エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    マツコ・デラックス


    女装家 マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、ドラァグクイーン、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
    46キロバイト (5,557 語) - 2020年6月7日 (日) 13:30



    (出典 grapee.jp)


    もう充分稼いだしなwwww

    1 臼羅昆布 ★ :2020/06/07(日) 14:33:22.61 ID:ySmQtgU19.net

    2020年06月07日 14時00分
    http://npn.co.jp/article/detail/200004656

    新型コロナウイルス影響でリモート収録などを導入していたテレビ番組が、世間の動きと連動するように通常収録を次々と再開させている。
    その中で、いまだ腰が重いのがマツコ・デラックスと言えるだろう。
    『マツコ&有吉かりそめ天国』では、5月下旬に約2か月ぶりにスタジオ収録での放送を行ったものの、マツコは「まったくやる気が出ない」と5月病状態を告白している。
    マツコはレギュラー出演する『5時に夢中!』の通常放送再開後も、電話音声のみによる出演を続けている。
    家の居心地がとにかく良いようで、ある週は全裸で出演したことも。
    このほか、「この業界はあってもなくても一緒」といった意味深発言も行っている。
    さらに、1日深夜放送の『月曜から夜ふかし』にも電話で出演し、宅配ピザの残ったものをオーブンで再加熱して食べるとより一層おいしい、といった生活の裏ワザも披露。
    こうしたエピソードからもわかる通り、完全インドアな暮らしを送っているようだ。
    マツコの本音としては、スタジオ収録よりも電話出演を続けたい思いも感じられる。
    一部報道では、このまま引退する可能性も示唆されているが、それはある意味では原点回帰とも言える。
    「マツコ・デラックスは、タレント活動を始める前はコラムニストとして活躍していました。女装姿で雑誌に出ることはありましたが、基本はインドアな仕事なので、
     むしろ今の生活の方が性に合っていると本人的には思っているのかもしれません。さらに、その前は引きこもり生活を送っていたのもよく知られています。
     テレビタレントの人気も一時的なもので、『いつまでも続けられる仕事ではない』といった思いは、いつも持っているそうです」(芸能関係者)
    マツコは2000年代初頭からテレビに出始め、初の冠レギュラー番組『マツコの部屋』は2009年にスタート。
    10年強にわたって、テレビの第一線で活躍していることになる。
    2017年には体調不良で入院し、番組収録を欠席したことも。


    • SmaSurf クイック検索
    【【※仰天※】再度の引きこもり生活でスタジオ収録を渋るマツコ・デラックス 引退の噂まで】の続きを読む


    もう、充分稼いだしwwww

    NO.8468279 2020/05/12 23:23
    マツコ・デラックス、ネット上で「引退しそう」の声続出……「この業界はあってもなくても一緒」発言が物議
    マツコ・デラックス、ネット上で「引退しそう」の声続出……「この業界はあってもなくても一緒」発言が物議
     今や「テレビで見ない日はない」と言っても過言ではないほどの人気を誇る、タレントのマツコ・デラックス。

    そんなマツコのある発言により、“芸能界引退”を心配する声が上がっているという。

     5月11日、マツコは情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、声だけでリモート出演。

    同番組のMCを務めるお笑い芸人・ふかわりょうから「初のリモート出演どうですか?」と聞かれると、マツコは「のんびりやってますよ。今、NHKとか民放はしっかりした番組をやられてますよ。ホラン千秋のコンディションもよさそうだし」と、他局の放送を見ながらの出演のよう。

    「これに対してふかわは、『他局情報、ありがとうございます』と苦笑しつつ、『マツコさん自身のステイ・ホームは?』と質問。マツコは『私、全裸です。どうも』と豪快な生活を送っていると明かし、続けて『普段からどんなにいい加減な仕事してたんだろう、と思って。みなさん大変な思いをされているけど、この業界はあってもなくても一緒ってのが、わかりましたよ』と、芸能界は“不要不急”の代表格ではないか、といった考えを述べました。この発言を受けて、『こういう時こそ笑える番組が必要』といった声がネット上に上がった一方で、『実際問題、テレビがなくてもネット配信があるし……』『正直テレビを見る機会はどんどん減ってる』と、マツコの発言に納得する意見も少なくありません」(芸能ライター) また、「お金は十分あるだろうから、サクッと引退しちゃいそう」「マツコさん、もう芸能界には未練がないみたいな言い方……」「まだ需要あるのに、テレビから身を引きそうで心配」と、コロナ禍をきっかけとして「芸能界を去るのではないか?」といった声まで上がっている。

