第2の壇蜜〟も出てきてほしいところです。脊山さんが本気なら、狙えるのではないでしょうか。田中さんとの共演にも興味がありますね」(同関係者)

    今後は〝怪演の田中〟VS〝妖艶の脊山〟という構図も期待されているのだ。

    舞台といえば都内で行われた公演で大規模なクラスター(集団感染)が発生したばかり。それだけに、今回の舞台は万全の態勢で臨んでいる。

    脊山は「その日の稽古が終わると即解散しています。フェースシールドも着用していました。本当に健康体で、どのメンバーも初日を迎えられました。舞台と客席の距離も離れていますし、客席も半分にしています。その中で、こういうエンターテインメント界で頑張るのは意義のあること。少しでもその一端を担えたらいいと思います」と強調した。

    脊山はこの公演を務め上げ、次のステージにステップアップできるか。


    • SmaSurf クイック検索
    【【※驚愕※】元日テレ・# 脊山麻理子は田中みな実超えできるか? 女優業本格進出を宣言】の続きを読む


    脊山 麻理子(せやま まりこ、1980年4月8日 - )は、フリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー。父親は医師で東京大学医学部名誉教授、お茶の水女子大学名誉教授の脊山洋右。身長:165cm。スリーサイズ:B84cm,W57cm,H84cm。シューズ:S23.5cm。
    19キロバイト (2,188 語) - 2019年9月17日 (火) 09:44



    (出典 geitopi.com)


    この人アナウンサーじゃなかったっけ?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/19(土) 07:03:55.82 ID:IJZ4v96P9.net

     元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山麻理子(39)の8枚目となる最新DVD「ひと夏の恋」(DVD・3800円、ブルーレイ・4800円=税別)が20日、ラインコミュニケーションズから発売される。

     ひなびた町の高校に赴任してきた「麻理子先生」に思いを寄せる「僕」の視点から描かれる「ひと夏の恋」。教師という設定の脊山は、美術室でブラウスがはだけ、スカートがめくりあがり、身もだえしながら恍惚の表情を浮かべたり、浴衣姿のまま温泉の湯舟に浸かって豊満なヒップを浮かばせる―などセクシーな姿を次々と披露する。脊山は「撮影の時に見た何百匹ものホタルが求愛しながら光っている姿がロマンチックでした」とコメントしている。

     発売初日の20日には東京・秋葉原の書泉ブックタワー9階で記念イベントも開かれる。

    2019年10月19日 5時0分スポーツ報知 # 芸能
    https://hochi.news/articles/20191018-OHT1T50220.html

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※必見※】脊山麻理子、最新DVDでエロス満開…女性教師役で「ひと夏の恋」20日発売】の続きを読む


    アナウンサーなのに、迷走キャラwwwww

    NO.7832016 2019/09/29 11:06
    脊山麻理子、むっちりボディ大胆露出で匂い立つ大人の色香!
    脊山麻理子、むっちりボディ大胆露出で匂い立つ大人の色香!
     元・日本テレビで現在はグラビアでも活躍するフリーアナウンサーの脊山麻理子(39)が、10月20日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『ひと夏の恋』(ラインコミュニケーションズ)をリリースする。

    「最大露出に挑む」と予告された内容や過激なジャケット写真が話題になり、グラビアファンから熱い視線が注がれている。

     今作は「女教師による禁断の愛」をテーマに大人のエロスを追求。

    十八番となりつつある緊縛シーンはもちろんのこと、これまでも過激な脱ぎっぷりを披露してきた彼女が過去最大の露出に挑戦するという。

     注目のジャケット写真は、ブルーレイ版とDVD版の2種。

    ブルーレイ版は、水に身体を浸しながらカメラに男を誘うかのような視線を投げかけつつ、豊満すぎるバストの谷間をあらわにしているカット。

    匂い立つような大人の色香を放っており、元キー局アナとは思えないセクシー度の高さだ。

     一方のDVD版は、むっちりとしたヒップと太ももが大写しになったカット。

    こちらも妖艶な視線をカメラに向けており、貫禄すら漂うような色っぽさ。

    うっとりとした恍惚の表情で強烈すぎる大人のエロス感を醸し出している。

     裏ジャケットでは、王道のランジェリー姿やパンチラ姿はもちろんのこと、女教師風の姿で縛られたり、浴衣をはだけさせてセミヌード姿になったり、目隠しされたまま手を使わずにスイカを犬食いさせられたりと衝撃のシーンが多数。

