エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    吉川晃司


    阿部寛主演「下町ロケット」第7話は12・0% 7話連続2桁キープ 阿部寛主演「下町ロケット」第7話は12・0% 7話連続2桁キープ
    …12・7%、第6話13・1%と好調をキープしていた。 第7話は、財前(吉川晃司)が佃製作所を訪れると、笑顔で迎えた佃(阿部寛)らは試作中のトランスミッ…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))


    吉川 晃司(きっかわ こうじ、1965年8月18日 - )は、日本のロックミュージシャン、シンガーソングライター、俳優。本名同じ。自身設立の所属事務所、株式会社アクセルミュージックエンターテイメント代表取締役社長。身長182cm。既婚。 広島県安芸郡府中町出身。1984年、シングル「モニカ」で歌手デビュー。「LA
    123キロバイト (11,532 語) - 2018年11月24日 (土) 17:53



    (出典 www.sankei.com)


    ロマンスグレーって死語だと思ってた
    児玉清さんも素敵だったけど、個人的には故藤本義一さんかな?

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/28(水) 21:34:51.40 ID:CAP_USER9.net

    2018.11.28 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181128_812215.html?PAGE=1#container

    (出典 img2.news-postseven.com)

    白髪で注目の吉川晃司

     ドラマでは、役者の演技だけではなく、その髪の色に注目が集まることもあるようだ。今期のドラマで脚光を浴びるふたりの“白髪俳優”の注目ポイントと“白髪”の効果について、コラムニストのペリー荻野さんが綴る。

     * * *
     今シーズンのドラマでは、ふたりの「白髪」が輝いている。ひとりは『昭和元禄落語心中』(NHK)の岡田将生。昭和の噺家・八雲を演じているが、その端正な姿と本格的な語りの技は、落語ファンをうならせている。

     このドラマでは、若いころから、晩年、名人と言われるころまで幅広く描かれるため、岡田は新人時代(髪はふさふさで真っ黒)から、白髪の老人姿に。二枚目は「老け」を作り込まずに老人役をすることも多いが、岡田将生は29歳の若さで堂々の老け姿。渋くキメた分、イケメンぶりが強調された気もする。

     もうひとりはご存知、『下町ロケット』(TBS系)の財前部長こと吉川晃司。かつて主人公・佃(阿部寛)が営む小さなメーカーの技術を高く評価し、守ってくれた財前は、今期の「ヤタガラス編」では無人トラクターの開発に取り組み、自分が所属する大企業「帝国重工」と下請け企業との間にはさまれて苦しい立場に。それでも「日本の農業を救うため、なんとかお願いできないでしょうか」と佃に頭を下げる。

     その頭髪は見事な白髪。銀色に輝いて見える。カッコいいのである。そういえば、財前は佃に誘われて稲刈りに言った時にも、スーツ姿だった。いつでもどこでもジェントルメン。白髪の紳士である。

    『モニカ』時代、マイクを振り回し、ついでに長い足も振り回していた(※ペリー個人のイメージです)吉川晃司を知る世代から見ると、すっかり落ち着いた様子にしみじみとしたものを感じる。財前の白髪には、「暴れ吉川記憶世代」を惹きつける意図もあったはずだ。

     昔から、「ロマンスグレー」という言葉があり、ナイスな白髪まじりヘアスタイルの男性は称えられてきた。私がお会いした中で、これぞまさにロマンスグレーな人だと思ったのは、故・児玉清さんである。ここで重要なのは、ただの「グレー」ではなく、「ロマンス」がついていること。「ロマンス」って、いったいどうやって出すんでしょうか?

    『下町ロケット』では、財前に圧力をかける帝国重工次期社長候補・的場(神田正輝)も佃らを「下請けが」と見下して嫌な顔を見せる的場派の奥沢(福澤朗)も、帝国重工を恨み、先んじて無人トラクターを実用化した佃のライバル企業社長の重田(古館伊知郎)も、白髪率は1割程度。佃らが開発競争の中でどう生き残っていくのかも大事だが、帝国重工周辺に限ってみれば、白髪財前VS黒髪男たちの対立の構図もポイントだ。オセロか。

