エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    サッカー


    10年ぶり入れ替え戦 前回は磐田が仙台破り残留 10年ぶり入れ替え戦 前回は磐田が仙台破り残留
    …、順位を2つ上げて15位で残留を決めた。勝ち点37で並んでいた15位ジュビロ磐田と16位東京ヴェルディがそろって敗戦。東京Vが17位でJ2自動降格、1…
    (出典:サッカー(日刊スポーツ))


    1994年 - 1996年:リーグ戦はミズノ、カップ戦はプーマ 1997年 - 現在:プーマ U-18(高校生):ジュビロ磐田U-18 U-15(中学生):ジュビロ磐田U-15、ジュビロSS磐田、ジュビロSS浜松、ジュビロSS掛川 キッズ・ジュニア(年少~小学6年):ジュビロサッカースクール(磐田、上大
    79キロバイト (5,818 語) - 2018年12月1日 (土) 12:27



    (出典 www.at-s.com)



    1 U-名無しさん :2018/12/01(土) 16:23:38.27 ID:aLvArgHV0.net

    公式HP
    http://www.jubilo-iwata.co.jp/
    公式ブログJubiLOG
    http://www.jubilo-iwata.co.jp/blog/
    公式オンラインショップ
    https://www.jubilo-shop.jp/
    公式youtube
    http://www.youtube.com/user/jubilochannel
    公式twitter
    https://twitter.com/jubiloiwata_YFC

    応援番組
    Ole Ole Jubilo (金)21:00-21:15 静岡FM(K-MIX)で放送中
    スマホアプリWIZ RADIOで聞けます
    http://www.k-mix.co.jp/jubilo/

    ジュビロデイリーニュース
    毎週(月~金)17:18-17:25 浜松FM(FMHaro!)で放送中
    圏外の方はhttp://www.jcbasimul.com/
    スマホにはTuneIn Radioを入れると聞けます

    浜松FMで試合中継を行っています
    http://www.fmharo.co.jp/special/jubilo.html

    ※前スレ
    ジュビロ磐田 part.1037
    http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1543503391/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【※サッカー※】ジュビロ磐田 part.1038】の続きを読む


    ポドルスキ、ビジャの加入は「楽しみ」…イニエスタも歓迎「重要なピース」 ポドルスキ、ビジャの加入は「楽しみ」…イニエスタも歓迎「重要なピース」
    …ーグ最終節で仙台に3-2勝利。試合後、2選手はビジャの加入について次のように話した。■ポドルスキ「ビジャは皆さんも知っているとおりの選手。信じられない…
    (出典:サッカー(SOCCER KING))


    ダビド・ビジャ・サンチェス(David Villa Sánchez, 1981年12月3日 - )は、スペイン・アストゥリアス州ラングレオ出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。元スペイン代表。ポジションはFW。スペイン代表歴代最多得点記録の保持者である。 愛称の「エル・グアッヘ(El
    59キロバイト (4,267 語) - 2018年12月1日 (土) 13:07



    (出典 the-ans.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/02(日) 05:08:16.13 ID:CAP_USER9.net

    神戸は1日、元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)の加入を電撃発表した。
    ビジャは極秘で来日しており、J1最終節の仙台戦(ノエスタ)を観戦。
    その後、スタジアムで会見し、「早くスパイクを履いて、ゴールを決めることで温かい歓迎にお返しをすることができればと思います。
    今までのキャリアでやってきたように、最大限をつくし、このクラブを高みに導けるようにやっていきたい」と抱負を語った。

    また契約の残る元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)と、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)の来季残留も確実になった。
    試合後、取材に応じたイニエスタは、自ら報道陣に対して「みなさんにもここ(神戸)に来てから温かく歓迎していただいて感謝しています。
    また来シーズン会いましょう」と笑顔。ポドルスキも同じく報道陣に「みなさん今シーズン、ありがとうございました。
    話をできない時もあったと思いますけど、皆さんに感謝しています。
    また来年よろしくお願いします」と語り、“残留宣言”で今シーズンを締めくくった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000270-sph-socc
    12/1(土) 22:37配信


