エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。


    タカトシ・トシが3歳娘にデレデレ 「俺には見せたことない顔」タカが嫉妬
    タカトシ・トシが3歳娘にデレデレ 「俺には見せたことない顔」タカが嫉妬  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    タカアンドトシ(Taka and Toshi)は、吉本興業所属のお笑いコンビ。略称は「タカトシ」。 吉本興業札幌事務所(札幌吉本)からデビュー。札幌で活動した後、2002年に上京し、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)へ所属。共に北海道出身。爆笑オンエアバトル第7・8代チャンピオン。
    49キロバイト (6,333 語) - 2018年11月8日 (木) 16:53



    (出典 img.asagei.com)


    なんでかな~??結構TVで見てる気するけど

    1 破壊神ビルス ★ :2018/11/18(日) 14:04:42.31 ID:CAP_USER9.net

    ネット広告媒体の開発運営を手掛ける『株式会社CMサイト』が行ったアンケート結果が衝撃的だった。

    40~50代の男女4939名を対象にした《好きなコンビ芸人》についてのアンケート調査が先ごろ発表され、結果は以下の通りになっている。

    1位 サンドウィッチマン
    2位 博多華丸・大吉
    3位 ダウンタウン
    4位 千鳥
    5位 くりぃむしちゅー
    6位 ウッチャンナンチャン
    7位 さまぁ~ず
    8位 バナナマン
    9位 ナインティナイン
    10位 オードリー

    情報誌『日経エンタテインメント』が行っている毎年恒例の「一番好きなお笑い芸人」調査で、過去14回すべて1位だった明石家さんまを打ち破った『サンドウィッチマン』が圧巻の首位。続いて、『あさイチ』(NHK)のレギュラーMCになった『博多華丸・大吉』が選ばれるなど、“好感度”の高い芸人が支持される傾向が見て取れる。

    ■「欧米かっ!」の熱よ再び!

    しかし、一見順当なランキングに思えるのだが、数年前まではこの手のランキングで常連だった“あるコンビ芸人”が消えてしまっているという。

    「『タカアンドトシ』がいません。漫才の実力は十分で、清潔感があり、不祥事もまるでない優等生の『タカトシ』がいないことに、ネット上では動揺の声が上がっています。ちなみに、日経エンタの調査でも、彼らは20位以内にすらランクインしていませんでした」(芸能記者)

    『週刊文春』11月22日号で発表された《2018年好きな芸人ランキング》では、最近全くテレビで見ない『ウーマンラッシュアワー』より下の30位だった。

    「タカトシの急落は顕著。レギュラー番組の本数自体はあまり減っていないのに、人気が激減しているのが痛いところ。15年放送のTBS『櫻井有吉アブナイ夜会』に出演し、仕事の低迷を嘆いて再起を誓っていたのですが、一向に復活する気配がありません。そもそも優等生枠なら、『サンドウィッチマン』『華丸・大吉』という二大巨頭がいるため、ここに割り込むのはかなり厳しいでしょう」(同・記者)

    10月28日からスタートした新たなレギュラー番組は、『有吉ぃぃeeeee!』(テレビ東京系)。冠をほぼ同期の有吉弘行に完全に奪われている。

    このままジリ貧となってしまうのだろうか。


    (出典 myjitsu.jp)

    https://myjitsu.jp/archives/67086


    【【※悲報※】『タカアンドトシ』人気急落 !?】の続きを読む


    「世界の果てまでイッテQ!」にありがちなこと24連発!
    「世界の果てまでイッテQ!」にありがちなこと24連発!  めるも
    (出典:めるも)


    『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』(なぞときぼうけんバラエティー せかいのはてまでイッテキュー)は、日本テレビ系列で2007年2月4日から毎週日曜日 19:58 - 20:54(JST)に放送されているバラエティ番組・紀行番組である。 新聞のラテ欄(番組表)では1行の文字数の都合により『世界の果てイッテQ
    291キロバイト (7,589 語) - 2018年11月14日 (水) 16:49



    (出典 sakulover1224.tuna.be)


    これで打ち切りとか残念過ぎるー
    大好きな番組なのに

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/18(日) 14:19:06.19 ID:CAP_USER9.net