     キャラの強さとわかりやすさは、「日曜劇場」企業ドラマの鉄則。財前が白髪でなかったら、これほどわかりやすくはならなかった。

     これだけ白髪紳士の印象が強くなると、吉川としても今後、黒髪に染めたりしては違和感を持たれるだろう。こうなったら、白髪を続け、そこに「ロマンス」が加わり、ロマンスグレーを超えるロマンス白髪になったらいい。人生百年時代といわれる日本では、ロマンス白髪俳優が主役になるドラマももっと増えるはずだ。


    【【※伊達男※】吉川晃司&岡田将生で注目 白髪がもたらす「ロマンスグレー」効果】の続きを読む


    「下町ロケット」吉川晃司 「財前部長役のきっかけは無人島サバイバル企画だった」
    「下町ロケット」吉川晃司 「財前部長役のきっかけは無人島サバイバル企画だった」  文春オンライン
    (出典:文春オンライン)


    吉川 晃司(きっかわ こうじ、1965年8月18日 - )は、日本のロックミュージシャン、シンガーソングライター、俳優。本名同じ。自身設立の所属事務所、株式会社アクセルミュージックエンターテイメント代表取締役社長。身長182cm。既婚。 広島県安芸郡府中町出身。1984年、シングル「モニカ」で歌手デビュー。「LA
    123キロバイト (11,511 語) - 2018年11月12日 (月) 10:45



    (出典 my-cecil.up.seesaa.net)


    吉川晃司『BE MY BABY』

    (出典 Youtube)


    吉川晃司はどういう歳の取り方しても吉川晃司だよねー

    1 ひぃぃ ★ :2018/11/13(火) 10:20:30.52 ID:CAP_USER9.net

     夏の西日本集中豪雨でのボランティアが話題になった吉川晃司(53)が、秋は日本シリーズの始球式で日本を沸かせた。シリーズ第6戦のマウンド。長い足を高く上げて白球を投じる姿に「かっこいい」「奇跡の50代」など称賛の声が続いている。

     吉川といえば、ここ数年のトレードマークは白髪である。それは40歳前後からで今はじまったことではないが最近はドラマ「下町ロケット」(TBS系)での部長役など、ますます白髪が決まる年代となり、「渋カッコいい」と改めて話題に。ネットでは「あの白髪は本物なのか」との検証も散見される。

     「吉川さんは20代のころ、髪を真っ白にし、サングラスで歌番組に出るなどしてファンを驚かせていました。そういうこともあって、染めているのかとの臆測につながっているのかも知れません。ただ、いまの吉川さんの白髪は自然のものだそうです」(スポーツ紙芸能デスク)

    ■「グレーヘア」に中高年女性が共感

     フジテレビの局アナ出身で現在フリーの近藤サト(50)も白髪を隠さないスタイルが話題に。災害時のための非常時用のリュックにまで白髪染めを入れていた自分に嫌気が差したのが理由だったそうで、朝日新聞の天声人語でも取り上げられたほどだが、このほど日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演した際には、こんな胸中を語った。

     「ずっと、若づくりしていたんです。(1991年のフジ)入社時から、老けてみられていたこともあり、若さにしがみついてきた。でも、もうやめようと。しがみつかない、若さにって」

     髪染めやシワ取り、整形で若々しい見栄えを保つ「美魔女」やアンチエイジングのブームは今も続いている。その一方で、近藤のように年齢にあらがわず、年相応に生きようというスタイルや自然な「グレーヘア」が中高年女性の共感を集め始めている。芸能プロデューサーの野島茂朗氏が言う。

     「吉川さんと同い年のミュージシャンで作家の大槻ケンヂさんも白髪でテレビなどに出られていますね。白髪を生かしたファッションで、さらに渋みを増している。ファッションとしても、白髪を生かしやすい時代になっているのだと思います。最近は、GACKTらの髪の色も白に近いし、韓流系の若いアーティストにいたるまで、白髪っぽい銀髪に染めるのがはやっています」

     ハリウッドでは、加齢による外見の変化を積極的に受け入れる俳優が少なくない。役柄などに生*ことができるし、魅力のある個性として捉えようとしているからだろう。芸能界はアンチ“アンチエイジング”がブームに。世の中高年世代も若さだけに価値を置くことからもっと自由になるべきだろう。

    2018年11月9日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/article/detail/15569368/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2018/11/11(日) 19:29:39.27
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541932179/


    【吉川晃司に称賛の声 芸能界に“反アンチエイジング”時代が到来】の続きを読む

    このページのトップヘ