エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    きゃりーぱみゅぱみゅ


    芸能人もヒマなんやwwwww

    NO.8478413 2020/05/15 21:25
    きゃりーぱみゅぱみゅが左翼化 きゃりーぱよぱよに
    きゃりーぱみゅぱみゅが左翼化 きゃりーぱよぱよに
    「#検察庁法改正案に抗議します」がトレンド入りした5月10日、タレントのきゃりーぱみゅぱみゅも#検察庁法改正案に抗議しますとまとめ画像をツイート。しかし政治評論家の加藤清隆氏にリプライで反論され半芸するも、具体的な反論できず。

    「#検察庁法改正案に抗議します」Twitterデモ。事の発端は福島瑞穂参院議員のよびかけ。

    浅野忠信、井浦新、秋元才加、オアシズの大久保佳代子、城田優、高田延彦、綾小路翔、小泉今日子なども反対を表明したため大拡散。とはいえ単にコロナで仕事がなく暇になってしまった芸能人・著名人が暇つぶしだったと思われる。

    定年延長は検察官だけの話ではなく、国家公務員皆定年を65歳まで引き上げる目的の中の一つ。「安倍が保身のため検事長黒川弘務氏の定年を延長する」という陰謀+憶測が一人歩きしているとの説も。

    芸能人が政治の話をしだしたら仕事くれというサイン。本当に売れてなくてパヨってしまったのか。次のキャラを確立したい時期ゆえの迷走。数少ない残ったファンがいなくなりそうだ。

    【日時】2020年05月15日 21:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※仰天※】きゃりーぱみゅぱみゅが左翼化 きゃりーぱよぱよにwwwwwww】の続きを読む


    削除するくらいなら、最初からやるなwwww

    NO.8463445 2020/05/11 15:31
    きゃりーは翌日削除も…検察庁法改正案の抗議に著名人ら470万件ツイート 大規模ネットデモに黒幕説も!?
    きゃりーは翌日削除も…検察庁法改正案の抗議に著名人ら470万件ツイート 大規模ネットデモに黒幕説も!?
    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、内閣が検察幹部の役職定年を延長できるようにする検察庁法改正案にツイッターで抗議したことで一部から批判の声があがり、憤った。

    きゃりーは10日、ツイッターでトレンド入りしたハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」を付けてツイートし、賛否を呼んだ。

    政治評論家の加藤清隆氏からは

    「歌手やってて、知らないかも知れないけど、検察庁法改正案は国家公務員の定年を65歳で揃えるため。安倍政権の言いなりになるみたいな陰謀論が幅をきかせているけど、内閣が検察庁を直接指揮することなどできません。デタラメな噂に騙されないようにね。歌、頑張って下さい」

    とのツイートを受け、「歌手やってて知らないかもしれないけどって相当失礼ですよ、、、、」と返した。

    その後のツイートでは

    「誰かを責めるときにはみんな違うって言うけど大体みんなに当てはまるそんな奴っているのかよ出来ないことへの憧れを作り変えてく勇気もなく足を引っ張るのには夢中なんてもったいないやいや」

    と、自身の楽曲「もんだいガール」の歌詞を一部引用して自身の胸中を表した。

    ■戸惑うファンも
    相次いでいるのは「検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグを付けた投稿で、女優・小泉今日子(54)、俳優・浅野忠信(46)らが意思表示したが、中でも注目を集めたのは歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(27)だ。

    きゃりーが「♯検察庁法改正案に抗議します」と投稿すると、「この勇気に最大級の賛辞を贈ります」「えらい」という声が寄せられた半面、「がっかり」「歌だけ歌ってればいいのに」といった戸惑いの声もあった。

    国家公務員法改正案の実質審議は8日の衆院内閣委員会で、森雅子法相の出席を求めた立憲民主党などの野党会派と共産党が欠席したまま始まっており、野党からは「ドサクサ紛れ」「火事場泥棒」などの声が上がっている。

    ■きゃりーツイート消去
    歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(27)が11日、自身のツイッターを更新。10日に「#検察庁法改正案に抗議します」を付けてツイートした真意と削除した理由を明かした。

