エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    木村拓哉


    たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香で、彼女との間に2児をもうけている。長女のCocomi、次女のKōki
    72キロバイト (9,419 語) - 2020年7月25日 (土) 08:39



    (出典 geitopi.com)


    大阪のおばちゃんかい?!wwwwww

    1 ひかり ★ :2020/08/01(土) 17:57:54 ID:CAP_USER9.net

    「いまだに芸能人が着たことで、値段が上がるのはキムタクだけですね」

     そう話すのは、ファッション関係の現役バイヤーの男性。彼は古い言葉でいえば“せどり”、最近の表現で言えば“転売ヤー”。つまり、人気の商品をあらゆる手段を使って安く仕入れ、別の店や個人に高く売り、その差額で稼ぐ。彼からしても「やっぱりキムタクはヤバい」というのだが、すごさの秘密はどこにあるのだろうか――。

     SMAPとしてデビュー後、1990年代からドラマや映画、CMとあらゆるメディアに引っ張りだことなり、“日本一のイケメン”の名を欲しいままにしていた木村。

    「1990年代からファッション系の転売をしていますが、当時の人気はすさまじかったですね。1998年に『オロナミンC』のCMで着たスノボジャケットが、いちばん高いときで60万円くらいで取り引きされていました。もとの定価は5万円ほど。2000年代に入っても、ドラマ『HERO』で着たダウンジャケットが高騰しました。転売ショップやオークションサイトなどでは“木村拓哉着用”の文字が高らかに踊っていましたね」(同・バイヤーの男性)
    ファッションリーダー・キムタク

     当時のキムタク人気について、ファッションライターの宇塚健さんは、

    「今では死語のようになっていますが、1990年代~2000年代前半の木村さんは間違いなく日本一の“ファッションリーダー”でした。彼が着た服、履いた靴、していた時計、持っていたバッグ……身につけたモノすべてが人気になり、高騰するという時代でした。しかも、今のようにSNSを使って芸能人が個人で発信することがなかったので、そのすべてはドラマや映画の中で使っていたものだったわけです。つまり、彼の私物ではないのに、こぞって若者が飛びついたということですね」

     近年は、ネット上で《顔たるみすぎ》《痛いオッサン》《相変わらず演技が…》などとネガティブな評価を受けることも多くなっていた木村。『週刊女性』が毎年行う『好きなジャニーズ』ランキングでも、2018年は19位、2019年は12位という結果となっていた。

     しかし、木村は今年5月にインスタグラムを開設。これまで見ることのできなかった日常が綴られ、ファンとの距離がグッと近くなった。個人で発信することによって、“彼の私物”も可視化され、このことが転売業界にも変化をもたらした……。

    「キムタクがインスタにアップした服は、大げさな表現でなく“その瞬間”に相場が跳ね上がる。着ていたTシャツが、日本のフリマアプリでは当日倍になったり。すごいのは海外サイトにも波及していることで、海外の売買サイトでは当日に3倍になったものもあります。彼が好んで着ているのは、『シュプリーム』というアメリカのストリートブランドの服で、そのブランドは販売数を制限したりしているので、商品が値上がりしがちではあるんですけど、それ以上に“木村拓哉着用”は大きいですね。

     海外セレブが着て値段が上がることはありますが、日本の芸能人でそんなことが起こるのは本当に彼だけですね。だからと言ってはなんですが、キムタクのインスタは毎日のようにチェックしてますよ(笑)。仕入れた商品も“全部、インスタにあげてくれたらいいのに”って思ってます」(前出・バイヤーの男性)

    以下略 週刊女性
    https://news.yahoo.co.jp/articles/96c01b6bd7fcc8461d9e12be6597934c5d6155ce
    https://news.yahoo.co.jp/articles/96c01b6bd7fcc8461d9e12be6597934c5d6155ce?page=2
    木村拓哉が着た服がバカ売れ(@takuya.kimura_takより)

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    • SmaSurf クイック検索
    【【※驚愕※】#木村拓哉がインスタ着用の“オサレ”私服、「キムタク売れ」健在で価格爆上がり】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香
    72キロバイト (9,426 語) - 2020年7月4日 (土) 06:25



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    いまだに吸ってたのか?

