エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:タレント > ベッキー


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県川崎市出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディショ
    37キロバイト (3,667 語) - 2019年8月12日 (月) 10:05



    (出典 www.news-postseven.com)


    まあ、奇跡の1枚的な?!wwwwwww

    1 湛然 ★ :2019/08/22(木) 05:12:53.49 ID:j81UYrpP9.net

    ベッキーがハリウッド女優に変身 「ナタリー・ポートマンに似てる」
    ビシッとメイクした美女は、場の視線を独り占めに。ベッキーの公開した写真が話題を呼んでいる。
    2019/08/21 15:40 b秋山 はじめ
    https://sirabee.com/2019/08/21/20162147353/

    [be*y_dayo]
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    20日夜に、タレントのベッキーが自身のインスタグラムを更新。画面越しからでもヒシヒシと伝わってくる魅力に、「美しすぎる…」という声が多数上がっている。

    ■ハリウッド女優風

    投稿されたのは、白を基調とした建物の中にベッキーが立っている写真。髪型もメイクもバッチリ整えたベッキーは黒い服を身にまとい、窓枠に手を置きながら正面を見据えている。

    タイトルの題字がつけば、「映画のポスター」と言われても違和感がないだろう。

    ■「海外の女優に似てる!」と大反響

    ハリウッド女優のようなオーラを漂わせた写真を見て、ネット上では「ガチで美人すぎる」という声が続出。中には具体的に女優の名前を上げて…

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【※必見※】ベッキーがハリウッド女優に変身 「ナタリー・ポートマンに似てる」】の続きを読む



    (出典 entamejoker.com)


    どっちも性格に難ありwwwwew

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/08(木) 12:12:03.38 ID:e/CRcBy+9.net

    8月7日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、ベッキーの妹・ジェシカが出演した。
    ジェシカがベッキーとの〝仲の悪さ〟を示すエピソードを披露すると、視聴者は騒然。
    それらをうかがわせるVTRも流され、姉妹ともども「性格が悪い」と批判する声が出た。

    番組冒頭では、ベッキーとジェシカが2人で食事を取る光景がVTRで流れた。
    ジェシカが「このメニュー、(店員さんが)教えてくれないかな」とつぶやくと、ベッキーは「やめてよ、恥ずかしい」と、スタッフに料理のレシピを聞くことを嫌がった。
    それでも店員を呼び出すと、「やめてよ! そういうところ、嫌い!」とベッキーは一喝していた。

    子供時代に雪山で姉・ベッキーに腹を立て…

    スタジオで話を振られたジェシカは「(もめたりは)しますね。
    (ベッキーは)しっかりし過ぎてて」と、姉とは性格が合わないと嘆く。
    そして、幼少期に「雪山で*うとしたことがあった」とのエピソードを披露。
    雪山で遊んでいた際、ベッキーがソリを貸してくれなかったことに立腹したことがきっかけだったという。

    この他、ジェシカは、家族旅行の際もそれぞれが自由行動をすると明かし、自らの家族を「血がつながったルームメイト」と評していた。

    過去にベッキーがジェシカを連れてテレビ出演したとき、おとなしいキャラクターの印象だった。
    そのためか、視聴者はジェシカの変貌ぶりに呆れると同時に、姉のベッキーを揶揄する声も続出した。

    《あー、ウザイ姉妹だ…》
    《ベッキーも好きじゃなかったけど、ジェシカも大概だな》
    《グイグイ感があって受け付けられないタイプだった》
    《(ベッキーは妹をゴールデン番組に送り込んで)徐々に慣らして、ゴールデンタイム復活でも狙ってるんかね》
    《ジェシカはドラゴンボールでいうピッコロ。ベッキーの悪いところだけが分離してしまったんだな…》

    バラエティー番組への本格復帰を狙いたいベッキーだが、妹に足を引っ張られかねない勢いだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1955775/
    2019.08.08 11:00 まいじつ


    (出典 tetiblog.net)


    【【※愕然※】「殺そうとしたことが…」ベッキー姉妹の仲の悪さに騒然!】の続きを読む


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審
    37キロバイト (3,645 語) - 2019年5月16日 (木) 01:15



    (出典 hochi.news)


    鶴瓶と鈴木おさむなら、さもありなんwwwwww

    1 ひかり ★ :2019/07/28(日) 18:01:04.54 ID:55b3kAjZ9.net

    芸能生活20周年を迎えたベッキーさん。さまざまな経験を経てきた中で、いくつもの壁を乗り越え、今日の彼女はより輝いて見える。自身の感情との向き合い方や、支えになる言葉など、
    突破口を開くカギを語ってくれました。

