エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    成宮寛貴


    前の雰囲気に戻ってるwwwww

    NO.8522516 2020/05/29 07:26
    成宮寛貴、3秒タイマーで撮影した表情に大反響「その笑顔は人類を救うわ」
    成宮寛貴、3秒タイマーで撮影した表情に大反響「その笑顔は人類を救うわ」
     元俳優の成宮寛貴(37)が27日、自身のインスタグラムを更新した。

     成宮といえば先日、「GoinghairsalonFinally...ヘアサロンが営業再開したってスタイリストが連絡くれたので行ってきまーす」とつづり、ヘアサロンに出かけることを報告。ハンチング帽を被り、ブラウンのストールを巻いたシックなコーディネートを披露した。これに対し、ファンからは「もうすでにかっこよすぎるんですが」「相変わらずカッコイイっすね」などの声が寄せられたばかり。

     そんな成宮はこの日、「3秒タイマー撮影ダッシュ!!」とつづり、両手をズボンのポケットに入れてニッコリと笑顔を見せる自身の写真を公開。ハッシュタグには「#selfie」とあり、自分でタイマーを設定して撮影した自撮りショットであることが分かる。

     この投稿に対し、インスタグラム上には「いけめんすぎます」「顔ちっちゃ相変わらずカッコいい」「その笑顔は人類を救うわ」「成宮くんの笑顔最高!!」などの絶賛コメントが殺到している。

     ダッシュして撮影したとは思えないほど爽やかな笑顔に、ファンから多くの反響が集まっていた。

    【日時】2020年05月29日 06:00
    【提供】デイリーニュースオンライン


    • SmaSurf クイック検索
    【【※絶賛※】成宮寛貴、3秒タイマーで撮影した表情に大反響「その笑顔は人類を救うわ」】の続きを読む


    成宮 寛貴(なりみや ひろき、1982年9月14日 - )は、日本の俳優。東京都出身。活動時にはトップコートに所属していた。 2000年に、オーディションを経て宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役で俳優デビューした。この時は、「平宮博重」名義で出演していた。翌2001
    38キロバイト (4,946 語) - 2020年2月7日 (金) 06:28



    (出典 newspo24.com)


    やっぱりクロだったのねーwwwww

    1 Egg ★ :2020/03/01(日) 07:38:02 ID:n/xhrWGN9.net

    「成宮寛貴が、芸能界に復帰する噂があると聞きました。僕もちょうど、YouTuberとして人前に出ようと考えていたので、『あの事件をうやむやにせず、すべてを明らかにすべきだ』と思い、告白することにしました」

     そう語るのは、2016年12月2日発売の『FRIDAY』で、友人だった元俳優の成宮寛貴氏(37)の、コカイン使用疑惑を告発したA氏だ。現在は、「スカイ」という名前で活動している。

     その記事では、スカイ氏の証言とともに、コカインらしき “白い粉” に手を伸ばす成宮氏の写真が掲載された。成宮氏の当時の所属事務所は、“事実無根” と主張し、『発行元に対して、あらゆる法的措置を取る』と発表。その5日後には、成宮氏の尿検査の結果が、陰性だったことも公表した。

     しかし、その2日後の12月9日。コカインの入手方法をめぐる成宮氏とスカイ氏の詳細なやり取りを収めた続報記事が出ると、成宮氏はその日の午後、報道各社に「芸能界から消えてなくなりたい」と自筆の声明文を送り、電撃引退を発表した。

     スカイ氏が、当時の “舞台裏” について、こう明*。

    「成宮は、僕が彼の恋人であるかのような話を、共通の友人にしたんです。それが心底いやだった。

     そのうち、クラブで突然、男性に体をさわられたり、取引先の相手にバカにされるなど、僕の仕事やプライベートに悪影響が出てきました。我慢できなくなったので、彼との関係を断ち切るために、告発を決意したんです。1カ月ほどかけて、慎重に証拠を集めました」

     スカイ氏は、すべての準備が整ったところで、成宮氏と話し合いの場を設けたという。

    「彼の部屋に行き、『もう縁を切るつもりだ』といって、写真を見せました。慌てた彼は、『300万円払うから、その写真のデータを消してくれ』と、その場で懇願してきた。

     真っ先にお金で解決しようとする姿勢に腹が立ち、『そんな半端な金額なんか受け取れない。3000万、4000万なら考える』と言い返すと、『それなら六本木を歩けなくさせてやる』『上等や』と、2~3時間ほど押し問答になりました。結局、喧嘩別れのような形です」(スカイ氏、以下同)