    1 jinjin ★ :2020/07/06(月) 01:08:07.95 ID:fFgjySCT9.net

    木村拓哉に #Cocomi と #Koki, が「タバコやめて」も“禁煙宣言”から半年持たずに挫折


    Cocomi「タバコ?」

    Koki,「タバコだね。タバコやめてほしいってことだけかな」

    6月21日の「父の日」に、インスタグラムでトークを繰り広げた木村拓哉と工藤静香の娘・CocomiとKoki,。
    フォロワーから「お父さんに直してほしいところ」を問われると、“木村に禁煙してほしい”と明かしたのだった。
     

    そんな木村の愛煙家ぶりは芸能界でも有名のようだ。
    2017年には、受動喫煙防止を呼びかける『NO MORE! 受動喫煙~僕たち、私たちの未来に~』プロジェクト発足会見に出席した山田邦子が、

    「昭和のお父さんは皆タバコを吸っていたが、今は健康に悪いとわかっているのだからやめるべき」
    と話の流れで「キムタクはタバコを吸いすぎ。やめてほしい」と、名指しで木村に苦言を呈していた。


    4月1日から都の新条例により、屋内での原則禁煙が実施されている。
    これにより喫煙室がない飲食店ではタバコを吸うことができなくなり、お昼休みに屋外の喫煙スペースに長蛇の列を作って順番待ちをする光景もいまや珍しくはない。


    ドラマ業界でも禁煙が広がる

    喫煙者はさらに肩身の狭い思いをしているのだが、それは芸能界でも同じことだ。ドラマ制作スタッフが事情を明*。

    「ほとんどのテレビ局が、スタジオやメイクルームはもちろん、楽屋も全面禁煙にしているため、喫煙者は狭い喫煙ルームか外に設置された灰皿で吸わなければいけません。最近は、ドラマ業界でも禁煙ブームが起きていて、
    ベテラン俳優が若手に“タバコやめないの?”と禁煙をすすめるケースも多くなっています。劇中でも喫煙シーンがほとんど使われなくなり、愛煙家の俳優さん同士で慰め合っているというか、仲間意識が芽生えています(笑)」

    現在、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)撮影真っ只中の木村もまた、共演の斎藤工と愛煙家同士で“バディ”を組んでいるようだ。


    しかし、彼の娘たちは知らないかもしれないが、木村とて“禁煙”にチャレンジした過去がある。

    彼の若き日を知るテレビ局のプロデューサーは、
    「ちょうどココ(Cocomi)ちゃんが生まれた頃、周囲から“やめてみたら?”とアドバイスされていたんですね。木村くんも“う~ん、パパ、くさいからイヤ、って言われたらショックだよな~”って考え込みながらタバコに火をつけていましたよ(笑)。
    当時はまだ静香ちゃんの実家に住んでいて、喫煙者だった彼女はすでにタバコをやめていたこともあって、部屋のなかでは吸えない。さらにベランダでもご近所迷惑となるので、やむなくトイレで換気扇をまわして吸っていたようです」


    その後も、タバコとの関係が続いた木村。
    代表作の『HERO』シリーズでは、その喫煙シーンもカッコイイ! と話題になった。

    「破天荒な検事役なので、喫煙するという設定はたしか木村さんのアイデアも反映していたと思います。当初は小道具で『セブンスター』を用意していたんですが、
    次第に“セッター(『セブンスター』の愛称)きついな~”と、途中から見た目のオシャレ感もあって『マルボロ』に変更したと記憶しています。今思えば、徐々に軽めにしていたのかも」(ドラマ制作スタッフ)


    そして、ついに一大決心したのが2011年、この年の抱負をテレビ誌のインタビューにおいて、

    《禁煙しようと思っている》
    と、自分に言い聞かせるように力強く宣言していたのだ。

    順調だった禁煙生活に“落とし穴”
    「年頃になってきたココちゃんや光希ちゃんに“パパ、くさい”とでも言われたのか、吸う本数を少しずつ減らしていき、自宅ではほとんど吸わなくなるまでに。
    ですが、木村くんにとっての“鬼門”はドラマでした。この年は早々から『南極大陸』(TBS系)の北海道ロケが始まり、その後は緑山スタジオに移動してカンヅメ。禁煙宣言から半年も経たないころ、喫煙所に談笑する彼の姿があったそうです。
    現場を引っ張る“座長”の責任とプレッシャーがストレスになっているのか、“現場に来るとダメなんスよ”と苦笑いしていました。当時は禁煙ブームから嫌煙ブームになり始めたころで、彼も“本気でやめられるかな”と嘆いていましたが、どうやらダメだったということですね」(前出・テレビ局プロデューサー)

    そんな仕事のストレスに加えて、CocomiとKoki,が奔放に木村家の内情を“暴露”する気が気でない今、禁煙を達成する日はまだまだ遠そうだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca37b1d5157c63242fce9902d17974d71c2d8358?page=1


    • SmaSurf クイック検索
    【【※唖然※】# 木村拓哉に 娘の#Cocomi と#Koki, がインスタライブで「タバコやめて」も “禁煙宣言” から半年持たずに挫折】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香
    72キロバイト (9,426 語) - 2020年6月20日 (土) 06:05



    (出典 www.tokyoheadline.com)


    そんな急に演技上手くなったのか?!

