エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    工藤静香


    顔もいじってるよね⁉️

    NO.7769055 2019/09/08 19:30
    工藤静香「ボブヘア写真」公開も「体調不良を心配する声」
    工藤静香「ボブヘア写真」公開も「体調不良を心配する声」
     9月5日、工藤静香が自身のインスタグラムを更新。「9/4から9/16日まで六本木国立新美術館で二科展開催しています」と国立新美術館で開催されている「第104回 二科展」への出展を告知した。

     10代の頃から画家としても旺盛に活動し、今回は「心の華」のタイトルで出展しているという工藤だが、絵画と並んで注目が集まっているのが彼女の「外見」だ。

     工藤について音楽レーベル関係者が語る。

    「この投稿で彼女は長かった髪をバッサリと切った『ボブヘア』になっていました。ロングヘアのイメージが強い工藤ですが、ファンの間では『似合っている』と好評のようですね」

     そんな彼女だが、同関係者の周囲では「髪型の変化以上に話題になっていることがある」という。

    「この写真を見て彼女の『体調不良』を心配する声が続出しているんです。元々スレンダーな工藤からしても相当やつれた印象を受ける。顔色も芳しくなくギョロッとした目をしているので『なにか事情があってよく眠れていないのでは』といった指摘も出ています」(同関係者)

     杞憂であればいいのだが。

    (大倉さとみ)



    【日時】2019年09月08日 17:10
    【ソース】Re:GEINOU
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※衝撃※】工藤静香「ボブヘア写真」公開も「体調不良を心配する声」】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    54キロバイト (4,170 語) - 2019年8月2日 (金) 10:18



    (出典 dot.asahi.com)


    料理の盛付けよりは、上手いwwwww

    1 muffin ★ :2019/08/22(木) 12:55:21.14 ID:hSku7K5s9.net

    https://npn.co.jp/article/detail/96659030/
    2019年08月22日

    歌手の工藤静香がInstagramを更新し、自身が描いた絵画を公開した。

    1980年代から絵を描き始め、たびたびその絵が話題になる工藤だが、「気持ちのいいブルーの絵が欲しくて描いた物です」というコメントとともに、海の中の様子を描いた自作の絵の写真を投稿。「ブルーを見ると少し涼しくなれるかな?」と問いかけ、その後、ファンからの「素敵な絵」というコメントに対し、「喜んでもらえて良かった」「私は夏にブルーを見るのが大好きなので、シェアーしました」と明かしていた。

    しかし、そんな工藤の絵に対し、ネット上では「立体感や遠近感が未熟で、違和感がある」「色彩で誤魔化してるけど奥行きがない」「海の青を押すのなら青の種類を増やしてその先を感じさせる方がいい」という指摘が殺到。しかし一方で、「何かにつけて文句をつける評論家気取りはやめてもらいたい」「素人がごちゃごちゃ上から言ってもしょうがない」「評価付けたり批判だけなら簡単。自分自身で描けと言われても大多数の人が描けないと思う」と指摘に対する批判の声も寄せられていた。

    「工藤さんは絵を趣味でやっていると思っている人も多いようですが、有名画家の元で長年、本格的に学んでいます。二科展では1990年から入選を果たし、2016年には会友推挙に選ばれていますよ。会友推挙は連続入選をすることでやっと手にできるもの。最近はモデルの押切もえさんや欅坂46の佐藤詩織さんが入選しているので、二科展は簡単に入選ができる展覧会だと思われがちですが、入選ができるのは約3分の1ほどなので、入選し続けることは決して簡単ではありません」(芸能記者)

    だが、専門家の意見は真っ二つに分かれるようだ。

    「専門家の中には『隠れた色と生きている色との色彩が素晴らしい』と工藤さんの作品を評価している人もいますが、『人物画は中身が空っぽ。見る側に想像させない絵』『感受性を表現する技術がまだ足りない』と厳しい声を上げる人もいます。とはいえ、工藤さんの絵の価格は1枚10万円ほどで売られていて決して安い値段ではないです。それでも購入する人がいるあたり、工藤さんの絵を認めている人も多いのでしょう」(前出・同)

    ファンを含め、工藤の絵を楽しみにしている人は一定数いるようだ。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【※唖然※】工藤静香の絵画、「立体感や遠近感が未熟」「奥行きがない」と不評?専門家の評価は真っ二つ…「中身が空っぽ」】の続きを読む


    工藤静香「気が付いたら顔が暗い」公園での充電姿に「カッコいい」「また足伸びた」の声 - スポーツ報知
    歌手の工藤静香(49)が3日までに自身のインスタグラムを更新し、自身の手軽な充電方法について明かした。
    (出典:スポーツ報知)


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年6月15日 (土) 03:43



    (出典 riri-news.site)