     当時は、“裏稼業” を生業としていたというスカイ氏。その後アメリカに移住し、現在は、不動産業や自動車販売業に精を出している。日本に帰る予定はないという。

    「1カ月ほど前から、『スカイTV』というチャンネルを開設し、ツイッター(@sky_A_shi)も使いながら、YouTuberとしての活動も始めました。

     私はアメリカに来て、たくさん学ぶことがありました。日本人が井の中の蛙にならないように、世界でどんなことが起きているのか、裏社会とはどんなものなのか、視聴者の視野を広げられるような動画を配信したいですね」

     一方の成宮氏は、インスタグラムやツイッターを開始。“平宮博重” を名乗り、自身でプロデュースするマグカップやタオルを販売している。芸能界復帰を発表していないが、本人のSNSには、ファンからの投稿が寄せられている。スカイ氏が続ける。

    「告発後、彼とはいっさい連絡を取っていません。忙しくて、彼のインスタグラムを見る時間もありません。

     でも、もしも芸能界に戻る気があるのなら、あのとき薬物を使っていたことをファンの方に説明して、謝罪するべきではないでしょうか。何も説明せずに逃げた彼には、そんな勇気はないと思いますけどね」

     今回、成宮氏に事実関係を問い合わせたが、期日までに返答はなかった。成宮氏がすべてを語る日は、やってくるのだろうか。

    (週刊FLASH 2020年3月10日号)

    2020年3月1日 6時0分FLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200301-00010000-flash-peo

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※唖然※】<成宮寛貴>コカイン騒動の真実…親友のYouTuberに「300万円払うから、その写真のデータを消してくれ」】の続きを読む


    浮浪者ちっくwwwww

    NO.8053002 2019/12/26 09:35
    成宮寛貴、車窓から外を眺める姿に称賛の嵐「横顔が芸術品」「見惚れる」
    成宮寛貴、車窓から外を眺める姿に称賛の嵐「横顔が芸術品」「見惚れる」
     成宮寛貴(37)が23日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

     成宮といえば先日、「夜に甘いもの食べる癖がついちゃって、今日はさすがにりんごと思ったら友達がキッチンでパンケーキを作ってた。りんごは素早くトッピング用に:p」とつづり、ソファに座ってりんごの皮を剥いている自身の写真を公開。ファンからは「かっこよすぎます」「とっても嬉しそうにりんご剥いてる姿、遠くからみれるだけでも幸せ」などの絶賛コメントが寄せられたばかり。

     そんな成宮はこの日、「Alittlefarbytrain:)」(電車で少し遠い)と一言を添え、電車の窓から外を眺める姿を披露した。顎に手をやり、外を眺める成宮の横顔に対して、インスタグラム上には「かっこいい…」「横顔かっこよくて見惚れます」「横顔が芸術品」「横顔も最高にイケメン」などのコメントが寄せられている。

     インスタグラムに自身の写真を投稿するたびに「かっこいい」を更新し続けている成宮。

    次回の更新を今か今かと楽しみにしているファンも多いことだろう。

    【日時】2019年12月26日 06:06
    【提供】デイリーニュースオンライン


    • SmaSurf Quick Search
    【【※画像あり※】成宮寛貴、車窓から外を眺める姿に称賛の嵐「横顔が芸術品」「見惚れる」】の続きを読む


    わー、老けたな‼️wwwwww

    NO.7995681 2019/12/02 18:18
    成宮寛貴、ヘアカラー中の姿に驚きの声「一瞬、歌丸さんかと…」
    成宮寛貴、ヘアカラー中の姿に驚きの声「一瞬、歌丸さんかと…」
     元俳優の成宮寛貴(37)が28日、自身のツイッターを更新。

