エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    政治家


    政治的発言しない政治家て、どうよ⁉️

    NO.8491184 2020/05/19 16:29
    小泉進次郎「私の立場で政治的な発言は差し控えたい」
    小泉進次郎「私の立場で政治的な発言は差し控えたい」
    小泉進次郎環境相は19日の記者会見で、検察官の定年延長が可能となる規定を盛り込んだ検察庁法改正案の今国会成立が見送られたことに関する質問に「見送りは国会の判断だが、信頼が最も大事だ。国民の信頼をしっかり勝ち取らないと前に進まない。今回だけに限らず、すべての法案にいえることだ」と、述べた。

    小泉進次郎環境相また「『信なくば立たず』で、信頼がすべて。信頼を積み上げる努力を、今まで以上にやらないといけない」とも指摘。

    「そう受け止めて、今、私は環境大臣という政府の一員ですから、環境の行政がより国民に信頼されるよう対応したい」と、自身の担務に重ね合わせて答えた。

    今回の法案成立見送りそのものについては「法案審議のスケジュールは国会が決めることで、行政府の大臣という立場ではコメントすることはない」と、述べるにとどめた。



    【日時】2020年05月19日
    【ソース】日刊スポーツ
    【関連掲示板】


    • SmaSurf クイック検索
    【【※唖然※】小泉進次郎「私の立場で政治的な発言は差し控えたい」】の続きを読む


    嫁をどうにもできん奴に日本を任せていいのか⁉️wwwww

    NO.8404179 2020/04/26 09:15
    安倍昭恵夫人の「KYすぎる行動」から見える孤立と、もっと悪質な「ご友人」の存在
    安倍昭恵夫人の「KYすぎる行動」から見える孤立と、もっと悪質な「ご友人」の存在
    「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。

    ライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。

    問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。

    この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。

    第40回 安倍昭恵夫人

    《「どこかへ行こうと」昭恵夫人が安倍首相“コロナ警戒発言”翌日に大分旅行》

    2020年4月23日号の『週刊文春』がこう報じたとき、「またか」と苦笑した人も多いでしょう。

    安倍晋三首相夫人の昭恵さん(以下、アッキー)と言えば、歴代の首相夫人と比べると、悪い意味で話題性があると言えるのではないでしょうか。

    例えば、森友学園問題。

    なんだかうやむやになってしまいましたが、《森友自殺〈財務省〉職員遺書全文公開「すべて佐川局長の指示です」》と報じた2020年3月26日号の『週刊文春』は完売するなど、依然、国民の関心が高いことがうかがえます。

    個人的なふるまいで失笑を買うのは、今に始まったことではありません。

    2015年9月10日号の『女性セブン』によると、アッキーはバーで飲酒している最中、大ファンだったミュージシャン・布袋寅泰を呼び出したそうです。

    泥酔して布袋にしなだれかかったり、彼の首に腕を絡ませて肩に頭を乗せたり、彼の首筋にキスをしたりとすごい状況に。

    居合わせた他の客は、そんなアッキーを見て声を失い、当の本人はSPに抱えられるようにして店を後にしたということです。

    2019年の天皇陛下が国内外に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」では、麻生太郎副総理夫人はロングドレス、他の奥さま方が和服である中、白いひざ丈のドレスをお召しでした。

    真イカの一夜干しを思わせるような、例のふんわり袖はベルスリーブと言うそうです。

    お隣のご婦人との間が妙に空いていたのは袖が場所を取るからか、それともヤバい人に関わりたくないわというご婦人の精神的な警戒感からでしょうか。

    ドレスの丈がもともと短いので万歳したり、椅子に座るとひざ小僧が丸見えでヒヤっとさせられました。

    当然、SNSを中心に「あのドレスは、マナー的にどうなのか」という声が上がります。

    ファッション評論家の石原裕子氏は『女性自身』の取材に対し、「ドレスコードは間違っていなかったけれど、スカート丈はせめてひざ下の長さのほうがよかった」とコメントしていました。



    【日時】2020年04月25日 21:00
    【ソース】週刊女性PRIME


    • SmaSurf Quick Search
    【【※唖然※】安倍昭恵夫人の「KYすぎる行動」から見える孤立と、もっと悪質な「ご友人」の存在】の続きを読む


    必死に言い訳するダンナが哀れwwww

    NO.8383781 2020/04/19 14:48
    「3月の大分旅行」で安倍昭恵氏のインスタ炎上 首相の説明にも「そこじゃない」
    「3月の大分旅行」で安倍昭恵氏のインスタ炎上 首相の説明にも「そこじゃない」
    安倍晋三首相の昭恵夫人が国内で新型コロナウイルス感染が拡大していた3月中旬、大分県を旅行していたと週刊文春が報じて物議を醸している中、更新が2月上旬から止まっている昭恵氏のインスタグラムにも批判のコメントが殺到し、炎上状態になっている。

