エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    紀平梨花


    「集中していた」紀平梨花が会見 逆転Vから一夜 - www.fnn.jp
    フィギュアスケートの四大陸選手権で、ショート5位からの逆転優勝を果たした紀平梨花選手(16)。 一夜明け、あらためて激闘を振り返った。 紀平選手は、「ジャンプにだけ ...
    (出典:www.fnn.jp)


    紀平 梨花(きひら りか、英語: Rika Kihira, 2002年7月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県西宮市出身。血液型はO型。 N高等学校在籍中で、関西大学KFSCに所属している。3歳のときに母親と姉とともにアイスリンクに行きスケートと出会い、5歳のとき
    26キロバイト (1,844 語) - 2019年2月10日 (日) 06:11



    (出典 netacheck.com)


    優勝おめでとうございます!!

    1 Egg ★ :2019/02/09(土) 17:25:33.84 ID:qanGXjY99.net

    ■逆転V飾った紀平をウォン記者が称賛
     
    フィギュアスケートの四大陸選手権は8日(日本時間9日)、女子のフリーが行われ、グランプリ(GP)ファイナル女王でショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(関大KFSC)は153.41点、
    合計221.99点で逆転優勝を飾った。SPでの5点差をひっくり返し、2位に14.53点差をつける圧巻の逆転劇に米の名物記者も大興奮。「史上稀に見るクイーンの復活」とたたえている。

    この16歳の精神力の強さは一体どこから来るのだろうか。左手薬指に故障を抱えながらも、紀平が圧巻の演技を披露した。冒頭のトリプルアクセルを綺麗に決めると、
    続くジャンプはトリプルアクセルの予定をダブルアクセル―3回転トウループのコンビネーションに変更し、これも見事に降りた。

    後半もジャンプをしっかりと決め、全体を通してミスのない演技。スピン、ステップでも加点を得て、ファンから何度も喝采を浴びた。
    滑り切ると、最後はガッツポーズ。満面の笑みで浜田美栄コーチとハグ。見事な逆転劇を完結させた。

    全日本選手権こそ2位だったが、国際大会はこれで5連勝。見事な女王ぶりに、米のジャッキー・ウォン記者もツイッターで興奮気味に称賛している。

    ■米記者は絶叫「クィィィィィィィィィーーーーーーーーン」

    冒頭のトリプルアクセルを決めると「トリプル・アクセル クィィィィィィィィィーーーーーーーーン」と興奮のツイート。そして演技を終えると、
    「リカ・キヒラのフリースケート。史上稀に見るクイーンの復活」とつづり、さらに「いまだ無敵ではないが、非常に困難な相手となるだろう」と更なる成長の可能性も指摘している。

    2019.02.09 THE ANSWER
    https://the-ans.jp/news/51267/

    写真

    (出典 the-ans.jp)


    【【※仰天※】<紀平梨花>圧巻の逆転Vに米記者絶叫! 「クィィィィィィィィィーーーーーーーーン」】の続きを読む


    紀平梨花、GPシリーズ2連勝 フランス杯、三原は2位
    紀平梨花、GPシリーズ2連勝 フランス杯、三原は2位  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)


    Aクラス N - ノービスクラス J - ジュニアクラス ^ 日本スケート連盟による強化紹介 - 紀平 梨花 ^ 3回転半の紀平梨花「N高」進学 関大拠点に北京へ日刊スポーツ2018年4月1日 ^ 新星・紀平梨花、両親の全力サポートが生んだトリプルアクセル ^ フィギュアスケート日本女子ファンブック2016
    21キロバイト (1,285 語) - 2018年11月25日 (日) 03:24



    (出典 shippy01.com)


    優勝おめでとうございます‼️
    個人的には本田真凜ちゃんに頑張って欲しかった

    1 かばほ~るφ ★ :2018/11/25(日) 11:44:41.32 ID:CAP_USER9.net

    紀平梨花、GPシリーズ2連勝 フランス杯、三原は2位
    11/25(日) 5:17配信

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦フランス杯は24日、
    フランス・グルノーブルで女子フリーがあり、
    ショートプログラム(SP)2位の紀平梨花(関大ク)が138・28点で1位となり、計205・92点で逆転。
    NHK杯に続いてGPシリーズ2連勝を飾り、シニアデビュー1年目ながら
    GPファイナル(12月、カナダ・バンクーバー)への出場を決めた。

    SP首位だった三原舞依(シスメックス)は134・86点の3位で、計202・81点の総合2位。
    SP4位の本田真凜(JAL)は123・24点で6位となり、計188・61点で総合6位だった。
    平昌五輪銀メダルでSP3位のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は125・26で5位。
    計192・81点で総合4位にとどまった。

    GPファイナルに出場する6人は、すでに進出が決まっていたアリーナ・ザギトワ(ロシア)、
    宮原知子(関大)、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)の3人に加え、
    紀平、坂本花織(シスメックス)、ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)となった。

    11/25(日) 5:17配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000008-asahi-spo

    1 Rika KIHIRA  JPN  205.92
    2 Mai MIHARA  JPN  202.81
    3 Bradie TENNELL  USA  197.78
    4 Evgenia MEDVEDEVA  RUS  192.81
    5 Stanislava KONSTANTINOVA  RUS  189.67
    6 Marin HONDA  JPN  188.61
    7 Maria SOTSKOVA  RUS  177.59
    8 Mae Berenice MEITE  FRA  168.02
    9 Laurine LECAVELIER  FRA  157.24
    10 Alexia PAGANINI  SUI  156.51
    11 Lea SERNA  FRA  149.49
    12 Matilda ALGOTSSON  SWE  146.35
    http://www.isuresults.com/results/season1819/gpfra2018/SEG004.HTM
    http://www.isuresults.com/results/season1819/gpfra2018/CAT002RS.HTM
    http://www.isuresults.com/results/season1819/gpfra2018/gpfra2018_Ladies_FS_Scores.pdf

    ★1がたった時間 2018/11/25(日) 05:00:05.89
    前スレ http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543089605/


    【【※快挙※】紀平梨花が優勝、GPファイナル進出 GPSフランス杯女子フリー】の続きを読む

    このページのトップヘ