    きゃりーは

    「なぜ今回の私が発言したのかと言いますと、周りの信頼している友達がこの話をしていて政治に詳しくない私のところまで話が降りてきました。

    私も自分なりに調べた中で思ったのは今コロナの件で国民が大変な時に今急いで動く必要があるのか、自分たちの未来を守りたい。自分たちで守るべきだと思い呟きました。

    そして若い方でもわかりやすいように画像を掲載させて頂きました(この画像は間違えてる等の指摘も頂きました。ごめんなさい)と説明。

    そして「私が投稿を消去させて頂いた理由はファンの人同士で私の意見が割れて、コメント欄で激論が繰り広げられていて悲しくなり消去させて頂きました」

    とした。きゃりーは「いろんな意見があって良いとは思いますがファン同士で喧嘩するのは嫌だなぁ」とつぶやいた。

    消去について「逃げるな!とか消すなら最初から書くんじゃねー!とか色々言われるだろうなと思ったので理由を書かせて頂きました。今後は発言に責任感を持って投稿していきます。失礼致しました」と結んだ。

    9日から10日にかけて検察庁法改正に抗議の意思を示す野党議員や著名人のツイッターへの投稿が相次ぎ各めでひあが大きく取り上げた。

    フォロワー約523万人のきゃりーの影響は大きく、コメント欄で激論が飛び交っていた。

    ■ツイッターで470万超
    ツイッター上では9日夜から10日朝にかけ「#(ハッシュタグ)検察庁法改正案に抗議します」という投稿が相次いだ。コロナ禍が続くなか成立を急ぐ姿勢にも反発が出て、リツイートも含め、その数は10日夜までに470万件を超えた。

    「もうこれ以上、保身のために都合良く法律も政治もねじ曲げないで下さい。この国を壊さないで下さい」。俳優の井浦新さんが10日朝に投稿すると、昼までに2万件以上リツイートされた。

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん、音楽グループ「いきものがかり」の水野良樹さん、俳優の浅野忠信さん、秋元才加さん、芸人の大久保佳代子さん、漫画家の羽海野チカさんらも同様に、ハッシュタグ付きで抗議の意思を示した。

    「政治の話はいつもはしないけど、これは黙っておけない」「コロナのどさくさ」「国民が感染症で苦しんでいるのに」といった投稿も目立った。

    安倍内閣は1月、政権に近いとされる黒川弘務・東京高検検事長の定年延長を閣議決定し、検事総長になれる道を開いた。

    国家公務員法の延長規定を適用したとし、過去の政府答弁との矛盾を指摘されると、法解釈を変えたと説明。その上で改正案を提出した。

    野党側は森雅子法相が出席した形での審議を求めたが、与党は応じないまま8日に強行する形で委員会審議が始まった。早ければ13日にも採決される可能性がある。

    8日夜に、ハッシュタグを含んだ最初のツイートを投稿したのは東京都内の会社員女性(35)。

    もともと政権に強い不満があったわけではないが、新型コロナウイルス騒ぎが見方を変えた。「みんなが困っているのに対応できていない。そういう政府の思うままになったら危ないと思った」

    街頭デモの強い口調には違和感があり、冷静に議論できるようにハッシュタグの言葉づかいを選んだという。「こんなに広がるとは思わなかった。政治家たちがこれでも無視して強行採決をしたら、本当に恐ろしい国になる」と話した。

    投稿は9日夜から急増し、10日午前2時には100万件を突破。明け方になっても伸び続けた。

    ネットメディアや言論に詳しいジャーナリスト津田大介さんは「深夜にこれほど投稿が伸びるのは見たことがない」と驚きを隠さない。

    「新型コロナウイルスへの政府の対応は緩慢なのに、『不要不急』にみえる法改正は迅速に進む。一般になじみがなく、わかりにくい問題だったが、政府に注目が集まる今だからこそ気づかれることになった」と読み解く。

    ■大規模ネットデモ
    一般の人々に加え、俳優、作家、映画監督、漫画家、ミュージシャンら各界著名人も「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグをつけて続々投稿。

    前例のない大規模ネットデモの様相となった。検察の独立性が脅かされる事態に、国民の怒りが噴出した形だ。

    「#検察庁法改正法案に抗議します」をツイートした著名人の一部
    (※順不同、敬称略、コメントは一部の人のみ紹介)

    城田優(俳優)「大事なことは、ちゃんと国民に説明してから、順序に則って時間をかけて決めませんか? そんなに急ぐ必要があるんですかね」

    井浦新(俳優)「もうこれ以上、保身のために都合良く法律も政治もねじ曲げないで下さい。この国を壊さないで下さい」

    ラサール石井(タレント)「これはもうデモです。今叫ばなければいけないことは、自粛中でも届けることはできる」

    西郷輝彦(歌手)「これはダメですよ」

    水野良樹(ミュージシャン=いきものがかり)「どのような政党を支持するのか、どのような政策に賛同するのかという以前の問題で、根本のルールを揺るがしかねないアクションだと感じています」