    実際、マツコは以前から、自身の引退をほのめかすような発言をしていたという。

    「1月20日には、自身がメインMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、『あと10年ぐらい、ちょっと細々と頑張って、国外に脱出しようと思って』などと、“引退プラン”を語っていました。また、5月4日放送の同番組でも、マツコは自粛生活に体が慣れてしまったと明かしつつ、『もう働くの嫌になってきちゃった』『ちょっと私、無理かも。前みたいな生活するの』と吐露していたんです。こうした発言もあって、マツコの進退を心配する声が上がっているのでしょう」(同) “毒舌キャラ”が受けて人気を博したマツコだが、1月3日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では、ゲストで歌手の宇多田ヒカルに対して「もう一回、子ども産めない?」「女の子を作ってほしいの」と発言し、ネット上で批判を浴びていた。

    世間との“ズレ”が生じてきている上に自粛生活が続き、マツコも何か思うところがあるのだろうか……。
    【日時】2020年05月12日 19:02
    【提供】サイゾーウーマン


    • SmaSurf Quick Search
    【【※騒然※】マツコ・デラックス、ネット上で「引退しそう」の声続出……「この業界はあってもなくても一緒」発言が物議】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
    47キロバイト (5,809 語) - 2020年4月3日 (金) 20:32



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    マツコらしくないなwwwww

    1 臼羅昆布 ★ :2020/04/05(日) 14:04:04 ID:kPPTMEF+9.net

    2020年4月5日 10時15分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0405/asj_200405_0301437980.html

    タレントのマツコ・デラックスが4月2日放送の「徹子の部屋 3時間SP」に俳優の木村拓哉と共に出演し、
    プライベートでの木村の様子について言及した。
    千葉県の高校の同級生だったという2人は現在でも私生活で交流を深めており、マツコは彗星の如く
    モデルデビューを飾った木村家の長女Cocomiと次女のKoki,とも会ったことがあると告白。
    木村との具体的な交友については「お宅にお邪魔させていただいたりとか」とし、長く芸能界のトップに
    君臨する木村の自宅は「立派ですけど、普通の家ですよ」と明*と、続けて「この人、本当にオーラ
     無くなるんだよね、家だと。本当に良いお父ちゃんみたいになっちゃって」と家庭での木村の素顔は
    “華やかなスター”とはまた異なる雰囲気だと話した。
    「2018年末時点ですでに木村の自宅でCocomiとKoki,に対面していたマツコは、前者を“本当に可愛らしい”
     後者は“ボーイッシュでクールな感じ”とそれぞれ表現し、番組では終始、木村拓哉と2人の娘について
     絶賛するコメントを述べていました。普段は歯に衣着せぬ毒舌なコメントを持ち味とするマツコが、
     木村に対して“褒めちぎる”姿勢には、世間からも『忖度するマツコはつまらない』『マツコって
     権力者に弱くて弱者には強気な感じ』『マツコを使って木村ファミリーのイメージアップですね!』
    『なんだろう、マツコらしさがない』といった不評が多いようです。ただでさえマツコは昨年の週刊誌
     インタビューで、元SMAPの香取慎吾や稲垣吾郎、草なぎ剛の3人に対し『SMAPじゃなくなった3人に
     魅力を感じますか』とのコメントを残して地図ファンを激怒させましたからね。完全に“木村派の人間”
     というイメージが根付いてしまっているのが現状。本当に木村が“良いお父ちゃん”に見えたとしても、
     それをテレビで積極的に話してしまえば、どうしても木村家のプロモーション担当のように映って
     しまいます」(テレビ誌ライター)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※騒然※】「家では良いお父ちゃん」キムタクを褒めちぎるマツコに世間が感じた忖度】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
    47キロバイト (5,809 語) - 2020年4月3日 (金) 20:32



    (出典 futabanet.ismcdn.jp)


    さすがに、ドタキャンはあかんwwww

    1 ひかり ★ :2020/04/03(金) 11:26:42 ID:hpvaylaZ9.net

    “志村ショック”は計り知れないほど大きかった――。先月、新型コロナウイルス感染による肺炎のために亡くなった志村けんさん(享年70)を「恩人」と慕う
    マツコ・デラックス(47)が、ショックのあまりフジテレビ系「アウト×デラックス」の収録を前日キャンセルした。同じく売れっ子の有吉弘行(45)も
    散歩番組を急きょ“局内ロケ”に切り替えさせたという。コロナの恐ろしさを思い知らされたタレントもテレビ局も緊急事態となっている。

     本紙が昨報した「芸能界オーバーシュート(爆発的患者急増)危機」への懸念がますます高まっている。

     1日には新たにヒップホップグループ「ケツメイシ」のRYOJIの感染が判明。先月22日から発熱が続き、30日にPCR検査を受け翌日、陽性と判明した。
    所属事務所の発表では「本人は今日現在、微熱はありますが、一日も早い回復を目指し、療養に努めております」としている。

