エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    吉岡里帆


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    78キロバイト (10,695 語) - 2019年12月12日 (木) 05:01



    (出典 mokomoko30.com)


    どんギツネだけやっとけwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/13(月) 08:33:09 ID:HYTJ7D+Y9.net

    日清『どん兵衛』の公式サイトが、女優の吉岡里帆を?全力推し?している。吉岡が「どんぎつね」に扮した?どんぎつねファースト写真集『ぼくのそばにきみがいる』?を開設。

    この吉岡の魅力満載の写真集に、ファンからは、

    《マジ吉岡里帆かわい過ぎ! 今からどん兵衛買ってくるわ》
    《このサイトの担当者って間違いなく吉岡ファンだろ。間違いないわw》
    《このまま本当の写真集にして発売してほしい。絶対買うわ》
    《応募券付けて写真集をプレゼントしてくれないかなー。どん兵衛ダースで買うぞ》
    《どんぎつねの寝顔がマジやばい。惚れてまうやろー》

    など、歓喜の声にあふれた。

    アンチも黙らせる吉岡どんぎつね
    「吉岡の写真集サイトは、大みそかにどんぎつねに扮した吉岡が家にやってくるというストーリーで、吉岡の魅力満載の構成になっています。
    終盤、吉岡が『大みそかが終わったら、さよならしなきゃいけないんです。さよなら』とつぶやくと『え、なんで…え? 嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ(中略)嫌だ嫌だ嫌だ(以下続く)』と、悲しみの声が上がります。
    担当者の並々ならぬ?吉岡愛?を感じますね(笑)。
    『あざとい』と嫌われ女優の代表のようにいわれている吉岡ですが、どんぎつねだけは『確かにかわいい』とアンチを黙らせています。広告担当者も一番に推したかった部分でしょう」(広告代理店関係者)

    ネット上では、「ファースト写真集ということは、続きがあるかも」と、早くもセカンド写真集を期待する声が上がっている。
    また、オタク目線全開の構成に、「コミケでこのまま発売できる」という声も。

    「吉岡と星野源のどん兵衛のCMがスタートしたのは2017年。開始直後は、星野ファンの女性から『吉岡めちゃイラつく』と大ブーイングが起きましたが、
    星野の人気が一段落した現在は、あらためて吉岡の魅力に気付く人が増えています。
    実際、どん兵衛の売り上げも右肩上がりで、以前はライバルの『赤いきつね』の後塵を拝していましたが、最近は逆転しています。吉岡のCMもまだまだ続くでしょうね」(エンタメ誌記者)

    アンチを黙らせるほどの?どんぎつね?効果。たたかれ続けてきた吉岡も、ほっと一安心に違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2153007/
    2020.01.13 07:31 まいじつ


    (出典 www.donbei.jp)


    (出典 mikan-incomplete.com)


    (出典 www.m-on-music.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 smlycdn.akamaized.net)


    (出典 smlycdn.akamaized.net)


    (出典 i2.wp.com)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※狂喜※】吉岡里帆“どんぎつね”ファースト写真集「かわい過ぎる」大絶賛の声!】の続きを読む


    滅茶苦茶グラビアバカにしてたのになwwwww

    NO.8079875 2020/01/06 13:12
    吉岡里帆、女優で売れず巨乳グラビア復活
    吉岡里帆、女優で売れず巨乳グラビア復活
    グラビア復帰を否定、女優に専念する発言をしていた吉岡里帆がわずか1年4ヶ月。

    グラビアやめるやめる詐欺レベルのワンコイン雑誌「週プレ」で巨乳アピール、グラビア復帰した模様。

    下着ギリギリの水着姿を披露したのは、ドラマ映画ことごとく爆死故か。

    女優としての需要低下は否定できず、やはり、巨乳を売り物にするしかないのか。

    【日時】2020年01月06日 13:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※朗報※】吉岡里帆、女優で売れず巨乳グラビア復活wwwwww】の続きを読む


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    78キロバイト (10,695 語) - 2019年12月12日 (木) 05:01



    (出典 www.rbbtoday.com)


    どんギツネだけ、やっとけwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/03(金) 07:06:45.75 ID:upV0qr7q9.net

    女優の吉岡里帆が1月1日に自身のInstagramを更新。ネズミになりきった姿を公開し、話題となっている。

    同投稿で吉岡は、「今年もどうぞよろしくお願い致します。優しく~ほがらかに~温かく。皆様にとって幸せな一年になりますように。」と新年の挨拶とともに、今年の干支であるネズミになった姿を公開。
    続けて、「2020年初めの仕事は「格付け」です 始まりました!お家で笑いながらどうぞ~」と出演中のテレビ番組をアピールした。