     昭恵氏のインスタグラムは、2月9日に宮城県気仙沼市の飲食店で「ランチ」をしたとして店舗前で記念撮影した写真が投稿されているのを最後に更新されていない。ところが、この9週間前の無関係な投稿に対しても、「大分旅行」報道があった今月15日以降に続々とコメントが書き込まれている。

     17日夜には「先程の総理の会見も上っ面にしか聞こえなくなってしまいました。反省し誠意を持って国民に謝罪してください」「花見と大分旅行と開いた口が閉じません。見直してください、あなたの行動が民度を下げています」「#赤木さんを忘れない→#安倍さんを忘れたい」「外出控えろって旦那が言ってるよ」などのコメントが書き込まれた。

     週刊文春の記事によると、昭恵氏は3月15日に約50人の団体ツアーと共に大分県宇佐市の宇佐神宮を参拝。ツアーの主催者に「コロナで予定が全部なくなったので、どこかへ行こうと思っていた」と連絡し、参拝のみに合流したという。昭恵氏は3月下旬にも知人らと桜の下での集合写真が報じられており、危機感が薄いと批判が強まっている。

     安倍首相は17日の衆院厚生労働委員会で野党議員の質問に対し、「事前に本人より聞いていた」とし、団体ツアーに参加したのではなく、参拝のみ団体と合流し、それ以外の観光などは行っていないと説明。3月15日は東京都が外出自粛を要請する前であり、問題はないとした。

     首相の釈明について、ツイッターでは「とっくに休校になってますよね、この時期。子供達は健気に家に閉じこもってますよ」「ツアー参加じゃないとか国民が問題にしているのはそこじゃない」などの指摘が続いた。



    【日時】2020年04月17日
    【ソース】デイリー


    • SmaSurf Quick Search
    【【※轟々※】「3月の大分旅行」で安倍昭恵氏のインスタ炎上 首相の説明にも「そこじゃない」】の続きを読む


    嫁も管理できん人に一国任せられんわwwwww

    NO.8372185 2020/04/16 08:00
    安倍晋三首相の昭恵夫人、3月に大分旅行か 週刊文春報道
    安倍晋三首相の昭恵夫人、3月に大分旅行か 週刊文春報道
     安倍晋三首相の昭恵夫人が国内で新型コロナウイルス感染が拡大していた3月中旬、大分県を旅行していたと週刊文春が15日、ウェブサイトで報じた。

    昭恵氏は3月下旬にも知人らと桜の下での集合写真が週刊誌で報じられており、危機感が薄いと批判が強まりそうだ。

     週刊文春記事によると、昭恵氏は3月15日に約50人の団体ツアーと共に大分県宇佐市の宇佐神宮を参拝。

    ツアーの主催者に「コロナで予定が全部なくなったので、どこかへ行こうと思っていた」と連絡し、参拝に合流した。参拝以外のツアーには参加していないという。



    【日時】2020年04月15日 22:11
    【ソース】東京新聞


    • SmaSurf Quick Search
    【【※仰天※】安倍晋三首相の昭恵夫人、3月に大分旅行か 週刊文春報道】の続きを読む


    やることなす事裏目wwwww

    NO.8359524 2020/04/12 12:03
    安倍首相が星野源との動画“コラボ”投稿に批判リプライが殺到「何様のつもり?」
    安倍首相が星野源との動画“コラボ”投稿に批判リプライが殺到「何様のつもり?」
    安倍晋三首相が12日、公式ツイッターに新規投稿。

    シンガー・ソングライターで俳優の星野源がインスタグラムに投稿した曲「うちで踊ろう」の動画に自身が自宅でくつろぐ姿を“コラボ”としてアップしたところ、「休業補償もなく、休業要請された人はこんなに心にゆとりのある時間が持てるでしょうか?」といった批判的なリプライが殺到した。

    安倍首相は、星野が弾き語りする歌声をバックに自宅のソファーで犬を抱いたり、カップのコーヒー(?)を飲んだり、読書をしたり、モニターを手にテレビを見ている姿をアップした。

    その上で、安倍首相は「友達と会えない。飲み会もできない。ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています」「今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります」「かつての日常が失われた中でも、私たちは、SNSや電話を通じて、人と人とのつながりを感じることができます。いつかまた、きっと、みんなが集まって笑顔で語り合える時がやってくる。その明日を生み出すために、今日はうちで…」と投稿した。

    首相の投稿に対し、「安倍さんは頑張ってくれてる」「安倍さんもしっかり休養を取ってください」といった支持者の声もあったが、目立ったのは経済対策に絡めた怒りの声。

    「即時の補償は一切無し、自分はこんなくつろいだ動画載せて何様のつもり?」「マスクより、議員さんの歳費をカットして、ボーナスは、国民給付金回してに下さい」「いつになったら国民に現金一律給付してロックダウンを発令するんですか」といったリプライが殺到した。



    【日時】2020年04月12日 10:44
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※騒然※】安倍首相が星野源との動画“コラボ”投稿に批判リプライが殺到「何様のつもり?」】の続きを読む

    このページのトップヘ