エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    明石家さんま


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家である。企画等のクレジットでは本名名義も多い。吉本興業所属。本名は「杉本 高文(すぎもと たかふみ)」 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    147キロバイト (20,731 語) - 2019年12月22日 (日) 13:30



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    今や猫も杓子もYouTuberwwww

    1 伝説の田中c ★ :2019/12/26(木) 21:36:59.04 ID:uV+dwCsf9.net

    明石家さんま(64)が、自身は否定的な「芸能人ユーチューバー」に対し複雑な胸中を吐露した。

    さんまがパーソナリティーを務めるラジオ番組「ヤングタウン土曜日」21日放送回に、タレントの藤本美貴(34)がゲスト出演。藤本がユーチューブチャンネルを開設した話題になった。さんまは「みんな始めてるよなあ、ユーチューブにどんどん流れてるよなあ」と最近ユーチューブで活動する芸能人が増えてきたことを指摘しつつ、「最初にユーチューブができたとき、敵やってん。テレビの人間にとっては本当に敵なんですよ。敵やと思ってたら、こっちの仲間からどんどんユーチューブに流れるから、『えっ!?何がや!?』って…」と戸惑いを隠さない。

    さんま自身は、テレビで活動している間はユーチューブには手は出さないと決めているという。しかし、さんまの後輩芸人たちは「最初はそいつらも『さんまさんがテレビで敵やって言ってるからユーチューブなんか』って言ってたけど、『今はユーチューブか』って言ってて」と考えが変わってきたそう。これに対しさんまは「ここで成功すればっていうのがあるからな。みんなそうやけど生活があるから」と理解を示した。

    さらにさんまは「宮迫(博之)にしても徳井(義実)にしても、テレビ出されへんとか、まだ復帰は早いとか言うけど、あいつらも生活があるから。その点はこっちも口出しできない。そうなると『お前の好きなようにやれ』ということになる」と、芸能活動を自粛している2人にも言及。その上で、「『出すな』とかネットで批判するなら、小遣い送ってあげてほしいねん。『出んなボケ!』とか『早いわ!』とか偉そうに言うてるやつ、そう言うんやったら、SHOWROOMみたいなもの(投げ銭のあるネット配信サービス)に100円でもいいから。そんな好き勝手言うんやったら」と持論を展開した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-12220222-nksports-ent


    • SmaSurf Quick Search
    【【※驚愕※】明石家さんま、芸能人ユーチューバーに複雑胸中吐露】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家である。企画等のクレジットでは本名名義も多い。吉本興業所属。本名は「杉本 高文(すぎもと たかふみ)」 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    147キロバイト (20,731 語) - 2019年12月22日 (日) 13:30



    (出典 geitopi.com)


    え?仕事中にタバコて?!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/26(木) 11:36:37.55 ID:BlkUxWfE9.net

    12月24日深夜に放送された『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2019』にて、珍しいハプニングがあったとして話題になっている。

    今年の『明石家サンタ』は放送当日に司会の八木亜希子アナウンサーが線維筋痛症により降板。
    中野美奈子アナウンサーが急きょ代役を務めるなど、バタバタな状況の中で行われたが、ハプニングは放送開始から約1時間が経過した深夜1時25分ごろに発生した。

    電話を終え、後半のCMへと移行する際、スポンサーの提供テロップが流れるのだが、提供テロップが流れたその瞬間、さんまは懐からタバコを一本取り出しライターで火を付けようとしたのだ。

    さんまは火を付ける瞬間に、CMへ移行していないことに気が付き、「あっ」という顔をしながらタバコとライターを慌てて隠し、中野アナと顔を見合わせ苦笑い。
    つられてスタッフからも笑い声が漏れるというシーンが放送されてしまったのだ。

    実に生放送らしい放送事故的ハプニングだが、さんまがCMタイムを利用しスタジオでタバコを吸おうとしたことに対し視聴者は驚き、
    ネットでは「さんまさんってスタジオでタバコ吸う人なんだ……」「隣には現役のアナウンサーもいるのに」「さんまさんはスタジオを大事にするイメージがあったのにタバコを吸うなんて」とショックの声が相次いだ。

    さんまと言えば、昨年にも自身のラジオ番組で「お笑いとタバコ。どちらかを取るならタバコを取る」という発言をした通り、芸能界屈指の「タバコ好き」として知られている。

    『明石家サンタ』は素人参加番組、かつ深夜帯の生放送という特徴もあり、ハプニングが発生しやすい環境にあるため、多くの放送事故が発生している。

    2005年には電話出演者の一人が放送禁止用語を喋ってしまい、お詫びのテロップが差し込まれたほか、
    2015年には電話をしてきた女性が「主人が行方不明になって2か月経つ」という恐ろしい内容の相談をしてくるなど、ハプニングには事欠かなかった。

    しかし、2016年以降はさんま側のケアレスミスも増えており、2018年には直前まで電話していた同じ相手に電話をかけてしまうなどの「笑えない」ハプニングも連発している。

    今回の「タバコ事件」も、受動喫煙が社会問題視されている今、決して笑う事のできないミスであり、「お笑い怪獣」の異名を持つさんまも、いよいよ芸に「鈍り」が出てきたのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2131209/
    2019.12.25 23:00 リアルライブ