    過去最高クラスの過激な内容が期待できそうな気配だ。

     また、今月初旬に発売された「週刊現代」(講談社)に先行カットが掲載され、パンツ脱ぎ掛けの状態でムチムチのお尻を露出したカットや浴衣を半脱ぎにしたセクシーショットなどを披露。

    こちらも傑作を予感させる過激グラビアだった。

     これにネット上では「いいカラダしてる」「生々しさとボリューム感がいい!」「これ以上のエロスってあるのでしょうか」「顔が美しくてスタイルも抜群」「発売が楽しみすぎる」などと興奮気味の絶賛コメントが続出。

    予約段階でAmazonの女性アイドルDVD売れ筋ランキングでトップ10入りするなど、早くもヒットの気配を漂わせている。

     近年は女子アナのグラビア進出が盛んになっているが、その大半は地方局出身者や最初からフリーアナだったケース。

    脊山のようにバリバリのキー局出身者で、ここまで過激なグラビア作品をリリースしている例は他にない。

    現在はアラフォーの年齢となったが、それが信じられないほどの美貌を維持しており、局アナ時代からジムトレーニングで鍛え続けている極上ボディは輝きを増すばかりだ。

     女子アナの限界を突破した脊山が「最大露出」に挑む今作はどんな仕上がりとなるのか、期待はふくらむばかりだ。

    (文=斉木順)
    【日時】2019年09月29日 10:00
    【提供】メンズサイゾー


    【【※閲覧注意※】脊山麻理子、むっちりボディ大胆露出で匂い立つ大人の色香!】の続きを読む


    脊山麻理子と小林麻耶、2大「迷走気味な元局アナ」の“フリーぶり”くらべ! - アサ芸プラス
    2010年に日本テレビを退社し、フリーに転身した脊山麻理子アナ。だが、最近は本業よりも艶系のDVDや写真集が主軸となっている。11月10日、写真集「S」と「M」を同時 ...
    (出典:アサ芸プラス)


    麻理子(せやま まりこ、1980年4月8日 - )は、フリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー。父親は医師で東京大学医学部名誉教授、お茶の水女子大学名誉教授の脊山洋右。身長:165cm。スリーサイズ:B84cm,W57cm,H84cm。シューズ:S23.5cm。
    18キロバイト (2,082 語) - 2019年2月14日 (木) 06:07



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    この人、アナウンサーなのに何やってんのwwwwwww

    1 湛然 ★ :2019/03/20(水) 05:20:08.52 ID:njgZakW99.net

    2019年3月20日5時0分 スポーツ報知
    脊山麻理子「お尻の魅力を感じて」38歳 アイテム駆使して完熟ヒップ披露

     元日本テレビアナウンサーでグラビアタレントの脊山麻理子(38)の最新DVD「魅せられて」(4104円)が20日に発売される。

     舞台は南国の豪邸。脊山を調教する大富豪紳士の視点を映像から疑似体験できる作品。
    手錠やヒモ、Tバックなどのアイテムを駆使しながら完熟ヒップを惜しげもなく披露した38歳は
    「SMの世界観を交え、避暑地でバカンス中の上品な女性が見せるギャップをテーマに撮影しました。肉感的なお尻の魅力を感じていただければ」とコメントしている。


    完熟ヒップを惜しげもなく披露した脊山麻理子

    (出典 www.hochi.co.jp)


    (出典 www.hochi.co.jp)


    (出典 www.hochi.co.jp)


    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190319-OHT1T50224.html


    【【※閲覧注意※】脊山麻理子「お尻の魅力を感じて」38歳 アイテム駆使して完熟ヒップ披露】の続きを読む


    脊山麻理子「イッテQ」騒動で古巣・日テレに熱い思い「信じています」 脊山麻理子「イッテQ」騒動で古巣・日テレに熱い思い「信じています」
    フリーアナウンサーでタレントの脊山麻理子(38)が11日、都内の書店で、2冊同時発売の最新写真集「S」「M」の発売記念イベントを行った。 脊山は04…
    (出典:エンタメ総合(デイリースポーツ))