    1 jinjin ★ :2020/06/25(Thu) 23:00:04 ID:OrYsdWal9.net

    木村拓哉が『BG』で新境地へ? ついに「何をやってもキムタク」から卒業


    新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送延期になっていた4月期の連続ドラマが、続々とスタートした。
    6月1日から撮影が再開した木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)も18日に放送され、初回視聴率は17.0%と好発進(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。


    キムタク、“カッコいい”から“演技派”へ
    『BG』は、あらゆる危険からクライアントを護(まも)る民間ボディガードの生きざまと戦いを描く人間ドラマ。
    2018年に放送されていたシーズン1に続いて斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗が続投し、新キャストには仲村トオル、勝村政信、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)らが加わった。

    シーズン1はキャストの豪華さに加え、木村と山口智子の22年ぶりの共演も話題となり、こちらも平均視聴率15.2%(同)と大ヒット。

    「前シーズンからすでにキムタクの代表作になるとの声があがり、もっとも彼のよさが出ていると好評でした」

    こう話すのはスポーツ紙記者だ。

    「キムタクは昨年の『グランメゾン東京』(TBS系)や今年の新春ドラマ『教場』(フジテレビ系)と主演ドラマが続きましたが、特に『教場』では、それまでの“カッコいいキムタク”ではなく“演技派”の一面を印象づけました。
    SNSでも“今までに見たことのないキムタクが拝めた”“ラ*トーリーより、硬派なドラマがいい”といった声が多く、年齢を重ねて新たな魅力が出てきた木村に新鮮さを感じたようです」

    キムタクドラマといえば、きまって話題にされるのが「職業」だ。

    これまでも、ピアニスト、美容師、検察官、パイロット、総理大臣、医師など20種類以上の職業を演じ、前述の『グランメゾン東京』では天才シェフ、『教場』では警察学校の教官。
    いずれも、キムタクの“イケメンっぷり”が強調される職業ばかりだった。

    「逆にいえば“どんな役を演じても、何をやってもキムタク”というイメージが強いので、特徴のある職業で色分けしていたのかもしれません。
    でも最近では明らかに、マンネリ化したいわゆる“キムタクの演技”から変わったような気がします」(同前・スポーツ紙記者)


    木村がさまざまな役柄を演じるごとに成長を遂げていっていることは、彼自身が'18年の「Yahoo!ニュース 特集」におけるインタビューで語っていた内容からもうかがえる。

    《一つのスペシャリストを演じると、表向きだけではなくて、そのバックヤードを知ることもあって。それは時に汚れた面だったり、人が知らない陰の努力だったりする。
    例えばホテルにお邪魔する時、ヘアサロンを訪れた時、飛行機に乗った時、国会議事堂や検察庁の前を通った時、そのバックヤードが垣間見えるような感覚を覚える瞬間はあります。
    どんな役であれ、作品を作り上げた経験は、自分のポケットの中に絶対に入っている》

    毎回、演じる人物が置かれた環境や背負っているものを広く理解しようと努めてきたことで、単純なカッコよさにとどまらない“味”のある演技が定着してきたのだろう。
    さらに、スポーツ誌記者はこう証言する。

    「昨年のドラマ以降、木村の演技には指先や視線の動かし方、些細な表情の変化などで心の揺らぎを伝えるという“深み”が出てきました。
    それは単に職業的な動作をマスターするだけではなく、役柄自体を鋭く洞察して自分のなかで熟成させ、体現しているように見えます。

    積み重ねてきたキャリアや年齢的なものによる部分もありますが、家族の支えも大きいのではないでしょうか。
    特に、長女のCocomiと妹のKoki,がデビューしてからは封印していたファミリー感を全開にし、SNSでは妻の工藤静香との仲睦まじさがうかがえるような投稿も多く、これまでとは真逆です。
    自然体で家族と過ごすことを気兼ねなくオープンにできるのである意味、解放感があり、心のゆとりを持って演技に臨めるのでは」

    “何をやってもキムタク”はもう卒業したのかもしれない。
    『BG』ではどこまでの輝きを見せてくれるのか、期待がかかる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/26eb4c3c1054dcda38f3a2109e0dfef8a882af92


    • SmaSurf クイック検索
    【【※必見※】# 木村拓哉がドラマ『BG〜身辺警護人〜』で新境地へ? ついに「何をやってもキムタク」から卒業】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香
    72キロバイト (9,411 語) - 2020年5月18日 (月) 21:06



    (出典 i.pinimg.com)