    谷山浩子(シンガー・ソングライター)「右とか左とか、どの政党を支持してるとかしてないとか、政治に関心があるとかないとかも関係なく、さすがにこれはどこから見てもダメでしょう」

    能町みね子(エッセイスト)「今まで晋三がやったことのなかでこの件がいちばん悪辣だからな…。自民党の中にだって、これだけはダメでしょって人たくさんいるはず、絶対とめてほしい」

    鴻上尚史(劇作家)「国民が感染症に苦しんでいる時に、内閣や法相が認めれば、検察庁幹部の定年を例外的に延長できる法律を通すなんてストーリーを書いたら、プロデューサーから間違いなく“ありえないです。リアリティがなさすぎ”と突っ込まれると思う」

    近藤史恵(作家)「三権分立が破壊される改悪です。火事場泥棒のようなことはやめろ」

    村山由佳(作家)「猫と美味しいもののことだけ呟いていたかったけど、これは駄目だ。これだけは駄目だ。日本の最高権力者が、自分を守ってくれる人間を検察のトップに据えようとしてる。国民をナメとんのんか、ワレ。ハッシュタグで声をあげよう。数で動かせるものがまだあると信じて」

    入江悠(映画監督)「うそついて退学させられそうなので担任の先生を買収する、みたいな」

    白石和弥(映画監督)「本当にこの国が壊れていく」

    末次由紀(漫画家)「この国の話で、人ごとじゃない」

    ヤマザキマリ(漫画家)「三権分立崩壊の危機に冷や汗が滲み出てきたので護符としてモンテスキューの肖像を貼る」

    DaiGo(メンタリスト)「意味があるかはさておきの布マスクは届かないにもかかわらず、権力闘争は抜かりない総理」

    宮本亜門(演出家)「このコロナ禍の混乱の中、集中すべきは人の命。どうみても民主主義とはかけ離れた法案を強引に決めることは、日本にとって悲劇です」

    ハマカーン神田(芸人)「政治と宗教についてはツイートしないのだけど、これはさすがにルール違反だからね」

    吉田戦車(漫画家)「得意技の“ある組織の人事を自分の都合のいいものにする”をいつまでも使わせてちゃいかん」

    ■志らく「理解して乗っからないと」
    落語家の立川志らく(56)が11日、TBS「ひるおび!」(月〜金曜前10・25)で、検察官の定年を延長する検察庁法改正にSNS上で抗議意思を示す活動が芸能人にも広がっていることについて「私はこれがいいのか悪いのか判断つかないです」とコメントした。

    新型コロナウイルス感染拡大が終息しない中での法改正自体には「パッと見は危険な感じがします。今この時期に、これを進めていいのか」と指摘。

    「ただ気を付けなきゃいけないのは、みんな“印象”だけで、芸能人の方なんか…これどんどん広がっていく…」と不安視。

    法改正を抗議する芸能人について「すべてとは言わないですよ、ちゃんと考えている人もいるけれども」と前置きしたうえで、「コロナのことで政権はもの凄く攻撃を受けてますから、これに乗っかってみんな一気に攻撃しようという気持ちになるのは分かるんだけれども。攻撃する時は、これいけないと思うのだったら、ちゃんと法案を読んで、これどういうことなのかちゃんと理解してから乗っかって行かないと取り返しのつかないことになる」と語った。

    法改正を進める政府を「ずるいなというイメージはあるんです。凄くせこいな、と。このどさくさに」と皮肉りつつも、「ただ芸能人が、みんなワーッと乗っかることにちょっと危惧している。いろんな人の話を聞いてから私は結論を出していこうと思います」と述べた。

    ■俳優、歌手らのツイートに違和感
    国家公務員法改正案の審議が8日、衆院内閣委員会で始まった。

    同案には、検察官の定年を延長する検察庁法の改正部分も含んでおり、野党議員や著名人らが9〜10日にかけ、「安倍政治の横暴だ」「三権分立が壊される」などと抗議意思を示すツイートを相次いで発信した。

