エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。


    c d “小川 彩佳 アナウンサーズ テレビ朝日”. 2019年2月8日閲覧。 ^ “小川彩佳(おがわあやか)のプロフィール、出演情報、スケジュール【スタスケ】 芸能人・タレントスケジュール(1000059235)”. ザテレビジョン. 2019年2月8日閲覧。 ^ “テレ朝・小川彩佳アナ『報ステ』9月卒業
    12キロバイト (1,258 語) - 2019年12月14日 (土) 07:20



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    降板する訳でもなしwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/24(金) 11:55:00 ID:vy7www9e9.net

    新聞などの番組表のことを「ラテ欄」と呼ぶが、TBS「NEWS23」のラテ欄に異変が起きているという。年明けからキャスターを務める小川彩佳の名が消えたというのだ。

     ***

    昨年までの「NEWS23」のラテ欄がどんな感じだったかと言えば、(1)の通り。

    NEWS23「小川彩佳アナ」は心中穏やかでないはず 番組表から彼女の名前が消えた

    (1)年末のラテ欄

    わずか数十字の限られたスペースに、これほど情報を盛り込むのには感心する。ラテ欄の文面は誰が作っているのだろうか。他局プロデューサーが解説する。

    「文面の責任は番組プロデューサーです。プロデューサーが書くこともありますが、情報番組やニュースなら、その日の担当ディレクターやデスクが書くことが多いですね。番組の内容をもっともよく分かっているわけですから。
    ラテ欄はその日に報じるニュースの目玉を紹介するわけです。短い文章で、しかも複数のネタを紹介しなければならないわけですから、頭をかきむしるようにして、文字にするんですよ。それをプロデューサーがチェックして判子を押すわけです」

    ごくごく小さなスペースにもかかわらず、そこに小川彩佳という4文字が入っていたわけだ。

    「『報道ステーション』(テレビ朝日)のサブキャスターを7年半も務めた彼女は、美人で聡明だと人気もあった。
    昨年4月にテレ朝を退社したばかりの彼女を、6月からライバル局の『NEWS23』のメインに起用したわけですから、番組のウリでもあるし、それが宣伝になると思っていたんでしょうね」(同・他局プロデューサー)

    ところが、年が明けてから、小川彩佳の名が外されたのだ。

    (2)今年のラテ欄

    担当スタッフは、空いた4文字分にさらに情報を詰め込めるようになったわけだ。そもそも、報道番組のラテ欄にわざわざキャスターの名を入れるのは、TBSだけだという。

    「NHKの『ニュースウォッチ9』はもちろん、日テレの『zero』、テレ朝『報道ステーション』、テレ東の『WBS』だって、ラテ欄には番組名のすぐ後から、その日の内容を紹介しています。
    しかし、TBSだけは、《NEWS23 小川彩佳》と最初の1行を丸々使って、名前を入れてきたわけです。元々の番組が『筑紫哲也NEWS23』だっただけに、キャスターの名を入れるのが好きなのかもしれませんけど」(同・他局プロデューサー)

    「NEWS23」は、そもそも朝日新聞のスター記者だった筑紫哲也氏をメインキャスターに、89年10月2日にスタートした「筑紫哲也NEWS23」の後継番組だ。
    当時のラテ欄には、番組名そのまま「筑紫哲也NEWS23」をそのまま使っていた。昨年までの「NEWS23小川彩佳」と同じスタイルだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200124-00604564-shincho-ent
    1/24(金) 6:01配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※愕然※】NEWS23「小川彩佳アナ」は心中穏やかでないはず 番組表から彼女の名前が消えた】の続きを読む


    GUCCIが泣くぞwwwww

    NO.8129364 2020/01/24 11:08
    キンタロー。GUCCIマフラーの購入自慢で大ひんしゅく
    キンタロー。GUCCIマフラーの購入自慢で大ひんしゅく
    お笑いタレントのキンタロー。(38)が18日、自身のブログを更新した。