    2人とも妖怪だわwwwwwww

    1 豆次郎 ★ :2019/07/03(水) 17:50:35.01 ID:ZXcf2tuf9.net

    2019年7月3日 16:17
    歌手の工藤静香さん(49)が、芸能界の親友である女優の飯島直子さん(51)との2ショットをインスタグラムにアップし、話題となっています。

    工藤さんは7月1日までに自身のインスタグラムに、6月28日に行われた自身のライブに来てくれたという飯島さんとの全身写真での2ショット写真を掲載。「なおちゃんもいつ会っても変わらない。本当に大好き」と飯島さんへの好意を綴っています。しかし、この2ショットが一部で波紋を呼んでいるというのです。

    その投稿がこちら。

    工藤静香さんのインスタグラム。たしかに飯島さんのほうがだいぶ若々しいかも…

    ネットではこの2ショットに対し「飯島直子可愛いな」「飯島直子が変わらず可愛い

    」「飯島直子さん、かわらず素敵~!」と飯島さんのみを褒める声が続出。また飯島さんのほうが工藤さんより2つ年上なことに対し「飯島直子の方が年上だよね? 飯島さんの方が若いし、キレイ」「飯島のほうが年上だったか…」と、工藤さんのほうが老けてみえることを指摘する声、さらには「何歳になっても“元ヤン”の雰囲気って出ちゃうものなのね」「元ヤン感が拭えない2人」と2人が醸し出すオーラを指摘する声も出ていました。
    「ネットでは『飯島さんによる工藤さんの公開処刑』なんて声もありましたが、飯島さんは丸顔、工藤さんは面長なので工藤さんのほうが老けて見えるというのはありますね。あと工藤さんはこの時、メイクが濃すぎるというのも要因の1つかもしれませんが…」(テレビ局勤務)

    この2人といえばかつて、2006年から2008年に放送されていたバラエティ番組『明石家さんちゃんねる』(TBS系)にレギュラー出演していた過去がありますが、仲の良い明石家さんまさんが司会ということもあって、かなり自由奔放に振る舞っていたことが思い出されますが…。

    「2人のロケ中の行儀の悪さが新聞に投書されるという事件もありましたよ」と語るのは、テレビ局関係者。というのも、2008年2月13日付けの朝日新聞に「飯島直子さんと工藤静香さんがオフィスの事務所机に腰掛けていること。明るく開放的な雰囲気の会社でもそれは許されないのではないか」という視聴者からの指摘があったのです。

    「その出来事は、2008年2月6日に放送された同番組で飲料メーカー『サッポロビール』に工藤さんと飯島さんがロケに行った時に起こりました。2人はフロアで社員のデスクに腰掛け楽しげに笑ったり、工藤さんが受付に寄りかかったり肘をつくなど、大人としてはかなり行儀の悪い振る舞いを行っていましたよ」(同上)

    また2人と共演していたさんまさんが、かつてある話を暴露したことでも話題に。さんまさんは2007年2月10日放送のラジオ番組『ヤングタウン』にて、工藤さんと飯島さんが2人集まると、かなり毒舌であることを暴露。

    「ある女優さんがいまして。その女優さんを2人がマウンテンゴリラって呼んでらっしゃる」 「『あの女、マウンテンじゃん』。もうね、静香ちゃん連呼するんですよ」

    と話されていたのです。

    「この女優さんは2004年に木村拓哉さんとドラマ『プライド』(フジテレビ系)で共演し、ヒロインを務めた竹内結子さんのことを指しているのだろうと業界で言われていました。ドラマ内では2人はかなり濃厚なキスを交わしていましたからね、工藤さんがヤキモチを妬いていてもおかしくはない。しかし、この2人が集まってそんな話をしていると思うと本当に怖いですね…」(芸能事務所勤務)

    工藤さんと飯島さんのコンビ、見た目も中身も怖いもの無しのようです!(文◎小池ロンポワン)

    https://www.excite.co.jp/news/article/Tablo_tablo_13215/
    画像はこちらから↓
    https://www.instagram.com/p/BzQQ1UrlS-D/?utm_source=ig_embed&ig_mid=XRxr6QAAAAF6DlRbVNeA3cxlT_DT


    【【※閲覧注意※】「お婆ちゃんじゃん!!」 工藤静香が飯島直子とツーショットを公開で話題 この二人がイジメていた女優とは…】の続きを読む


    工藤静香、飯島直子と2ショット公開「カッコよくて、綺麗で、優しくて素敵」など反響 - スポーツ報知
    歌手の工藤静香(49)が1日までに自身のインスタグラムを更新。女優の飯島直子(51)との2ショット写真を公開した。
    (出典:スポーツ報知)


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年6月15日 (土) 03:43



    (出典 riri-news.site)


    まだ、アーティスト活動してたのか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/01(月) 10:32:33.13 ID:EgxjZT3G9.net

