エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:アーティスト > 和田アキ子


    和田アキ子 雨上がり・宮迫の“闇営業”釈明に「自己弁護してるみたい」 - スポーツニッポン
    歌手の和田アキ子(69)が16日、MCを務めるTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。吉本興業から契約を解消された入江慎也(42)の“闇営業”問題について ...
    (出典:スポーツニッポン)


    和田 アキ子(わだ アキこ、1950年4月10日 - )は、日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティである。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化。血液型O型。
    91キロバイト (10,740 語) - 2019年5月4日 (土) 21:31



    (出典 news-sokuhou.site)


    身長詐称疑惑⁉️wwwwww

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/15(土) 22:35:15.81 ID:VLpHdt979.net

    ◆ 和田アキ子の“本当の”身長は何cm!? 布袋寅泰とツーショットにファン混乱!

     あの“ゴッド姉ちゃん”こと歌手の和田アキ子が「小さく見える!」と話題だ。

     和田は13日、自身のインスタグラムで知人の結婚パーティーに出席したことを報告。ギタリストの布袋寅泰と女優の観月ありさと同じテーブルだったという和田は、「布袋君とは初めてで嬉しくて、ずっと喋りっぱなしだった笑笑 観月ありさちゃんとはたまに飲みに行くんですけど、ほんと二人とも飲んべで、この日も二人でワインやら焼酎ロックやらずーっと飲み続けてました笑笑 楽しかったー」と上機嫌で綴った。

     そんな中、「サイズ感が混乱する」と話題となっているのが、投稿された布袋とのツーショット写真。ネット上では、「アッコさんが小さく見えるなんて」「かわいらしい」といった声のほか、氣志團・綾小路翔は「アコさん、布袋さんとの2ショットではかなり屈んでますよね?」「立膝かな?」とオチャメなコメントを寄せている。

     なお、布袋の身長は公称187cm。一方、和田は、公式プロフィールに174cmとある。

    「和田の身長はずっと昔に計ったものと言われており、近年『さらに伸びた』ともっぱら。2017年には、身長が測れる看板の前に立っている写真をインスタグラムに投稿していますが、明らかに175cm以上あることから“サバ読み疑惑”が浮上したことも。そんな和田でさえ小柄に見せてしまうとは、布袋の長身ぶりにはビックリです」(芸能記者)

     昨年、眼瞼下垂手術を行い、目がぱっちりとしたことで、「かわいくなった」「若返った」と評判の和田。布袋とのツーショットは、そんな和田を一層キュートに見せているようだ。

    エンタMEGA 2019/06/14
    https://entamega.com/18839

    (出典 entamega.com)


    【【※困惑※】和田アキ子の“本当の”身長は何cm!?布袋寅泰とツーショットにファン混乱】の続きを読む


    BTS、モー娘。'18、和田アキ子が紅白で落選した理由とは?
    BTS、モー娘。'18、和田アキ子が紅白で落選した理由とは?  アエラドット 朝日新聞出版
    (出典:アエラドット 朝日新聞出版)


    和田 アキ子(わだ アキこ、1950年4月10日 - )は、日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティである。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化。血液型O型。
    90キロバイト (9,890 語) - 2018年9月17日 (月) 13:24



    (出典 www.tomocci.com)


    和田アキ子出出なかった事すら気づいてなかった
    って、そもそも紅白みてないわ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/14(水) 22:12:04.91 ID:CAP_USER9.net

    11月14日、大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の出場者が発表され、King&Prince、純烈などが初出場を果たした。

    しかし、11月に入ってからも、各メディアでは年末に向けて復活説が信ぴょう性をもって語られていた和田アキ子の復活はなかった。

    「実は『紅組』の司会として当初、過去に『紅組』の司会経験があり、来年1月スタートの大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』への出演も決まっている綾瀬はるかが有力視されていたんです。
    今年デビュー50周年を迎えるという和田自身のメモリアルイヤーに加えて、
    今年は同じ『ホリプロ』の鈴木亮平が大河ドラマ『西郷どん』の主演を務め、さらに後輩の綾瀬が『紅白』の司会を務めるとなれば、和田の復活の可能性も十分だった。
    『BOYS AND MEN』研究生とコラボし、5月にリリースしたシングルも好調。
    今夏には『ボイメン』研究生とともにNHKの『うたコン』に出演するなど関係修復も図っていましたからね」(スポーツ紙芸能デスク)

    それでも落選となった理由とは──。

    「司会は綾瀬ではなく、次期朝ドラの主演を務める広瀬すずだったこともありますが、やはり一昨年に落選が決まった後に和田がラジオ番組で『今年は観たくない。
    日本を後にしたい』『早くほっておいてほしい』とか、その後も『私は急に切られた』などとさんざん恨み節を語ってしまったことの影響はいまだに大きいということでしょう。
    メモリアルイヤーでもお声がかからなかったということは、来年以降もよほどのヒット曲でも出さない限り今後も復活はムリでしょうね」(前出・デスク)

    和田の通算40回目の「紅白」出場への道は限りなく遠のいたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1570418/
    2018.11.14 17:30 アサ芸プラス


    【和田アキ子、「今年の紅白復活」が強く囁かれるも叶わなかったワケ!】の続きを読む

    このページのトップヘ