    麻理子(せやま まりこ、1980年4月8日 - )は、フリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー。父親は医師で東京大学医学部名誉教授、お茶の水女子大学名誉教授の脊山洋右。身長:165cm。スリーサイズ:B84cm,W57cm,H84cm。シューズ:S23.5cm。
    18キロバイト (2,069 語) - 2018年12月4日 (火) 07:39



    (出典 staticx.antenna.jp)


    完全に迷走してるねー

    1 Egg ★ :2018/12/12(水) 06:16:53.48 ID:CAP_USER9.net

    「崖っぷち」の向こう側
     本業よりグラビアに精を出す脊山麻理子アナを「ビキニではしゃぐ34歳」と本誌(「週刊新潮」)が取り上げてから早4年。よもや「緊縛と女王様に初挑戦する38歳」に行き着くとは思いもよらなかった。さて、元「局アナ」らしからぬ豪快な脱ぎっぷりで耳目を集める愛娘について、東大名誉教授の父は何を思っているのか。

     ***

     11月11日に写真集『S』と『M』の2冊を同時発売し、特注のボンデージファッションに身を包んで記念イベントに登場した脊山アナ。お気に入りのショットを尋ねられると、右手で股間を隠すあられもない写真を示しながら、

    「よく*とかありますけど、これは手パンツ! ブラはしてるけどパンツは穿いてない。新しいエロの形を提案してみました!」

     従来の女子アナのイメージからは大きくハミ出したコメントである。そもそも、マイクを握る手で股間を隠すのは、アナウンサーとして如何なものか……。

    「完全に迷走してますよね。年齢を考えても写真集が大当たりするワケがない」

     芸能担当記者は手厳しい。

     慶応大学を卒業し、04年に日テレに入社した彼女だが、6年後の10年2月には退職。フリーアナに転身したものの、

    「いまのところ、彼女がキャスターやMCを務める番組は皆無です。たまに『ニュース女子』に出演しても、グラビアアイドルとひな壇に並ぶだけ。これまで、キワどい水着写真集やイメージDVDを出したり、プロレスの試合にも出場してきましたが、それもこれも“本業”でお呼びがかからないことが原因です」(同)

     日テレ時代の同僚はこう証言する。

    「入社直後はうまく言えなかった“サ行”の発音を訓練して習得するなど、負けず嫌いで努力家な面もある。ただ、アナウンス部からコンテンツ事業局に飛ばされると、あっさり会社を辞めてしまった。わがままで気ままなお嬢様気質という印象は否めませんね」

    「独立した大人なので」

     とはいえ、その育ちの良さを知れば「お嬢様気質」にも納得できることだろう。

     何しろ、彼女の父親は医学博士の脊山洋右氏。東京大学とお茶の水女子大で名誉教授の肩書を持ち、日本栄養・食糧学会賞をはじめ数々の受賞歴を持つ人物である。そんな父上に、最近のご息女の仕事ぶりについて尋ねてみると、

    「娘はもう独立した大人ですから、特にコメントすることはありません」

     意外や、親子仲は良好なようで、彼女のインスタにはたびたびご両親が登場する。家族との写真が、麻縄で緊縛された脊山アナの写真と並んでいるのには違和感を禁じ得ないけれど。

     他方、こんな声も。学究肌の父を持ちながら、

    「彼女には知的な雰囲気がない。そこがフリーの女子アナとして大成しない最大の理由だと思います」

     とは女子アナウォッチャーの上杉純也氏である。

    「“元日テレ”の看板に、知的なイメージが加わればニュース番組にも抜擢されるだろうし、そのギャップでSM写真集も売れたはず。アナウンサーではありませんが、たとえば壇蜜は知性を感じさせるので、緊縛やヌードの写真集を出しても女性ファンがついてくる」

     アラフォーの女子アナに必要なのは「痴的」な言動ではなく、父親譲りの「知的」なイメージなのだ。

    12/12(水) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00552968-shincho-ent

    写真
    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【※衝撃※】<脊山麻理子アナ>38歳のSM写真集 東大名誉教授の父は何を思う】の続きを読む

    このページのトップヘ