    タレント・木村拓哉の妻でモデルのKoki,を次女に持つ、歌手の工藤静香のアーティストとしての“現実”を6月27日発売の「週刊新潮」が伝えた。

    工藤は6月13日から全国ツアーを開始しているが、記事によれば、客入りは深刻。6月22日に石川・金沢市で行われたライブでは、定員約1700人に対し、客入りは半分強。残念ながら閑古鳥が鳴くとはこのことだろう。

    工藤といえば、伝説のアイドルグループ・おニャン子クラブ出身で、1980~90年代を代表する超人気アイドル歌手。そんな工藤の最近の“鉄板ネタ”は、次女のKoki,だ。18年5月にモデルデビューしたKoki,は、高級ブランドのブルガリやシャネルのアンバサダーを務めるなど破竹の勢い。ライブなどでは、工藤が話すKoki,の話題もファンの楽しみの1つとなったようだ。たが、さすがに露骨すぎるということで、工藤もKoki,ネタを控えるようになったという。その結果、工藤の人気に陰りが出てきたのではないかと同誌は推察している。

    「ツアーは、7月28日の岐阜公演まで全国11カ所を回ります。さすがに金沢のときのように客入りが“半分”というケースはないと思います。しかし、チケット・予約購入サイトの『イープラス』を見てみると、たとえば7月15日に行われる行田市産業文化会館(埼玉)では、まだ『受付中』となっています。ここは金沢の会場より少ない1027席なのですが…全盛期を知る者とすれば、寂しいものがありますね」(芸能記者)

    18年12月の「女性自身」は、“Koki,人気”のおかげで工藤のディナーショーが大盛況だと伝えた。なんと、1部と2部で約千人を動員し、一夜で3千万円も稼いだとか。ここはひとつ、Koki,ネタを復活させないと“慟哭”することになるか?

    http://dailynewsonline.jp/article/1901594/
    2019.07.01 10:15 アサジョ


    【【※悲報※】工藤静香、ライブ会場の客入り半分の閑古鳥!起死回生の“秘策”とは】の続きを読む


    工藤静香、やまもも手料理に気合を入れるも厳しい声が寄せられたワケ - デイリーニュースオンライン - デイリーニュースオンライン
    工藤静香(49)がインスタグラムで、やまももを使ってお酒やジャムを作ることを明かした。インスタグラムを通じて手料理やレシピを披露している工藤。ファンからの評判も上々 ...
    (出典:デイリーニュースオンライン)


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年6月15日 (土) 03:43



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    炎上狙いなら、辻ちゃんくらいやらないとwwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/29(土) 17:04:43.39 ID:VqO+thE39.net

    歌手の工藤静香が6月23日に更新したインスタグラムが話題になっている。この日の工藤はストーリー機能を使って投稿。翌日の弁当のために準備した、タレに漬け込んだ肉の上に乗せるためのネギを切っている動画を公開した。

    そのネギは以前から工藤が育てたもの。洗わずに刻み、そのままポイっと漬け込んでいる肉の中に放り込んだ。すると、ネット上で、

    《洗おうよ、お静》
    《汚シズちゃんはネギなんか洗わないの。汚ネギでいいのよw》
    《再生ネギ使ってるんだ あれ苦いよね 金持ちなんだからちゃんとしたネギ買おうよ》
    《相変わらずの茶系 そして今回は静香の魔女のような手がプラス ネギを洗う前に手を洗ったのか気になる》
    《家の中に置いていたとしても洗うでしょ普通は。しかもねぎちゃんと切れてないし》

    などといったツッコミが…。

    ?

    しーちゃんの一挙一動にネット民ワイワイ
    さらに、

    《どーせ出来上がる料理も汚くてマズいんだからネギも野菜も洗わなくていいよ》
    《雑というかガサツというか。こういうの見ちゃうと他人が作った手料理ますます食べたくなくなる・・・》
    《汚弁当箱開けたらプ~ンとネギ臭漂いそう…。普通、お弁当に香りの強い食材入れないと思うんだけど》

    など、あからさまな嫌悪感を示すコメントも見受けられた。しかも、

    《ネギを切るだけの単純作業にも批判が及ぶとはさすがだねwww》
    《この人の料理はもはや炎上狙いとしか思えない》
    《せっかく静香が汚料理披露してくれたのに。静香だってここでネタにされるのを狙ってるんだよ?》

    などと、炎上を狙っているとまで言われてしまった。

    工藤はこうした〝ネットのおもちゃ〟にされても、懲りることなく料理動画を投稿している。さらに「毎日のメニューに困っている方!いかがですか?笑笑」など、全く気にする素振りさえないコメントも添えている。

    夫の木村拓哉がいつまでも若く見えるのは、何だかんだ言って工藤の料理のおかげ。さまざまなツッコミは羨望の裏返し、嫉妬みたいなものなのだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1898179/
    2019.06.29 07:30 まいじつ


    【【※騒然※】工藤静香の“ネギ洗わず”料理動画にツッコミ「もはや炎上狙い?」】の続きを読む

    このページのトップヘ