エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。


    顔以外は、完璧⁉️wwwwww

    NO.8129601 2020/01/24 13:12
    清水あいり、隙だらけの女戦士に! 現実離れしたビキニアーマー姿に「フィギュア感がすごい」と反響
    清水あいり、隙だらけの女戦士に! 現実離れしたビキニアーマー姿に「フィギュア感がすごい」と反響
    「関西弁あいうえお」「童貞を殺す空手」で話題を呼び、バラエティでも大活躍中のHカップグラドル・清水あいり(27)が、ビキニアーマーの女戦士に扮したオフショットを公開。

    コミックやゲームから飛び出してきたかのような「フィギュア感」に驚きの声が上がり、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

    清水は24日付の自身のInstagramとTwitterに「隙だらけの女戦士が現れた! 闘う…?」などと記しながら画像を投稿。

    「#週刊spa様オフショット」といったタグが添えられており、発売中の「週刊SPA!」(扶桑社)からのオフショットのようだ。

    公開された画像は、清水が立派な盾と剣を装備して凛々しいポーズを決めているカット。

    「隙だらけ」という言葉のとおりに肌を大胆に露出し、いわゆる「ビキニアーマー」状態になっている。

    清水は「#見るからに弱そう」「#後ろから」「#膝カックンしたら倒れそうやし」などとユニークなタグを添えているが、強いか弱いかはともかくセクシー度は抜群。

    アメコミ界最強の女戦士・レッドソニアや人気ゲームシリーズ『ドラゴンクエスト』の女戦士が現実世界に飛び出してきたかのようだ。

    これにネット上では、「セクシーでかっこいい!」「スタイルやばい!」「顔が不安そうなのが可愛い笑」「お色気パワーが強すぎて負けそう」「腹筋めっちゃキレイ」などと絶賛コメントが殺到している。

    ファンからは「アメコミのフィギュアみたい!」「フィギュア感がすごい」「本当に人形のように見える」といった声も多数。

    「奇跡のフィギュア体型」と称されるスーパーボディとビキニアーマーの組み合わせは相性抜群で、大きな反響を巻き起こすことになった。

    SNSでセクシーショットを披露するグラドルは数多くいるが、そのなかでも清水は別格のサービス精神を発揮。

    撮影現場にあったブリーフを履いて「半裸監督」(全裸監督のパロディ)と称したり、駐車場にしゃがみ込んで胸の谷間をチラリしながら「ターニマーター」(ターミネーターのパロディ)と題したりと、何かしらネタを仕込んでファンを喜ばせる。

    そのサービス精神の旺盛さが、「関西弁あいうえお」や「童貞を殺す空手」でブレイクする大きな原動力になったのだろう。

    グラビアやバラエティでの大活躍はもちろんのこと、SNSでも我々ファンを今後も大いに楽しませてくれそうだ。
    【日時】2020年01月24日 12:00
    【提供】メンズサイゾー
    【関連掲示板】


    • SmaSurf Quick Search
    【【※閲覧禁止※】清水あいり、隙だらけの女戦士に! 現実離れしたビキニアーマー姿に「フィギュア感がすごい」と反響】の続きを読む


    鈴木 亜美(すずき あみ、1982年2月9日 - )は、日本の歌手、女優、作詞家。本名同じ。旧芸名、鈴木 あみ(読み同じ)。愛称はあみ〜ゴ、亜美ちゃん。極度の激辛好きが世間に知られたことで、激辛アミーゴ,カラミーゴと言った別称も付けられている。エイベックス・マネジメント所属、レコード会社はavex trax。身長159cm、血液型A型。
    77キロバイト (6,653 語) - 2020年1月3日 (金) 08:17



    (出典 tokyojapan3939.com)


    ひぃー、まぢかーwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/26(日) 12:35:19 ID:3XFh7qJc9.net

    歌手の鈴木亜美が1月19日、自身のインスタグラムを更新。
    フェイシャルエステ後の?すっぴん?風ショットを披露したのだが、ネット上では鈴木の?目頭?に対し「閲覧注意つけて」などと、恐怖におびえる声が続出している。

    現在、第2子を妊娠中の鈴木。この日、鈴木は《久々にフェイシャル行ってきた デコルテもやってもらうと、コリコリなのがよく分かる…》というコメントとともに、エステ後の?すっぴん?風ショットを公開。その美しいデコルテには血管がくっきりと浮き出ており、鈴木の白肌度合いが見て取れる。また、2枚目には、エステを受けている間、夫と息子はお菓子を食べながら待っていたようで、息子がドーナツのようなお菓子を頬張っている最中の写真も掲載した。