    「昔は、悩んでいる時間は無駄、足踏みでしかないから前進あるのみ! って思って生きていたんです。せっかちなところもあったし、だからとにかく前へ、前へ。でも元々そういう性格だったのかと
    言われると、実はそうでもなく。“ポジティブ癖”をつけるべく、一生懸命トレーニングをしていたんじゃないかと今は思います」
    14歳でデビューし、今年35歳になったベッキーさん。数か月、仕事を休んだことをきっかけに、そこからマインドが大きく変わったと言います。

    「ドン底に落ちたと思いましたが、そこで何かのせいにはしたくなかった。私はまだやりたいこともあるし、何よりこの仕事が好きなんです。でも私がいくらその気持ちを叫んだところで、
    “鬱陶しいよ、その熱い気持ち…”って言われてしまう状況だったのも事実で。でもそのとき、色んな人に言われた言葉がとても大きな支えになりました。“待ってるからね”とか、
    “あなたはきっと大丈夫”とか。なかでも、そのとき(笑福亭)鶴瓶さんが電話でおっしゃってくれた、“これからはていねいに生きなさい”という言葉は、今でも私の心の支えであり、宝物です」

    ベッキーさんが考える“ていねい”とは、相手の気持ちを大切に、心を込めて接すること。

    「自分中心ではなく、相手が求めているものは何かをもっと深く考え、バラエティでも芝居の仕事でも、真心を込めてやらなければならないと、心を改めました」

    そんな気持ちのなか、’17年11月、放送作家の鈴木おさむさんが手がける舞台に出演。この経験が、彼女の中で大きなターニングポイントになったそう。

    「12年ぶりくらいに、舞台で主演をやらせていただいたんですが、私はここで、芝居というものとの向き合い方はもちろん、“魂を込めて演技をする”ということを学ばせてもらいました。
    本番直前におさむさんに客席に呼ばれて、“たぶんセリフじゃなくて、ベッキーの魂を通した言葉をみんなは待ってるんだと思うよ”と言われたんです。その芝居は、役の設定もセリフも、
    当時の私にはキツいものがあったんですが、そこで魂を込めてセリフを言うことの大切さを改めて知ることができた。鶴瓶さんの言葉と、おさむさんとの仕事。あの頃の私にとっては、
    その2つが突破口を開く大きなカギになりました。ここ数年は、私にとって一つ一つの仕事が今まで以上に勝負なので、その言葉を胸に、心を込めて仕事に向き合うようにしています」

    ベッキー タレント、女優。1984年生まれ、神奈川県出身。バラエティ番組やドラマ、映画などで活躍中。来年公開予定の三池崇史監督映画『初恋』に、マフィアの彼女役で出演。
    今年の年末には個展を開催予定。

    ananweb
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00010000-ananweb-ent
    https://img.ananweb.jp/2019/07/22084915/be*y-434x600.jpg


    【【※暴露※】ベッキー “ドン底”の休業期間を救った電話の主は?意外なアノ人wwwwwww】の続きを読む


    ベッキー、五輪チケット当選「どうしようぅーー!」 - 日刊スポーツ
    タレントのベッキー(35)が、2020年東京オリンピック(五輪)のチケット当選の報告をした。ベッキーは20日、ツイッターを更新し、「どうしよう!どうしよう!!… - 日刊スポーツ ...
    (出典:日刊スポーツ)


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審
    37キロバイト (3,645 語) - 2019年5月16日 (木) 01:15



    (出典 hochi.news)


    相変わらずの嫌われキャラwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/21(金) 21:57:02.80 ID:dPoF471S9.net

     タレントのベッキーが6月18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、夫への不満をブチまけた。ベッキーは今年1月に巨人の2軍走塁コーチ・片岡治大と結婚。新婚生活を送っている真っ最中だ。

     番組のテーマは「ちょっと傷ついた男性の言動」。ベッキーは「多分、男性あるあるだと思うんですけど。こっちが一生懸命、夜ご飯を作って」と切り出しながら、「手作りの夜ご飯を食べた後にポテチを食べる(のがイヤだ)」と発言。さらに「一生懸命料理を作った後にポテチを食べられると、『満足しなかったの?』(と思ってしまう)」と強調した。