    【【※朗報※】神戸 ビジャ(36)電撃決定 イニエスタ(34)&ポドルスキ(33)も“残留宣言”】の続きを読む


    元ヴェルディ川崎GK藤川孝幸氏が56歳で逝去…4月に末期の胃がんを公表
    元ヴェルディ川崎GK藤川孝幸氏が56歳で逝去…4月に末期の胃がんを公表  ゲキサカ
    (出典:ゲキサカ)


    藤川 孝幸(ふじかわ たかゆき、1962年10月10日 - 2018年11月15日)は、神奈川県川崎市出身の元サッカー選手(GK)、サッカー指導者、経営者。 読売ユースを経て、1980年から読売クラブ、1992年からヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)でプレーした。PK戦の強さで一躍名を広めた。1995年に現役引退。
    11キロバイト (1,049 語) - 2018年11月20日 (火) 05:58



    (出典 www.jsgoal.jp)



    1 れいおφ ★ :2018/11/20(火) 13:27:16.09 ID:CAP_USER9.net

    Jリーグのヴェルディ川崎(現J2東京V)でゴールキーパー(GK)として活躍し、
    末期の胃がんを公表して闘病中だった藤川孝幸さんが死去したことが20日、分かった。56歳だった。

    常務取締役を務める「リーフラス」の公式サイトなどで
    「弊社常務取締役 藤川孝幸 儀 平成30年11月15日 永眠いたしました」と発表した。
    藤川さんの遺志で、葬儀はすでに近親者で執り行われ、後日「お別れの会」を開く予定だという。

    日本リーグの強豪・読売クラブ入りし、92年に発足したJリーグのV川崎でもプレー。
    95年シーズンを最後に現役を引退すると、V川崎や神戸、仙台などでGKコーチを歴任した。
    明るいキャラクターでも知られ、親友の元日本代表DF都並敏史氏(57)とともにラジオのパーソナリティーを務めたこともあった。

    今年4月には、自身が代表を務める北海道リーグ「北海道十勝スカイアース」の
    新体制発表で昨年12月にステージ4の胃がんが見つかったことを公表。

    その後、古巣のファン・サポーターがスタジアムで激励の横断幕を掲げた際には、
    自身のツイッターに「必ず癌を完治させまして、完全復活して参ります!必ず奇跡を起こします!」
    「皆様の思いを必ず結果と形にしまして、皆様に御挨拶に伺いたいと思います!」などとつづり、
    5月26日の明治安田生命J2リーグ第16節・東京V―愛媛戦(味スタ)の試合前に行われた激励マッチにも姿を見せたが、
    「必ず奇跡を起こす」という願いは叶わなかった。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/11/20/kiji/20181120s00002000052000c.html

    藤川孝幸さん

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【※訃報※】藤川孝幸さん死去 元V川崎GK 56歳 4月に胃がん公表】の続きを読む


    代表デビューのシュミット・ダニエルってどんな選手? 川口の引退と共に幕開け、新世代のGK争い
    代表デビューのシュミット・ダニエルってどんな選手? 川口の引退と共に幕開け、新世代のGK争い  フットボールチャンネル
    (出典:フットボールチャンネル)


    シュミットダニエル(SCHMIDT Daniel, 1992年2月3日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ベガルタ仙台所属。ポジションはゴールキーパー。日本代表。 アメリカ合衆国・イリノイ州でアメリカ人の父と日本人の母との間に生まれ、2歳で日本の仙台市に移った。
    12キロバイト (1,092 語) - 2018年11月16日 (金) 12:49



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2018/09/21(金) 00:44:50.62 ID:CAP_USER9.net

    ★GKシュミット・ダニエル(26)

     森保一監督率いる新生日本代表の初陣となったコスタリカ戦(11日=パナソニックスタジアム吹田)のベンチに、否が応にも異彩を放つ選手がいた。世界基準のサイズを誇る大型GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)だ。

     日本代表が合宿で使うホテルにはメディカルルームが設けられる。体重を毎日測る中で、じゃあ身長も、と考える選手は少なくない。札幌で3日に始動した新生日本代表に合流したシュミットも、身長を測った一人。合宿3日目の朝。意外な数字に驚いた。