    View this post on Instagram
    久々にフェイシャル行ってきた?????♀? デコルテもやってもらうと、コリコリなのがよくわかる… その頃僕ちんは… パパとスイーツタイム?????? #エステ #フェイシャル #ケア #シミ対策 #優雅な時間 #ありがとう

    A post shared by ami suzuki (@amiamisuzuki) on Jan 19, 2020 at 4:01am PST

    この投稿に、ファンからは、

    《アミーゴスマイル健在》
    《フェイシャル、子供いてもやるなんて意識高いですね》
    《アミーゴ、昔よりきれいです》

    などと、鈴木の美貌に称賛の声が続出した。

    『ジョーカー』に通じる狂気を感じる
    しかし、?吊り上がった眉?や?横にも縦にも大きい目?、?ピエロのような口角の上がり方?に一部のネット民たちは衝撃を受けたようで、

    《怖い…》
    《びっくりした… 閲覧注意つけてよ》
    《私の知ってる鈴木亜美ではない》
    《やばいやばい! 顔がおかしいって! 変だって!!!》
    《目やば過ぎw 美的感覚おかしくなっちゃったね ヴァニラとかMattと同じ世界に行っちゃった》
    《ビニール人形みたいになってるわよ!》

    など、悲鳴が沸き起こっているようだ。

    「鈴木といえば、昔から?深い切れ込みの入った目頭?がネット民から揶揄の声とともに恐れられています。とはいえ、デビュー当時の姿を知る者なら、?不整形?なのは明らか。本人も治しようがないでしょうから、ネット民から恐怖心をぶつけられて困惑していることでしょう」(芸能ライター)

    自撮りするたびに話題に上る鈴木。息子の目頭はというと、鈴木とは?正反対?の形だが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2167838/
    2020.01.25 10:30 まいじつ


    (出典 taishu.ismcdn.jp)


    • SmaSurf Quick Search
    【【※画像あり※】鈴木亜美“目頭キレキレ”写真に恐怖「閲覧注意」「やばいやばい!」】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。日本のエージェンシーは株式会社glove。GACKT
    60キロバイト (5,105 語) - 2020年1月23日 (木) 05:37



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    やっぱり胡散臭いwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/26(日) 13:32:00 ID:3XFh7qJc9.net

    23日放送『直撃! シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)にミュージシャン・GACKTが登場。「ホストをしていた」過去を明かし、視聴者を驚かせている。

    20歳の頃、京都で…
    義援金詐欺・脱税疑惑の真相、若くして結婚と離婚を経験していたなど、世の中に蔓延していた自身の噂や過去について赤裸々に語ったGACKT。

    現在はファンに感謝し、徹底したファンサービスを心がける彼の原点には「どん底を支えた50名の女性」がいた。GACKTは「20歳の頃、京都で水商売(ホスト)をしていた」と明かし、当時出会った彼女らを振り返っていく。
    夢を応援してほしい
    「お金に対して勘違いが入っていた」GACKTは、収入もないのに湯水のように浪費する日々を過ごしていた。当然、あっという間にクビが回らなくなり、切羽詰まった状況に陥る。

    ここでGACKTは「今の僕の夢を応援してくれる人を探そう」と決意。メジャーデビュー前でまったく売れていない状況ながら、池袋の街で出会った女性達に夢を語り「自分を経済的に支援してほしい」と頼み込んだ。

    いわゆるスポンサー・タニマチとなってくれる女性を探し、1万人に声をかけて、その夢を応援してくれたのが「50人ぐらい」。「今でも全員繋がっている。あのときの人達がいて今の僕がある」と当時を支えてくれた50名への深い感謝を示した。

    視聴者も驚き
    京都でホストをしていた過去、さらにその後の夢を支えてくれた50名の女性達との出会いなどを明かしたGACKT。視聴者からも大きな反響が起きている。

    「まあその道は通ってきただろうなって感じで違和感ない」「GACKTホストだったの!?」と納得と驚きの声が殺到。

    「GACKTのいるホストクラブなら行ってみたい」「GACKTホストしてたん?貢ぎたかった…あしらわれたかった…」と客になりたかった視聴者も多いようだ。

    約7割が「大人の夢を応援」
    しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の69.5%が「いくつになっても、夢を持つことはいいことだと思う」と回答している。

    夢を追い、語る相手に対して応援したいと考える人は少なくない。無名だったGACKTを支えた50名も、GACKTの夢に真っ直ぐな姿に惹かれ応援すると決めたに違いない。

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162242897/
    2020年01月24日 08時20分 しらべぇ


    • SmaSurf Quick Search
    【【※激白※】GACKT、元ホストだった 「経済的に支援してくれる女性を探して…」】の続きを読む

    このページのトップヘ