    自撮写真を公開し、多くのファンから反響が寄せられている。

     成宮といえば先日、「さて、月曜日のミーティング終了!寒くなってきたね」とコメントを添え、自撮り写真を公開。

    白色ニットのタートルネックを着こなしたニッコリ微笑む成宮がうつっている。

    このツイートにたいしリプライ欄には「やっぱりナリは王子様」「あまりにもかっこよすぎる登場で動悸がするょ」などの、絶賛の声が殺到し話題となったばかり。

     そんな成宮、今回の投稿には「Maintenanceday#maintenancehairstyle」などとコメントを添え、一枚の写真を公開した。

    写真には、美容室の鏡の前で足を組み椅子に座っている成宮が写っている。

    髪の毛と眉毛にはカラー剤やブリーチがついている。

     そのため、白髪のように見えたのか「なり爺ですね」「どこのおじいちゃんかと思った」「一瞬、歌丸さんかと思った」「所さんかと思った」というようなコメントが寄せられていた。

     髪の毛についているのもブリーチ剤だとすれば、ガラッと雰囲気がかわりそうだ。

    ニューヘアーお披露目まで楽しみに待ちたい。

    【日時】2019年12月02日 18:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※画像あり※】成宮寛貴、ヘアカラー中の姿に驚きの声「一瞬、歌丸さんかと…」】の続きを読む


    成宮 寛貴(なりみや ひろき、1982年9月14日 - )は、日本の俳優。東京都出身。トップコートに所属していた。 2000年に、オーディションを経て宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役で俳優デビューした。この時は、「平宮博重」名義で出演していた。翌2001年に『溺れ
    37キロバイト (4,688 語) - 2019年10月2日 (水) 21:55



    (出典 mayareki.biz)


    そんなに簡単に復帰できるとは?wwwwww

    1 シャチ ★ :2019/10/02(水) 21:25:37.51 ID:+CHQeQ/M9.net

     芸能界を引退した成宮寛貴(37才)が、テレビ朝日系ドラマ『相棒』で芸能界に復帰することが決まった。

    放送開始から20年目の節目を迎えた『相棒』。水谷豊(67才)演じる杉下右京の相棒役の反町隆史(45才)もすっかり定着し、盤石の安定感を誇る。加えて、10月9日スタートの新シリーズ「シーズン18」は、かつてない力の入れようだという。

    「“映画並みのスケール”を目指し、局をあげて盛り上げています。制作費も莫大で、初回は『テレビ朝日開局60周年記念スペシャル』と銘打っていて特に豪華。ゲスト出演者に船越英一郎さん(59才)を迎え、北海道で2週間にわたって大型ロケを敢行したそうです。ドローンを飛ばして雄大な自然を一面に映し出すなど、まさに映画レベルのスケールです」(テレ朝関係者)

    『相棒』は、ゲスト出演者がビッグなことでも知られている。特に、シーズンの初回や正月などのスペシャル版では大物俳優が登場し、ファンを沸かせてきた。実は、今シーズンでは初回以外に、驚きのゲストが予定されている。相棒史上最大といえるサプライズ──。

    成宮寛貴の復帰だ。

     成宮は、3代目相棒の“カイト”こと甲斐亨役としてシーズン11~13(2012~2015年)に出演。水谷とのコンビがファンに高い人気を誇り、『相棒』を卒業後もさまざまなドラマで活躍してきた。しかし、2016年12月に写真誌で違法薬物の使用疑惑などが報じられると、芸能界引退を発表。所属事務所も辞め、日本を離れた。

    「引退後、成宮さんはオランダの大都市で生活していたそうです。海外にいながら単発の仕事ができないか模索していましたが、なかなか仕事もなく、貯金を切り崩しながら雑居ビルの一室でひっそりと暮らしていたのだとか。近所に住んでいる日本人のラーメン店主がお腹をすかせた成宮さんにラーメンを振る舞うなど、生活のサポートをしていたと聞いています」(芸能関係者)

     現在、成宮はすでに日本に帰国。インスタグラムで近況を報告しているほか、9月には本名の「平宮博重」名義で公式サイトを開設した。マグカップなど自身がプロデュースした商品を販売し活動を始めているが、俳優としても再出発を果たすというのだ。
    (以下ソースで)

    10/2(水) 16:00配信NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191002-00000017-pseven-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    2019/10/02(水) 17:55:21.50
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570006521/


    • SmaSurf Quick Search
    【【※速報※】成宮寛貴、『相棒』で俳優活動再開決定 水谷豊の働きかけも】の続きを読む

    このページのトップヘ