     「1センチ伸びて198センチになっていました。朝だから少し伸びていた? そうかもしれないですけど…」

     日本サッカー協会の発表では身長197センチ、体重88キロ。本当に伸びたかどうかは別にして、198センチ、88キロの波多野豪(20、F東京)とJリーグ1、2を争う大型守護神は、ある目標を胸に秘めて己を鍛えてきた。

     「26歳の年に、日本代表に入っていたい」

     米国人の父と日本人の母の間に米イリノイ州で生まれ、2歳の時に仙台市へ移り住んだ。ボランチからGKに転向したのは、東北学院高に入学した直後。実力やサイズに加えて経験も必要とされるポジションだけに、10年のスパンを自らに課したのかもしれない。そして今年2月、目標としていた年齢になった。

     「一応、有言実行となったけど、思い描いていた形とは違うというか。日本人で『でかい』といわれる人が持っていない速さを、自分としてはもっと出していきたい」

     中央大学から2014年に地元仙台へ加入。熊本と松本山雅への期限付き移籍で経験を積み、昨季に復帰するも、ケガの連鎖に泣かされてきた。ゆえに「思い描いていない」となるが、恵まれた体に搭載された潜在能力には誰もが期待する。

     先のW杯ロシア大会では、西野ジャパンの前に立ちはだかったベルギーの守護神、199センチ、91キロのティボー・クルトワをはじめ、俊敏性に富み、足元の技術にもたけた大型GKが輝いた。

     「良くも悪くもGKが注目され、世界基準が認識された大会でした。GKに求められるものが高まったと思うし、厳しい目で見る方々から良い評価をいただけるように、貪欲に学んでいきたい」

     4年後のW杯カタール大会でゴールマウスを守るための戦いが始まった。(スポーツジャーナリスト・藤江直人)

    2018年9月20日 17時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15333739/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)世界基準のデカさでゴールを阻止!身長197センチ、体重88キロ】の続きを読む


    神奈川)「感謝の気持ちしかない」、川口能活選手が会見
    神奈川)「感謝の気持ちしかない」、川口能活選手が会見  朝日新聞社
    (出典:朝日新聞社)


    川口 (かわぐち よしかつ、1975年8月15日 - )は、静岡県富士市出身のプロサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)。 日本代表としてFIFAコンフェデレーションズカップ2001ベストイレブン、AFCアジアカップ2004ベストイレブンなどの受賞歴を持つ。国際Aマッチ出場数は日本代
    62キロバイト (6,394 語) - 2018年11月12日 (月) 22:33


    お疲れさまです‼️
    今までありがとう!

    1 Egg ★ :2018/11/14(水) 19:38:42.68 ID:CAP_USER9.net

    日本代表としてW杯に4度選出され、国際Aマッチ116戦に出場したJ3相模原の元日本代表GK川口能活(43)が14日、相模原市内で引退会見を行った。

     「この1、2年プレーを続けるか引退するか、その狭間で揺れていた。サッカーが好きだから続けたい、でも試合に出られない」と葛藤を明かした川口。現在は「やり遂げた気持ちとまだできるという気持ちがある。完全燃焼したかと言えばまだいろいろある。だけど悔いはない。常にベストを尽くしてこの決断に至ったので後悔はしていない」と心境を語った。

     25年間の現役生活で一番の好セーブを問われると、96年アトランタ五輪ブラジル戦でロベルト・カルロスのシュートをキャッチしたことを挙げ、「あれはキャッチできるとは思わなかった」。06年ドイツW杯ブラジル戦でジュニーニョ・ペルナンブカーノのシュートをセーブしたことも思い出に挙げ、「指先1本で触った。少しでも指の位置がずれていたら折れていたかもしれない。その2つは忘れられないセーブだった」と振り返った。

     GKというポジションについて「最後の砦で頼れる存在。不動のメンタルが必要」と語った川口。もう一度サッカー人生を歩むならどのポジションを選ぶかを問われると「やっぱりキーパーです。大変なこともあったけど、キーパーの練習が好きでした」と即答し、“キーパー愛”をにじませた。

    11/14(水) 16:32配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000125-spnannex-socc


    【<川口能活>引退会見!】の続きを読む

    このページのトップヘ