    ただ、元内閣参事官で嘉悦大学教授の高橋洋一氏は「反対派は、法案をよく理解していないのでは。検察官が『年金難民』になりかねない」と指摘している。

    政府は今年1月、政権に近いとされる黒川弘務・東京高検検事長(63)の定年延長を閣議決定し、検事総長になる道を残した。

    8日の法案審議は、定年延長問題と改正案の関連性をただそうと、森雅子法相の出席を求めた野党会派と共産党が欠席したまま始まった。

    政府・与党の姿勢に反発してか、ネット上では「#(ハッシュタグ)検察庁法改正案に抗議します」という投稿が相次いだ。

    立憲民主党の枝野幸男代表が「火事場泥棒そのものだ」と安倍晋三政権を批判しただけでなく、ジャーナリスト、作家、有名俳優、人気若手歌手、漫画家などが発信した。

    女優の小泉今日子は「もう一度言っておきます!」などのコメント付きで連続投稿した。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも、政界と検察幹部の人物相関図を引用して投稿した。

    ただ、今回の国家公務員法改正案は、年金支給年齢の引上げに応じた改正であり、検察官に限らず公務員全体の定年を延長させる法案である。黒川氏の定年延長とは直接関係ない。一部メディアや政党の説明不足・誘導を感じる。

    前出の高橋氏は「反対する人たちは法案を読んだ方がいい。人事院の意見具申を受けて、2008年から進めてきた国家公務員法の一部改正の最終段階にすぎない。

    民主党政権(09〜12年)も経ており、党派にも黒川氏の人事にも関係がない。『検察庁法改正案に反対』という人は、検察官OBが年金難民になってもいいのか。著名人らも、法案の詳細を知らずに発信していると考えられる」と語っている。

    ■堀江貴文「定年延長は些末なこと」
    実業家の堀江貴文氏(47)が10日、自身のツイッターで、野党だけでなくタレントや俳優、歌手ら著名人にも広がりを見せている「#検察庁法改正案に抗議します」の動きについて持論を展開した。

    まず「#検察庁法改正案に抗議しますとか言ってる奴ら、むしろ問題なのは検察官起訴独占主義と独自捜査権限と人質司法のコンボなのであって、そこが三権分立を脅かしてること知ってるんかいな」と疑問を呈すと「定年延長なんぞ些末な事項にすぎぬ。そんなクソどうでもいいことに馬鹿は気付かずほくそ笑むのは検察ばかりなり」と指摘した。

    続けて「検察特捜部が独自のシナリオに基づく捜査をして起訴をする。両方できるから独善的になりがち。人質司法で無理矢理自白調書を作れる。結果世論が議員に立法を促し裁判官が忖度する。つまり行政、立法、司法のオールマイティとなっているのが検察」とつづった。

    さらに「なんせあのGHQの司法制度改革すら、検察だけはアンタッチャブルにしちゃってる。GHQの汚職をネタに検察が取引をして起訴独占主義と独自捜査権限を守ったのである」と私見を披露した。

    検察官の定年を延長する検察庁法の改正部分を含んだ国家公務員法改正案を巡っては、検察庁の独立性が安倍政権にゆがめられかねないと懸念する声が噴出。

    野党だけでなく、俳優や歌手などの著名人からも多くの声が上がる事態となっている。

    【日時】2020年05月11日
    【提供】gossip!


    • SmaSurf Quick Search
    【【※驚愕※】きゃりーは翌日削除も…検察庁法改正案の抗議に著名人ら470万件ツイート 大規模ネットデモに黒幕説も!?】の続きを読む


    きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年1月29日 - )は、日本の女性歌手、ファッションモデル。正式名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。所属芸能事務所はアソビシステム。音楽出版活動に関しては芸映と業務提携をしている。血液型はB型。身長は158cm。略称はKPP、旧称及び愛称はきゃりー。公式ファンクラブは「KPP
    88キロバイト (11,097 語) - 2020年4月11日 (土) 15:51



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    足引っ張ってる自覚はないでしょwwww

    1 ひかり ★ :2020/04/19(日) 13:12:32 ID:OEXXhHB09.net

     歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(27)が19日、自身のツイッターを更新。突然の意味深な投稿が反響を呼んでいる。

     きゃりーは午後0時半すぎに「旦那さんの足を引っ張りまくる嫁にはなりたくないな~」とだけ突然、投稿した。

     何の前触れもない突然の投稿に、フォロワーからは「どーしたんですか?」「何見たの?」「きゃりーちゃんなら立派なお嫁さんになれるから!!!!」
    「きゃりーちゃん大丈夫?」などと心配する声がある一方、「総理の奥さんですね」「明恵ですね。わかります」「あの人のことですね」と、3月15日に大分県を
    旅行したとの週刊文春報じられた安倍昭恵夫人についての投稿と判断し、反応する声も多数見られた。

