エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    宇多田ヒカル


    宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年1月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。本名は宇多田 光(読み同じ)。アメリカ合衆国ニューヨーク出身。所属芸能事務所はU3MUSIC。所属レーベルはエピックレコードジャパン。ロンドン在住。
    101キロバイト (10,823 語) - 2020年1月1日 (水) 09:00



    (出典 marog01.com)


    もう、離婚したんじゃなかったっけ?

    1 muffin ★ :2020/01/04(土) 12:58:17.94 ID:50PeXWqq9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/04/kiji/20200104s00041000162000c.html
    2020年1月4日

    シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(36)が3日放送のTBS「マツコの知らない世界SP」(後9・00)に出演。2015年7月に出産した息子への思いや子育てについて語った。
    中略
    マツコの「もう1回、子ども産めない?女の子を作ってほしいの」という言葉には「私は男の子で良かったって、なんとなく…。気楽、女の子ってガーリーな服を選んであげたり(しないといけない)」と苦笑。マツコが「私は化け物を生んでほしいわけよ」と食い下がるも、宇多田は「すごい大変じゃないですか、赤ちゃん。もう、これからまた?っていうのはなんか…」と2人目の出産には消極的だった。


    • SmaSurf Quick Search
    【【※衝撃※】マツコ、宇多田ヒカルに「もう1回、子ども産めない?女の子を作ってほしいの」ヒカルの答えは…】の続きを読む


    宇多田ヒカル、約12年ぶりの国内ツアーがスタート。復帰後初のライヴ・パフォーマンスを披露
    宇多田ヒカル、約12年ぶりの国内ツアーがスタート。復帰後初のライヴ・パフォーマンスを披露  TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
    (出典:TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース))


    宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年1月19日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の女性シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。所属芸能事務所はU3MUSIC。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のエピックレコードジャパン。ロンドン在住。「Hikki」(ヒッキー)という愛称がある。
    98キロバイト (10,128 語) - 2018年10月14日 (日) 00:55



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    そりゃあ20年経てば誰でも多少は劣化するでしょうよ!!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/09(金) 20:33:27.63 ID:CAP_USER9.net

    11月6日より、横浜アリーナで12年ぶりの国内ツアーを開始した、シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルに、“劣化説”が飛び交っている。

    ライブとしては8年ぶりとなった宇多田は、「皆さん、8年経っていれば、色々なことが、良いことも悪いこともあったと思いますが、
    それは心の片隅に置いて今日はいっぱい楽しんでいきましょう!」と語り、待ちわびたファンの大歓声に応えた。

    「その様子に、ネット上では“お帰りなさい!”“やっぱり日本のアーティストの中でも格が違う”といった声が多数上がったのですが、
    中には“ビックリするぐらい老けた”“すでに過去の人”といった見方をする人もいたのです」

    とは、音楽業界に詳しい芸能ライター。宇多田は2010年12月9日のデビュー記念日に、同じ横浜アリーナで“人間活動専念”を宣言し活動を休止。
    その後、14年にイタリア人男性と再婚して男児をもうけるが、今年4月に離婚している。

    「彼女もすでに36歳ですから、20代の時と比べれば老けて当然の話。
    ただ、そうした批判的な声が出るのは、海外と日本を行ったり来たりで、“儲けたいタイミングで日本に帰ってくる”といったイメージがあるための、やっかみでしょう。
    また、映画監督で写真家の紀里谷和明氏とは約5年、イタリア人男性とは約4年で離婚し、早くも新恋人の噂まで立つほど“母親(藤圭子)譲りの恋多き女”とされている。
    そのために“また男絡みで活動を休むのではないか”といった皮肉な見方も出てくるわけです」(前出・芸能ライター)

    ファンとしても、今後は日本でじっくり歌声を披露してほしいところだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1564247/
    2018.11.09 18:15 アサジョ


    (出典 netacube.com)


    (出典 netacube.com)


    (出典 mv-gossip.up.n.seesaa.net)


    【【※画像あり※】8年ぶりライブの宇多田ヒカルに飛び交う「○○説」】の続きを読む

    このページのトップヘ