     そんな芸能界コロナ禍の“象徴”といえば、29日に亡くなった志村さん。入院からわずか10日で帰らぬ人となり、大きなショックを受けているのがマツコだ。

     マツコは志村さんの訃報が伝えられた30日にTOKYO MX「5時に夢中!」に生出演。

    「本当にすごく優しくしていただいて…。最初、志村さんと夫婦役のコントをやらせていただいたのね。ホント緊張したし、子供のころから見ててさぁ。
    志村さんとの夫婦コントは自分の中で別格」と回想した上で「その後、仲良くさせていただいたのは一番うれしかったことかもしれない。ちょっとまだ信じられないです…」
    と言葉を詰まらせた。

     テレビ関係者は「ひょんなことから芸能界入りしたマツコさんを温かく迎え、かわいがっていたのが志村さん。マツコは志村さんを『恩人』と呼んでいる」と明*。

     マツコは1日にレギュラー番組「アウト――」の収録を都内スタジオで行う予定だったが、関係者によると「一度はやるとなったが、昨日(31日)『収録は無理』と
    連絡があった。理由についてはかん口令が敷かれているが、やはり志村さんを失ったショックが大きいのだろう。憔悴しているそうだ」(芸能関係者)という。

     同じく志村さんを尊敬していた有吉も人生観が変わった。「志村さん感染」のニュースに衝撃を受けたのと同時に、コロナに恐怖したという。

     有吉は街の人々と触れ合うフジテレビ系の「有吉くんの正直さんぽ」を抱えるが「それも“局内ロケ”に切り替わった。『有吉さん側の強い要望』と噂されています」(同)。

     志村さんの命を奪った新型コロナの猛威は、エンタメ業界を未曽有の大混乱に陥れている。

    以下略全文 東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000008-tospoweb-ent


    • SmaSurf Quick Search
    【【※呆然※】志村ロス…マツコの悲痛 憔悴しきって番組収録ドタキャン】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。
    45キロバイト (5,425 語) - 2020年1月8日 (水) 11:02



    (出典 nensyu.site)


    そんなに面白いか?wwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/25(火) 19:57:14 ID:2kXWHuy+9.net

    24日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが語った「名古屋の魅力」が話題だ。

    ■名古屋で個人的ニュースを聞く

    番組では「眠らない街で個人的ニュースを聞いた件」として、愛知県名古屋市を取材。
    女性は「ブランド好き」「化粧が落ちると別人になる」など、かなり個性的なエピソードが飛び出す。

    そしてマツコの友人釜愚痴*恵さんとアンジェリカさんも出演。
    釜愚痴さんは名古屋について「雰囲気が異質な感じがしちゃって」と語る。

    一方アンジェリカさんは「名古屋コンプレックスがある。名古屋に住んでて、住みやすいことはよくわかってるんだけど、
    『名古屋なんか』と思って生きてる人が多い。名古屋を愛しているって人はあんまりいないかも」と分析した。

    ■マツコが名古屋の魅力を語る

    マツコは名古屋について「名古屋凄い好き。一番好きかも東京以外の街で」と語る。

    そして、「何もない何もないって言うけどね、結構色々あるんだけどね、『じゃあ何』って言われると、言われると何もないとしか言いようがないのよ。そういう街」と評す。

    また、「(名古屋)面白いの。これはすごい褒め言葉で言ってるんで、誤解しないでほしいんだけど、下品。だから面白いの」と分析。

    さらに「大阪も下品っぽいじゃん。でも下品だけど、凄いと思ってるじゃん。名古屋の人はわかってるの。『どうせ名古屋って思ってるでしょ』っていう。
    それで下品だからね、底抜けに下品。良い意味でも悪い意味でも恐ろしい街」と魅力を語った。

    マツコが語った「名古屋は下品だから面白い」論。地元の視聴者からは「確かにそうだと思う」「下品なことは間違いない」「わかる」など、納得の声が多数上がった。

    ■オシャレなイメージも?

    親しみを込めて「下品」と評された名古屋だが、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,378名を対象に主要11都市のうち「オシャレなイメージのある都市」聞いた調査では、大阪や福岡を抑え、広島と同率で4位にランクインしている。

    良い意味での下品さと、オシャレが共存した街。それが名古屋なのかもしれない。

    (文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
    対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162264094/
    2020年02月25日 06時00分 しらべぇ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※納得※】マツコが語る名古屋の魅力に共感殺到 「下品だから面白い」「恐ろしい街」】の続きを読む

    このページのトップヘ