     一部では、同時間帯に放送されていたTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)で昭恵夫人の情報を取り上げていたこともあり、「アッコにおまかせ」
    「見てました!」と同番組をきゃりーを見ていたと想定してコメントする声もあった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00000131-spnannex-ent


    • SmaSurf Quick Search
    【【※納得※】きゃりーぱみゅぱみゅ「旦那さんの足を引っ張りまくる嫁にはなりたくないな〜」】の続きを読む


    きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年1月29日 - )は、日本の女性歌手、ファッションモデル。正式名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。所属芸能事務所はアソビシステム。音楽出版活動に関しては芸映と業務提携をしている。血液型はB型。身長は158cm。略称はKPP、旧称及び愛称はきゃりー。公式ファンクラブは「KPP
    88キロバイト (11,097 語) - 2020年4月11日 (土) 15:51



    (出典 p.potaufeu.asahi.com)


    読んでないから、なんとも〜wwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/15(水) 04:01:46.56 ID:DpG86HlD9.net

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(27歳)が、4月14日に放送されたラジオ番組「きゃりーぱみゅぱみゅの なんとかぱんぱんラジオ」(JFN)に出演。楽しく読んでいたというマンガ「100日後に*ワニ」について、「萎えた」と語った。

    きゃりーはこの日、同作について「最初、7日目くらいまで『へ~』と思ったんだけど、だんだん『ワニ、*な!』みたいな。『絶対*で欲しくないんだけど!』みたいになってきちゃって」と、かなり前のめりに、日々の更新を楽しみにしていたそう。

    しかし、100日目にワニが*だ直後、「書籍化も決定だし、グッズもすごくて」という展開には「なんかちょっと萎えましたね。結構萎えたなぁ。(前々から)決まってたね、これ。やりすぎだね」と感じてしまったという。ただ、「めちゃくちゃ有名になったし、トレンドにも入ってたし、これはもうアッパレですね」と、最終回に向かっての盛り上げ方については高く評価した。

    また、ワニが*100日目を読んだ感想としては「死に方がちょっと……切ない感じ?」「ロマンチックに終わった感じ、悲しいけど良かったですけどね」と、終わり方自体に不満はない様子。そして最後は「(いきなり発表された大量の)グッズとか気になったけど、私も面白くてよく見てました」と語り、「(グッズは)買わないです!」と力強く宣言した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18121232/
    2020年4月15日 3時28分 ナリナリドットコム


    • SmaSurf Quick Search
    【【※愕然※】きゃりー、100日後に死ぬワニに「結構萎えたなぁ」】の続きを読む


    これ、名誉毀損じゃ⁉️wwwwww

    NO.8033400 2019/12/18 00:40
    きゃりーぱみゅぱみゅ 海外での「小児性愛者認定」で「世界展開に暗雲」
    きゃりーぱみゅぱみゅ 海外での「小児性愛者認定」で「世界展開に暗雲」
     12月9日、スマホ決済サービス「メルペイ」による「渋谷キャッシュレスプロジェクト」の一環として「ストロベリーフェチ原宿竹下通り店」の1日店長に就任したきゃりーぱみゅぱみゅ。2011年8月にミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビューして以来、「原宿Kawaii文化」のアイコンとしての地位を確立した。

     これまで4度のワールドツアーを敢行し、海外での知名度も高い彼女だが、今後の世界展開の障壁ともなりかねない事態に見舞われている。

     発端となったのは海外在住と思しきツイッターユーザーが12月14日に英語で投稿した「きゃりーぱみゅぱみゅが『小児性愛者』であることを知らせなければいけないのは気が重い」(意訳)と切り出したツイート。

     このツイートで同ユーザーは、2012年4月にきゃりーが同じ事務所に所属する当時12歳の男性ダンサー「P→★(ぴー)」に対して「性的な思惑での接触」を行っていたとする「証拠メッセージ」のスクリーンショットを添付。このメッセージできゃりーぱみゅぱみゅは「P→★」に「今日は一緒に寝ようよ〜」などと綴っている。

     この告発は大きな反響を呼び17日現在では5000に迫るリツイートと1万を超える「いいね..



    【日時】2019年12月17日
    【ソース】Re:GEINOU


    • SmaSurf Quick Search
    【【※驚愕※】きゃりーぱみゅぱみゅ 海外での「小児性愛者認定」で「世界展開に暗雲」】の続きを読む

    このページのトップヘ