エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。


    Koki,が連日の神対応 SNSを意識した自己プロデュースか - NEWSポストセブン
    15才にして『ELLE JAPON 7月号』の表紙で華々しいデビューを飾って以来、注目を浴びている木村拓哉&工藤静香の次女Koki,(16才)。先日も、彼女を撮影した写真家の ...
    (出典:NEWSポストセブン)


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いもとも早いとも
    12キロバイト (1,521 語) - 2019年3月3日 (日) 15:12



    (出典 culture.pink)


    身長詐称疑惑なのに何言ってるのやらwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/24(日) 17:25:26.89 ID:X0vLxB1H9.net

    パリコレを目指すモデルを、アンミカが厳しく指導して育て上げる「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)内のコーナー「アンミカ先生のパリコレ学」。
    ファッション業界の重鎮も参加して、厳しいコメントやレッスンによってモデルに必要な素養や技術、才能が詳らかになると同時に、生徒の意識や技術が磨かれていく様が人気になっている。

    「コシノジュンコやレディー・ガガも心酔するフォトグラファーのレスリー・キー、ヘアメイクアーティストのリョージ・イマイズミ、モデルの冨永愛など、錚々たるメンバーが本気で指導していました。
    それはウォーキングやポージングなどのテクニックはもちろん、コンポジット(業界内部用プロフィール)の作り方、撮影の仕方、アピールの仕方、そしてモデルにとっていちばん大切な洋服を見せるということなど、
    視聴者にも一流のモデルとはどういうことなのかがよくわかる内容でした」(女性誌記者)

    モデルといえば、顔がきれいで背が高く、スタイルがいいというだけでなく、一流のモデルは何を備えているのか、何をもって一流なのかを知ることができる企画であったようだ。

    そういえば、あの人もモデルだったような…。

    「木村拓哉と工藤静香の娘、Koki,ですね。昨年デビューしてから、ブルガリのアンバサダーなど一流のブランドとコラボし、モデルとして活動を始めていますが、モデルとして一流かというと、まだまだ学ぶことが多いでしょうね。
    モデルの素養は一朝一夕で身につくものではありませんし、一流ブランドに受け入れてもらうには、今後の努力の積み重ねが必要です」(前出・女性誌記者)

    まだモデル人生は始まったばかり。これからどんどん経験をつみ、モデルとしての素養も身につければ、正真正銘の一流モデルとして活躍する日がくるかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16207947/
    2019年3月24日 10時15分 アサジョ


    【【※驚愕※】Koki,、林修の「パリコレ学」で浮き彫りになる「モデルとしての資質」】の続きを読む


    井口綾子、写真集特別カット公開 - 朝日新聞社
    現役女子大生タレントの井口綾子(いのくち・あやこ/21)が、20日発売の『週刊ヤングジャンプ』16号(集英社)に登場。同日発売の1st写真集『いのあや』健康美あふれる ...
    (出典:朝日新聞社)


    井口綾子(いのくち あやこ 1997年3月24日 - )は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。レプロエンタテインメント所属。青山学院大学教育人間科学部心理学科在学中。愛称はいのあや。 神奈川県生まれ。父親、母親、3人の兄の6人家族。 私立湘南白百合学園小学校、私立湘南白百合学園中学校、私立湘南
    9キロバイト (916 語) - 2019年3月24日 (日) 10:29



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    なんか、女子アナっぽいwwwwwww

    1 ひかり ★ :2019/03/24(日) 16:58:52.11 ID:/O02MHpy9.net

     青学大4年の女子大生タレント、井口(いのくち)綾子(22)が24日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで初写真集「いのあや」(集英社、2700円)の
    発売イベントを行った。

     「ミス青山コンテスト2017」で準グランプリに輝いた美女で、色白のむっちりした“モッツァレラボディー”が人気。この日の誕生日をサプライズで用意されたケーキで祝福され、
    「こんな豪華なケーキは初めて。全部一人でペロリといけそう」と喜んだ。

     あすの卒業式後はタレント業に邁進(まいしん)。「今後は演技のお仕事にも挑戦したい。雲の上の存在だけど、同じ事務所の新垣結衣さんのように、
    清純派で人の心をつかむ演技ができるようになりたい」と瞳を輝かせた。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000556-sanspo-ent

    (出典 www.sanspo.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【※野望※】“モッツァレラボディー”で人気の井口綾子 今後は「同じ事務所の新垣結衣さんのように…」】の続きを読む


    池上彰の“熱い一声”で生放送が決定 そうだったのか!!P裏話 - マイナビニュース
    ジャーナリストの池上彰氏が、最近大きな話題になっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を分かりやすく解説するテレビ ...
    (出典:マイナビニュース)


    池上 (いけがみ あきら、1950年8月9日 - )は、日本のジャーナリストである。名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学定量生命科学研究所客員教授、日本大学文理学部客員教授、立教大学客員教授、信州大学・愛知学院大学経済学部特任教授、元京都造形芸術大学客員教授、特定非営利活動法人日本ニュース
    105キロバイト (16,006 語) - 2019年3月12日 (火) 11:26



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    それまで生きてないからなwwwwww

    1 僕らなら ★ :2019/03/24(日) 21:34:05.68 ID:LtiRHqOo9.net

     フリージャーナリスト、池上彰(68)が24日、東京・丸の内のKITTEで行われた車いすの英理論物理学者、故スティーブン・ホーキング博士の著書「ビッグ・クエスチョン」(NHK出版)の発売記念パネルディスカッションに参加した。

     同著は昨年3月に76歳で死去した博士の絶筆となった人類への提言などをまとめたもので、14日に発売されたばかり。2男1女の父親でもあった博士の次男でスティーブン・ホーキング財団に勤めるティモシー氏(39)も出席し、「生前の父の願いでもありますが、若い世代にはさらに遠くの宇宙へ飛び出す方法を見つけてほしい」と呼びかけた。

     同著の中で博士は、地球温暖化が進み核戦争の危険のある今の地球から、人類は地球外の惑星に住む必要があると提言。池上も「太陽が何百億年か遠い先の未来には、巨大になって地球の軌道が飲み込まれる。温暖化はさておき、一般論として、いずれ地球から脱出しなければならないときは来ると考えています」と解説した。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20190324/geo19032421140037-n1.html


    【【※仰天※】池上彰「いずれ地球から脱出しなければならないときが来る」】の続きを読む

    このページのトップヘ