エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:アーティスト > 松田聖子


    39周年コンサートで改めて考えた「松田聖子」のすごさ(webマガジン mi-mollet) - Yahoo!ニュース
    私が最も愛するセレブ。それは、ヴィクトリア・ベッカムでもペネロペ・クルスでもなく、日本のアイドルのレジェンド、松田聖子さん! 華奢な身体にふわふわの聖子ちゃんカット、 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    松田 聖子(まつだ せいこ、1962年3月10日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター、女優。1980年代を代表するアイドルである。娘は女優の神田沙也加(元夫・神田正輝との長女)。 福岡県久留米市荒木町出身。所属事務所はfelicia club(フェリシアクラブ)。身長160cm、体重42
    158キロバイト (16,382 語) - 2019年7月3日 (水) 09:42



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    教授夫人になりたかったのか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/11(木) 21:49:23.86 ID:OYp9N/gT9.net

    歌手・松田聖子が今月7日、日本武道館で、全国アリーナツアー(6カ所12公演、8月8日まで)の東京公演を開いた様子を、一部スポーツ紙が報じた。

    記事によると、この日は武道館での3日間公演の最終日で、自身が持つ武道館公演回数の女性アーティスト歴代1位記録を、113回に更新したという。

    公演では、デビュー曲「裸足の季節」から、最新シングル「薔薇のように咲いて 桜のように散って」までの全シングル77曲の中から選曲。代表曲「赤いスイートピー」などを歌って、1万人のファンを魅了したという。

    「今回のツアーでは5000円の抱き枕が新たにグッズとして販売し、一番高い価格帯のチケットを2万2000円に設定するなどかなり強気の商売だが、ファンはどんどんお金を落としていく。来年4月1日にはデビュー40周年を迎えるが華々しいメモリアルイヤーになりそうだ」(レコード会社関係者)

    聖子といえば、これまでその芸能生活を彩ってきたのがスキャンダラスなプライベートだ。1985年1月には、交際していた郷ひろみと突然破局し、同年に俳優の神田正輝と結婚。97年に神田と離婚し、翌98年に歯科医と再婚した。

    2000年に歯科医と離婚後、しばらくはシングルライフを満喫していたが、12年6月にまたもや歯科医の男性と結婚。しかし、結婚後、男性マネジャーとの親密ぶりが報じられるなど、結婚早々、離婚危機説が飛び交っていたのだが…。

    「聖子さんの夫は現在、神奈川にある大学病院の教授になっています。もともと、ほかの病院にいたのですが、聖子さんの『教授になってほしい』という希望をかなえるために異動したみたいです」(歯科医師会関係者)

    どうやら、夫婦生活は円満のようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1918910/
    2019.07.11 20:00 リアルライブ


    【【※驚愕※】松田聖子、夫が出世していた 3度目の離婚はなさそう?】の続きを読む


    松田聖子や桜田淳子はどうやってスターの座を射止めたのか
    松田聖子や桜田淳子はどうやってスターの座を射止めたのか  NEWSポストセブン
    (出典:NEWSポストセブン)


    松田 聖子(まつだ せいこ、1962年3月10日 - )は、日本の歌手、女優。1980年代トップアイドル。娘は女優の神田沙也加。 福岡県久留米市荒木町出身。所属事務所はfelicia club(フェリシアクラブ)。身長160cm、体重42kg(身長、体重は公式サイト2008年12月25日のデータより)。血液型A型。
    146キロバイト (13,810 語) - 2018年11月20日 (火) 08:10



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    何があったんだろうねー
    個人的にはマツコと同じ意見
    頑張ってほしい

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/24(土) 03:09:26.28 ID:CAP_USER9.net

    『第69回NHK紅白歌合戦』に22回目の出場が決まった松田聖子。年末は大忙しのようだ。

    11月14日には、80年代のコンサート映像作品3タイトルが初のBlu-rayで発売。
    それに先立って話題になったのが11月4日に開催されたジャズライブ『PREMIUM SEIKO JAZZ LIVE 2018』だった。

    「豪華ディナー付きで最も高い席が約9万円という超高額ライブ。ファンクラブ会員300人限定で昼夜2公演。
    一部で“高過ぎる”“ぼったくり”といった声も出ましたが、ファンクラブに入っているようなファンにとってはむしろ垂涎の的。チケットも争奪戦だったようです」(芸能ライター)

    毎年、恒例のクリスマスディナーショーも横浜、東京、大阪、名古屋はすでにチケットが完売している。

    「テレビ出演がほとんどないので、ファンはライブに殺到します。
    特にディナーショーや今回のジャズライブは観客と本人の距離が近いので、高額でも喜んで足を運ぶのです」(同・ライター)

    一方、聖子とライバルだった中森明菜だが、今年はディナーショーがない。

    2014年の大みそかの『紅白』にサプライズ出演し、翌15年から活動再開。
    16年、17年はディナーショーを開催し、チケットは即日完売。今後は聖子同様、ディナーショーで稼いでいくと思われたのだが…。

    「今年8月のファンクラブの会報に『さみしいねぇ…ほんとォーに…みんなに…会いたい…でも…無理かもぉー』と意味深な言葉をつづっていました」(同)

    やっと復活したと思ったら再び姿が見えなくなってしまった明菜。10月放送の『かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、
    “明奈派”と豪語していたマツコ・デラックスが、「40歳過ぎて、松田聖子のすごさを思い知った」と語っていた。

    このままでは、聖子に完全敗北してしまうかも!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1582652/
    2018.11.23 18:30 週刊実話


    (出典 Youtube)

    中森明菜 - スローモーション


    (出典 Youtube)

    中森明菜 - セカンド.ラブ


    【【※明暗※】好調・松田聖子! 絶望・中森明菜】の続きを読む

    このページのトップヘ