     MCの明石家さんまから「別ものでしょ、ご飯とポテチは」と反論されると「でも心は満たされるじゃないですか。『美味しい料理作ってくれたな』(と思っていたらポテチは食べない)」と主張し、不満を募らせている姿を見せた。

     このベッキーの態度に、ネット上では、
    《私もご飯の後、お菓子食べちゃうわ笑》
    《私も夕飯の後にポテチ食べちゃう》

     と、さんまの意見に肯定的な声が目立った。しかも、
    《量の問題では?》
    《肉体労働のスポーツ選手にはスリム芸能人の作るご飯じゃ足りないんじゃね?》
    《普通に考えたら足りないんだと思うよ 量も味も》

     など、ベッキーの料理に問題ありという意見も投稿された。さらに、
    《不倫ババアもらってくれただけでも感謝しろ!》
    《お嫁にもらってもらっただけありがたいと思え!》

     などと、結婚できただけでもよかったのではないかという意見も出る始末。加えて、
    《もうテレビ出ないでほしい。 出るなら深夜とかにして!!》
    《ベッキーが本当にうるさくてチャンネル変えた》
    《まじうざかった! どの人の話にもしゃしゃってくるし、本気で殴りてー!ってなった》
     などと、ベッキーの態度に不快感をあらわにしたコメントも見られた。

     ベッキーの好感度は例の“ゲス不倫”以来、低値安定中。あからさまに嫌悪感を示している人も多い。イベントで結婚生活について「サラダの内容を毎日変えるのが好き。飽きずに野菜を摂れるので」と語ったときには、
    《そんなこと普通だよ 夫婦生活を長年継続することの方が大変なのと不倫をしない倫理観を持つことの方が大事》
    《サラダよりお魚料理のレパートリーたくさんある主婦の方が私は尊敬するわ》
     などと、否定的な意見ばかりがネット上に投稿された。

     あれ以降、不倫をした芸能人は数多くいたが、ベッキーほど嫌われてはいない。彼女が嫌われている理由は記者会見でのウソが大きいだろう。やり過ごせると思ったのかもしれないが、今となっては高い代償を払うことになったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1886435/
    2019.06.21 21:15 週刊実話


    【【※騒然※】ベッキーが新婚夫へ不満をもらして大炎上「もらってくれただけでも感謝しろ!」の声】の続きを読む


    ベッキー“男性の嫌な行動”を明かすも共感されず「それ別に良くない?」 (2019年6月19日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    6月18日、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にベッキーが出演。夕食時の男性のある行動について〝ダメ出し〟をした。しかし男性のみならず、女性とみられる視聴者 ...
    (出典:エキサイトニュース)


    ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のタレント、女優、歌手である。歌手活動時の名義は「ベッキー♪♯」である。 神奈川県出身。亜細亜大学経営学部卒業。サンミュージックプロダクション所属。AB型。夫は元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大。 14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで審
    37キロバイト (3,645 語) - 2019年5月16日 (木) 01:15



    (出典 i.daily.jp)


    なんか、しれーっとうまく復帰できてるのが腹だたしいwwwwww

    1 ひかり ★ :2019/06/19(水) 12:56:13.52 ID:nTodPzD69.net

     タレント・ベッキー(35)が19日、都内でBONOTOX社の「セカンドスキンクリーム」発表会に出席した。イメージモデルとして登場し、
    近く韓国で始まるCMなどの撮影を前に、壇上でヴィジュアルの疑似撮影シーンを披露した。

     司会者から“大人ベッキー”と紹介されると「こっぱずかしいです。いつもと違う自分にチャレンジしました」と照れ笑い。ショートパンツ姿に
    シースルーのスカートをはく衣装で「これもなかなかの挑戦です」。

     商品のクリームは乾燥した後にはがすタイプで「はがした後、新しく生まれ変わったような感覚になります」とアピール。
    「スキンケアのCMに出させていただくのは大きな夢でした。夢がかなったことがうれしいです」と語った。

     今年1月に巨人・片岡治大ファーム内野守備走塁コーチ(36)と結婚したベッキーは、毎日料理を作るなど家事でも忙しいことを明かし明かし
    「スキンケアは結構放ったらかし状態だったので、これからがんばっていこう」と語った。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000052-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【※画像あり※】ベッキー お色気スカート「なかなかの挑戦」スキンケアクリームのイメージモデルに】の続きを読む

    このページのトップヘ