    日本テレビのバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』が、実際にはない祭りをでっちあげた疑いがあると『週刊文春』が報じた問題で、
    同局の大久保好男社長は11月15日、「企画について疑念、ご心配をお掛けする事態となった。多くの関係者の皆さんにおわび申し上げます」と謝罪した。

    大久保社長は「イッテQのお祭り企画について疑念を生み、ご心配をおかけする事態となりました。
    申し訳なく思っています」と切り出し、番組プロデューサーなどは直接関わっていないが、現地コーディネーターが祭りを“でっち上げ”たことを謝罪。

    「現地コーディネーターは外部の人とはいえ、番組の成立に不可欠な存在で、番組サイドであることに間違いありません」と、日本テレビの責任であることを認めている。

    この謝罪にネット上では、

    《製作を下請けに丸投げして、自分たちは知らなかったでは済まされないからね》
    《制作の意図やコーディネーターの暴走などは、視聴者への言い訳には一切なりません!》
    《番組終了ですね。これで続けるのは虫が良過ぎる。出演者には気の毒だけど》

    などと、批判的な声が目立つ。

    観覧者に謝罪した内村
    問題の発端は、11月8日発売の『週刊文春』。『イッテQ』5月20日放送回で紹介されたラオスの「橋祭り」が、番組側の企画だったと報道した。

    さらに翌週の15日発売号では、昨年2月12日放送回で紹介されたタイの「カリフラワー祭り」について、コーディネート会社が費用を負担し、実際には存在しない祭りを開催したと記事にしている。

    この騒動は、出演者にも影響を与えている。司会の内村光良は、ヤラセ疑惑発覚後に行われた初のスタジオ収録で、観覧者に対して「申し訳ありません」と謝罪したという。

    さらに『女性セブン』も11月15日発売号で“でっち上げ疑惑”を検証し、存在を確認できなかった祭りが11個もあったと報じた。

    とはいえ、「ヤラセでも面白いならいい」「番組を終了させる必要はない」と擁護派の声もかなり多い。果たして日本テレビはどんな結論を下すのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1575328/
    2018.11.18 11:02 まいじつ


    【【※悲報※】『イッテQ』打ち切りか継続か?】の続きを読む


    ザギトワ、敵なしGP5連勝 パワーの源は「愛です」
    ザギトワ、敵なしGP5連勝 パワーの源は「愛です」  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)



    (出典 the-ans.jp)


    おめでとう!!綺麗だし、才能あるし天は二物を与えたんだね~

    1 しじみ ★ :2018/11/17(土) 10:51:03.67 ID:CAP_USER9.net

    ■動画
    АЛИНА ЗАГИТОВА ·٠• ГРАН-ПРИ РОССИИ (КП) - Rostelecom Cup 2018
    (出典 Youtube)


    フィギュアスケートのグランプリ(GP)第5戦、ロシア大会女子ショートプログラム(SP)で、平昌冬季金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が80.78点をマークし、世界新記録を樹立した。ロシア大会(ロステレコム杯)はモスクワで開かれている。

    スプートニク日本

    2位はソフィア・サモドゥロワ(ロシア)で67.40点。3位はアレクシア・パガニーニ(スイス)で63.43点を獲得した。日本の白岩優奈は5位で60.35点をマークした。

    ザギトワはSP後、記者団に「きれいに滑れて嬉しい。でもまだフリーがあるから、今はこのことを考えたくない」とコメントした。
    SP後の記者会見で「コーチと観客の皆さんが喜んでくれて嬉しい。ファンが私をとても支えてくれた。彼らは私の事前トレーニングに足を運んでくれた。これはとても助けになったと思う。大胆さすら捉えた」と述べた。

    記録更新を狙うかとの記者からの質問には、「私にとって点数や順位は意味を成さない。私にとって重要なのは、きれいに魂を込めて踊ること」だと答えた。

    11月16日から18日まで、モスクワでGPロシア大会が開幕した。


    (出典 cdn1.img.jp.sputniknews.com)

    https://sptnkne.ws/kaNt


    【【※必見※】ザギトワ、80.78点で世界新記録〈動画あり〉】の続きを読む

    このページのトップヘ