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)
    :large

    (出典 pbs.twimg.com)


    前スレ 2019/12/26(木) 07:44
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577313879/


    • SmaSurf Quick Search
    【【※騒然※】『明石家サンタ』一瞬映った場面が物議 さんまのスタジオ内の姿に視聴者ドン引き?】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家である。企画等のクレジットでは本名名義も多い。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    147キロバイト (20,664 語) - 2019年12月1日 (日) 14:26



    (出典 geitopi.com)


    老害化加速中wwww

    1 muffin ★ :2019/12/04(水) 19:32:56.40 ID:0xofXWCE9.net

    https://npn.co.jp/article/detail/73763870/
    2019年12月04日

    3日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)でのMC明石家さんまの発言が物議を醸している。

    この日は「いま気になる芸能人SP」として、さまざまなトークを繰り広げていたが、その中で女優の遊井亮子が「結婚願望がない」と発言。さらに、遊井は「私がショックを受けた一言」というトークテーマの中で、いろんな人から「なんで結婚しないの?」と訊かれるといい、「本当にいちいち答えるのが面倒くさくなって、『人として何かが欠落してるからじゃないですか?』って」と答えることを明かした。

    これに対しさんまは、「おもんない答え返してるな~」と言い、「『したいんですよぉ~』でいいやないか、可愛く」とツッコミ。これに遊井が「いや、したいと思わないんで」と返すと、さんまは「思わなくても一度返して……」と言い、短時間しか一緒にいたくないと主張する遊井に対し、「本当に好きな人が現れてないんだ」と決めつけるような発言もあった。

    しかし、このさんまの発言に視聴者からは、「なんで可愛く言う必要があるんだ?」「結婚したくない人の価値観を認められないって感覚古すぎる」「昭和の価値観すぎる。結婚しなくて何が悪いんだよ」といった苦言が集まっていた。

    全文はソースをご覧ください


    • SmaSurf Quick Search
    【【※唖然※】明石家さんま、結婚願望ない女優へ「したいんですよ〜と可愛く返して」発言に“感覚古い。昭和の価値観”物議】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家である。企画等のクレジットでは本名名義も多い。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    147キロバイト (20,662 語) - 2019年11月9日 (土) 00:05



    (出典 cdn.asagei.com)


    お古は要らんてことねwwwww

    1 牛丼 ★ :2019/11/17(日) 08:28:17.32 ID:9tT9S8QA9.net

    タレントの明石家さんま(64歳)が、11月16日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。破局報道のあった女優・剛力彩芽について「もう僕、振り回されることはしませんから。今さらな」と突き放した。

    この日、優しくしてあげないといけない女性ができたのでは? と、破局報道のあった剛力の話題が出ると、さんまは「帰ってきたな」と話し、スタジオから「帰ってきたわけではない」「ここにもともといたわけではないけど」と総ツッコミを受ける。
    すると、さんまは「もう僕、振り回されることはしませんから。今さらな」と語り、さらに「万が一やで、万が一、『やっぱり私、間違っていた』とか『やっぱりさんまさん』って言葉をかけられても、今さらやんか」と突き放した。

    https://article.yahoo.co.jp/detail/4e2dd679d32189c858bcc859bf8809c54d26ace6


    • SmaSurf Quick Search
    【【※悲報※】さんま、剛力彩芽を突き放す「今さら」wwwwwwww】の続きを読む


    セクハラ、パワハラて⁉️確かに教養はないわなwwwww

    NO.7834303 2019/09/30 05:32
    明石家さんまの嫌われぶりが末期的「お笑い界の老害」の声も
    明石家さんまの嫌われぶりが末期的「お笑い界の老害」の声も
    今やお笑い界の「老害」と呼ばれる明石家さんまが、末期的な嫌われぶりを見せている。今年で16回目となる『日経エンタテインメント!』恒例の「好きな芸人 嫌いな芸人」ランキングが去る8月に発表されたのだが、さんまは「嫌いな芸人」として初の1位を獲得。昨年11位からのジャンプアップで、この1年で嫌われ度が激増した格好だ。


    「9月8日付『東洋経済ONLINE』がこのランキングを分析。さんまを『教養がない』と酷評しました。その上でビートたけしの著書『バカ論』の『アカデミックな話はほとんどできない』という言葉を引用しています。経済系の出版社にそんな分析をされるのですから、今のさんまはあまりにみっともないということ」(芸能ライター)


    さらに、東洋経済の文面を借りるならば「……露骨にセクハラ・パワハラ的な言動を見せるタレントは少なくなっている。そんな時代に、さんまだけが旧態依然とした価値観に捉われ、世の中の空気にそぐわない発言を連発している」などとも記している。

    ■カトパンに続き石田ゆり子にも…

    どうやらさんまは、下品なツッコミがもはや通用しない時代であることが分かっていないようだ。


    「バラエティー番..



    【日時】2019年09月24日 19:00
    【ソース】まいじつ
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※仰天※】明石家さんまの嫌われぶりが末期的「お笑い界の老害」の声もwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