    何目指してんの?wwwwww

    1 チミル ★ :2020/06/17(水) 18:30:18.93 ID:UYja8wfl9.net

    俳優の木村拓哉が17日、自身のInstagramを更新。けん玉道4級に合格したことを明かした。

    木村拓哉、けん玉道4級を取得

    今や“KENDAMA”として世界的ブームも巻き起こしているけん玉。木村は認定証の写真とともに「やったぁ~!!けん玉検定で4級を頂きましたぁ~!!」と報告した。


    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    https://mdpr.jp/news/detail/2109160


    • SmaSurf クイック検索
    【【※快挙※】#木村拓哉 、けん玉道4級取得をInstagramで報告「やったぁ〜!!」】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香
    72キロバイト (9,411 語) - 2020年5月18日 (月) 21:06



    (出典 news.mynavi.jp)


    お前もなwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/08(月) 00:22:29.56 ID:TXVeJvtN9.net

    テレビ朝日は5月30日、一時休止していたドラマの撮影を6月1日から順次再開すると発表。同局が目玉とする俳優・木村拓哉主演のドラマ『BG~身辺警護人~』は同月3日からの撮影再開が決まった。

     木村は5月24日に自身のインスタグラムに台本の写真をアップし、「そろそろ、ギアを入れて行かなくては……」と撮影への意欲を見せていた。また、撮影にあたっては、出演者・スタッフの安全ならびに収録現場における感染拡大防止のための制作ガイドラインに従う形をとるという。

     >>木村拓哉をイラつかせたYOSHIKIとの「三角関係」は工藤静香の“策略”?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人><<

     木村というと、1987年11月にジャニーズ事務所に入所し、男性アイドルグループSMAPを結成。91年9月発売のシングル『Can't Stop!! -LOVING-』でCDデビューした。グループの中でも中枢的な存在だった木村は、94年公開の映画『シュート!』に出演し、石原裕次郎新人賞を受賞。その後、数々のテレビドラマ、映画、CMなどに出演し、名俳優としての地位を築き上げた。16年12月、同グループは解散に至り、20年1月にはソロ歌手として新たなスタートを切っている。

     かつては、“日本一モテる男”として名をはせた木村だけに、俳優としてのプライドも相応に高いようだ。だが、そんな木村を怒らせ、“共演NG”となったのが女優・井川遥だという。
     「井川は、その昔“癒やし系”としてグラビアで人気を博し一世を風靡していました。タレント・明石家さんまと木村がW主演した2002年放送の月9ドラマ『空から降る一億の星』(フジテレビ系)に企業の会長令嬢役として井川も出演していたのですが、人気絶頂の井川は脇役にもかかわらずメディアに大きく取り上げられるほどチヤホヤされていたのです」(芸能ライター)

     当時の井川は多忙を極め、スケジュール調整も困難をきたしていたほど。よって、ドラマの撮影は井川に合わせてスケジュールが組まれていたようだ。また、木村との絡みのシーンでは、井川に合わせて早朝に撮影が行われ、しゃくにさわった木村が「ったく、何様のつもりだよ?」などとスタッフに怒り心頭だったことが一部で報じられている。

     それもそのはず、井川はモデルから転身したてで演技に関しては初心者同然だった。木村は、「演技がヘタクソすぎて、もう一緒に仕事をしたくない」と周囲にグチっていたようだ。さらには、出演者の顔合わせが井川のスケジュールに合わせられていたことを知った木村が激高したという。“天下のキムタク”のお怒りで、井川には“共演NG”が通告されたとされている。

     だが、この出演のおかげで、井川は女優として頻繁に起用されるようになった。爆発的な人気と裏腹に決して演技がうまいとはいえなかったが、木村に嫉妬を抱かせイラつかせただけの存在感は確かなのであろう。
     通告通りなのか以降、両者の共演は確認されていない。SMAP解散騒動時に木村は女優たちから総スカン状態だったことが報じられていたが、もはや井川の方こそ、お断りしたいくらいだったのではないだろうか。

     私生活では2000年12月に歌手の工藤静香との結婚と工藤の妊娠を発表。20世紀最後の大物カップルとして大きな話題を集めた。そして、01年5月に長女でモデルのCocomiと、03年2月に次女でモデルのKōki,が誕生し、2児の父親である。
     
     これまではご法度とされていたが木村は私生活をオープンにし、先月8日に開設したインスタグラムが話題になっている。かつてのアイドルは今なお第一線を駆け抜け続けている。再開するドラマが楽しみだ。
    3

    https://news.livedoor.com/article/detail/18380941/
    2020年6月7日 21時0分 リアルライブ


    • SmaSurf クイック検索
    【【※衝撃※】「何様のつもりだよ?」木村拓哉が井川遥へのチヤホヤに嫉妬?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>】の続きを読む

    このページのトップヘ