    そんな吉岡の投稿には、「全銀河一かわいいネズミがおる」「りほぽネズミの破壊力!!」「里帆チュウ半端なく可愛い」
    「里帆ちゃん透明感半端ない かわいい」「こんなネズミさんは、可愛すぎますね。」などファンから絶賛のコメントが寄せられた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17611010/
    2020年1月2日 14時32分 AbemaTIMES


    (出典 times.abema.tv)


    (出典 motokenblog.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※画像あり※】「こんなネズミさんは、可愛すぎ」吉岡里帆のキュートな姿に絶賛コメント続々】の続きを読む


    グラビアをバカにしてたのに⁉️wwwwww

    NO.8053010 2019/12/26 10:15
    吉岡里帆、「バストほぼ見えグラビア再解禁」は心境の変化があった!?
    吉岡里帆、「バストほぼ見えグラビア再解禁」は心境の変化があった!?
    12月23日発売の「週刊プレイボーイ」にて、吉岡里帆が、1年4カ月ぶりの巻頭グラビアを飾った。

    吉岡は今回、大胆な肌見せをしているという。

    「吉岡は表紙にて、『ガリバー旅行記』をイメージした全身が縛られているショットを掲載。その際、胸元が大きく開いた衣装で寝そべっているため、豊かなバストが半分ほどハミ出た状態に。さらに紙面でも、彼女は胸の渓谷を大きく肌見せした“ほぼ水着姿”な写真があり、ここ数年のグラビアで一番の肌見せと話題になっています」

     近年、吉岡は肌見せグラビアをする機会が激減していたため、今回の写真にはファンから「艶グラビアが復活してるじゃん!」「あの頃の里帆ちゃんが戻りつつある!」「今後に期待」と喜びの声が飛び交っている。

     そんな彼女はグラビアに対し、心境の変化が訪れた可能性があるという。

    「今回の『プレイボーイ』インタビューにて吉岡は、グラビアの魅力について聞かれた際、『自分の姿や気持ちは変化していくもので、その一瞬を写真に収めてもらえることだと思います。(略)その時々で変わっていく内面まで映し出されるところが面白いなと思います』と語っています。彼女は過去、肌見せグ..



    【日時】2019年12月25日 15:25
    【ソース】アサ芸プラス
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※必見※】吉岡里帆、「バストほぼ見えグラビア再解禁」は心境の変化があった!?】の続きを読む


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    78キロバイト (10,695 語) - 2019年12月12日 (木) 05:01



    (出典 i.ytimg.com)


    どんギツネだけやっとけwwwww

    1 湛然 ★ :2019/12/23(月) 05:08:56 ID:c/RW34cN9.net

    12/23(月) 5:00 オリコン
    吉岡里帆、1年4ヶ月ぶり『週プレ』で新感覚のセクシー&キュート 猫&ガリバーに
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000320-oric-ent

    『週刊プレイボーイ』1・2合併号の表紙を飾った吉岡里帆(C)磯部昭子/週刊プレイボーイ

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    撮影/磯部昭子(表紙、7~11ページ) 新津保建秀(1~6ページ)

    (出典 wpb.shueisha.co.jp)


    (出典 wpb.shueisha.co.jp)

    吉岡里帆(C)新津保建秀/週刊プレイボーイ

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



     女優の吉岡里帆(26)が、23日発売の『週刊プレイボーイ』2020年1・2合併号(集英社)の表紙に登場。1年4ヶ月ぶりの同誌カバー&巻頭グラビアで、新感覚のキュート&セクシーで魅了した。

     今年も映画やドラマなど多数の作品で活躍した吉岡。常に新たな魅力を開花させていく美女の最新グラビアは、アーティストの清川あさみ氏がプロデュース。撮影前の絵コンテ製作から実際の撮影の仕切りまで、「吉岡里帆と猫」をテーマに表現した。

     吉岡は「あさみさんとはプライベートでも仲良しなんですけど、私のことを『猫っぽい』と言ってくださっていて、そこで全編、猫絡みの撮影をしてみようということになりました」と撮影コンセプトを説明。印象的なシーンとして「ヒゲのアイデアは意外性があって面白かったです。(日清の)『どん兵衛』のCMで狐の耳をつけて撮影していますが、『猫のヒゲを顔に描く』という発想は出てこなかった(笑)」と振り返った。

     また、表紙にもなっている“ガリバー”のシリーズも「遊び心があって楽しかったです」と満喫し、「読者の皆さんが、ほっこり楽しんでくださったらうれしいです」とアピールしている

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※必見※】吉岡里帆、1年4ヶ月ぶり『週プレ』で新感覚のセクシー&キュート 猫&ガリバーに】の続きを読む

    このページのトップヘ