    その内容が話題となっている。

    キンタロー。といえば先日、「お散歩からの事件」というタイトルのエントリーを投稿。

    その中で、上京してから駅で男性にぶつかられる被害に多々遭っていたことを明かし、ネット上からは同情の声が寄せられていた。

    そんなキンタロー。はこの日、「ピンチ!GUCCI×ミッキーを見つけてしまった。。」というタイトルでブログを更新し「やばいです。やばいお店みつけてしまいました笑 それは。。。今年の干支。ねずみ年を記念してGUCCIがミッキーマウスとコラボ」とつづった。

    さらに、「ミッキー柄の可愛いマフラーを。。。ニコニコ笑顔でおすすめで持ってこられました。。それをつけてみると。。可愛すぎた笑い泣き!!!!!!結果。。。フライングゲットしてしまいました笑どえらい出費してしまったぞー」とコメントし、ハイブランドのマフラーを購入したことを明かした。

    この投稿に対してネット上からは「GUCCIどうこうよりデザインダサすぎない??」「似合ってます!とかコメントして買わせるように仕向けたほうがいいと思うけどな。」「それはやめとけ」など厳しい声が続出している。

    何かと叩かれてしまうことが多いキンタロー。に対して、今回も容赦ないツッコミが寄せられている。

    好きなものを身につけてこれからの育児のモチベーションをあげていってほしい。

    【日時】2020年01月24日 10:45
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※轟々※】キンタロー。GUCCIマフラーの購入自慢で大ひんしゅく】の続きを読む


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
    36キロバイト (4,791 語) - 2020年1月25日 (土) 05:35



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    まさに、女の敵は女wwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/25(土) 01:41:06 ID:ts2owiaC9.net

    23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じ、世間を騒がせている俳優の東出昌大(31)と女優の唐田えりか(22)の“未成年3年不倫”。唐田は、自身のインスタグラムに東出の写真を繰り返し投稿していた(現在はアカウントごと削除)ことも発覚。批判の声が収まらぬ中、さらなる「ゲス行為」が次々と明らかになっている。

    「実は彼女、俳優の宮沢氷魚(25)が番宣のために自分のインスタに上げた杏(33)の写真に『いいね!』していたというんです。しかも、その杏と宮沢が共演したドラマのタイトルは『偽装不倫』。その間、自分は本当に東出と“不倫関係”にあったといいますから、もはや笑えないレベルですね」(芸能記者)

    問題となっているのは、昨年の6月22日と7月10日に投稿された2つの写真。1枚目はセンターに杏の顔が大きく写っている『偽装不倫』のポスター画像、2枚目は1話放送後にアップされたもので、夜景が浮かぶ海辺をバックに杏と宮沢が背中合わせで並ぶ2ショットだ。24日13時現在、唐田のアカウントが削除されたため見ることができないが、ネット上には「いいね!」が押されたスクリーンショットが拡散している状態だ。

    また、前述の記事によれば、唐田は“匂わせ”を超えた驚きの行為をしていたという。

    「東出と顔を密着させた“ラブラブ写真”を自らプリントアウトして周囲に配っていたそうなんです。

    隠すどころか、むしろ“自慢したい”という強烈な自己顕示欲が感じられる。インスタ写真や『いいね!』の件もですが、浮気を疑う奥さんに対する『私のほうが愛されている』という“マウント行為”と受け取られても仕方がないと思いますよ」(前同)

    ここで思い出されるのが、初代「ゲス不倫」のベッキー(35)だ。不倫を否定した謝罪会見の裏で相手だった『ゲスの極み乙女』のボーカル、川谷絵音(31)との関係を続行していたことが発覚し、世間から総バッシングを浴びた彼女。しかし、今回の場合は、杏と東出という芸能界きってのおしどり夫婦のことは誰もが知っており、さらには3人の幼子がいることなどから、悪質性は「ベッキーより上」との声も出ている。

    現在、TBS系ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(金曜・後10時)に出演中の唐田。1月23日、TBSは「今のところ、放送予定に変更はございません」とコメントしている。

    多くの芸能関係者からも「フォローのしようがない」という声が出る今回の2人の不倫。この代償は予想以上に高くつくことになるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2167121/
    2020.01.24 20:03 日刊大衆

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579866406/


    【【※唖然※】ベッキー超え?“東出不倫”唐田えりかの「ゲス行為」が次々明らかに】の続きを読む

    このページのトップヘ